• « 2017·09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »

------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第10回きのこ展~森の妖精達と遊び、学ぶ~」が、9月29日(金)~10月/1日(日)の3日間に渡って、多摩センターの パルテノン多摩特別展示室で開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※お友達へお願い♪ ブログ、FB、Twで拡散希望だよ~♪


2017’08.30・Wed

2017年度自家製味噌の完成♪

毎年、自家製味噌の完成としている8月末。
今年の味噌はどんな状態? と見てみました。・・・8/30日
冷房をかけない部屋に置いているだけあって、しっかり発酵が進み、十分濃い色になっています。
これなら、もう完成させてもいいかな(下写真)。

IMG17083000.jpg


当然、メイラード反応が特に進んでいる表面と違って、内部はもっと明るい色だけれども、それでも十分なようです(下写真)。

IMG17083001.jpg


天地返しの要領で全体を均一に混ぜてから(下写真)、

IMG17083002.jpg

ZIPロックに小分けしました。

小分けした味噌はZIPロックに10袋と、タッパウエァに当面の自家消費用、そして溜まりが少々(下写真)。
これ以降は発酵があまり進まないように冷蔵庫に保存します。

IMG17083003.jpg


今年の味噌も良くできたようです(下写真)。

IMG17083004.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie自家製味噌  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2017’08.21・Mon

アナグマを解体する

8/12日~8/15日と、わらびさんの白樺湖山荘にお邪魔していました。
この時期は料理仲間の夏のオフ会で、カレー大会や流しそうめんなどを楽しんだのですが、なんと今回はアナグマの解体を経験することができました。

そのアナグマがこれ!9kgの雌。(下写真)
あっ、勿論既に死んでいますし、内臓の除去と血抜きは終わっている状態のもの。

IMG17081200.jpg

アナグマは脂の量が凄く、その脂がとても融点が低く、大変美味しいのですが、なにせ、夏のアナグマ。
どこまで脂が乗っているのでしょうか。

T君に手伝って貰って、早速毛皮剥ぎから。
思ったよりは脂があるかな(下写真)。

IMG17081201.jpg


足の部分の毛皮の処理など、伊那で鹿を解体しているので(この記事)、楽々。
順当に皮剥ぎ終了(下写真)。

IMG17081202.jpg


頭を切り離し(下写真)、

IMG17081203.jpg


足先も切り離し(下写真)、

IMG17081204.jpg


背骨、寛骨、左右スペアリブ部分、左右前足、左右後ろ足を切り分け、解体は無事終了(下写真)。
初めての対象だった所為もあり、皮剥ぎ開始から切り分け終了まで、約40分程要しました。

IMG17081205.jpg


本来は簡単な筈の、背骨からスペアリブ部分の切り離しに、ちょっと手間取ったのです。
背骨と肋骨の接合部は軟骨で出来ていて、この部分を間違えずに刃を入れると、簡単に刃が入るのですが、少しズレれば骨ですから刃を受け付けません。
猪や鹿なら、簡単に判るのですが、アナグマでは小さい所為か、中々軟骨の位置が判りにくい。
結局、かなり背骨側(背骨と肋骨の間というより、むしろ背骨の端)に有り、そして辿りにくい。
でも、これも良い経験でした。
もう大抵のものは大丈夫・・・かな(笑)。

夏のアナグマは臭いかなと心配したのですが、雌の所為もあるためか、臭みは一切なく、大変美味でした♪

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie肉類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2017’08.11・Fri

瓶詰め金麦を貰ったよ♪

長年お気に入りで使っていた群青平皿と同じ皿が、金麦の「幸せの、あいあい皿」キャンペーンで貰えると判ってから、いつも飲んでいるプレミアムモルツと別枠で(つまりプレモルの飲酒量は減らさず)、金麦を飲みまくって、無事京都たち吉の群青平皿を手に入れたのは、もう2年前のこと(この記事
目的は達したとは言え、一旦増やした飲酒量は戻る訳もなく、その後もプレモルと別枠で、金麦も飲む習慣となりました(笑)。

その結果、缶のポイントシールも溜まるもの。
途中で、又「あいあい皿」を貰った気がするけれど、それでも溜まったポイントシールで、今回は市販はされていない幻の瓶詰め金麦を申し込んだのです。

こちらが120ポイントで貰える「あいあい皿の瓶詰め金麦のセット」。
あいあい皿は好きなものを選べるのだけれど、濃藍茶碗ペアにしました(下写真)。

IMG17080500.jpg


これが、これまで缶のみしかない金麦の、瓶詰め版。
中身は缶と同じではなく、このキャンペーン用の限定醸造で、度数も缶の5%に対し、こちらは6%。
RICH MALTと書いてありますから、発泡酒の範囲内ながらきっとモルト分も多いのでしょう。
金色の金属光沢のラベルで、ラベル原価が高そうです(下写真)。
我が家の自家製ビールの銀ピカのラベルを思い起こしますな(このラベル)。
その銀ピカのラベルは、手作りの所為もあるけれど、原価が中身(ビール)の半分くらいしました(笑)。

IMG17080501.jpg

味? そりゃ我が家の自家製ビールは、旨いのなんのって。<(`^´)>エッヘン!
えっ!そっちじゃなく、瓶詰め金麦の方?
幻の瓶詰めだもの~、まだ勿体なくて飲めないよ!

ポイントがまだあるので、ついでに48ポイントで貰える「あいあい皿」も申し込みました。
こちらは藍浅葱丸鉢のペア(下写真)。
何を盛ろうかな♪

IMG17080200.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2017’08.08・Tue

ベランダ水耕トマト&ペッパーの状況

南向きのベランダの1間幅でトロ箱水耕栽培しているトマト類と、コーナー半間幅でPETボトル水耕栽培しているペッパー類の収穫状況です。

6/28日
調理で使いたかったので、カイエンペッパー(Cayenne pepper)を青唐辛子状態で3本収穫。
青唐辛子は辛さも鮮烈で香りも高く、サルサやカレーに使い勝手が良いです。

IMG17062800.jpg




7/9日
ハラペーニョ(chile Jalapeño)を1本、カイエンペッパーを3本、青唐辛子状態で収穫。

IMG17070900.jpg




7/18日
ハラペーニョを2本、チレ・アルボル(Chile de Arbol)を2本、青唐辛子状態で収穫。

IMG17071800.jpg




7/23日
フィッシュ(Pepper Fish)を3本、青唐辛子状態で収穫。

IMG17072300.jpg




7/29日
やっとトマト類の収穫。
今年は色々あったものだからすっかり出遅れて・・・(^^;ゞ
我が家のメインは元々秋冬トマトなので、秋からでいいやと思っていたけれど、何とか夏トマトも採れました。
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)を3個(359.5g)、サンマルツァーノ(San Marzano)を2個(97.2g)、エバグリーン(Evergreen)を1個(72.7g)収穫。

IMG17072900.jpg




8/3日
コストルート・ジェノベーゼを3個(291.5g)、サンマルツァーノを1個(97.2g)、グレイトホワイト(Great White)を1個(357.5g)収穫。

IMG17080300.jpg




8/7日
コストルート・ジェノベーゼを2個(206.5g)、グレイトホワイトを1個(317.5g)収穫。
ペッパー類は、フィッシュを4本、カイエンペッパーを10本、チレ・アルボルを8本収穫。

IMG17080700.jpg


今年はサビも未だ来ないし、ウドンコも来ないと思ったら、ハダニに猛攻されています。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2017’07.29・Sat

高尾山ビアマウント

この日は週末の散策日。・・・7/22日
何時もなら朝早くから出かけて、どこかの山に登るのだけれど、この日は相当暑くなりそうなので、午後から高尾山にチョロッと登って、山の中腹にあるビアガーデン「高尾山ビアマウント」で飲んだくれようかな~って計画。

電車を乗り継いで高尾山口駅に着いたのは午後の3時。
ここから沢コースの6号路で高尾山頂まで。
少しゆっくり登ったつもりだったけれど、丁度1時間で山頂(標高599m)に到着しました(下写真)。

IMG17072200.jpg


本来なら山頂の茶屋でビールを飲むのだけれど、この日はビアガーデンに行くのが目的ですから、山頂のビールは諦めて、中腹の高尾山ビアマウントまで下山。
高尾山ビアマウントはケーブルの高尾山駅(標高472メートル)傍にあります。
下山コースは久しぶりに吊り橋(写真)のある4号路コースにしました。

IMG17072201.jpg


高尾山ビアマウントに着いたのはPM4時40分頃。
大変人気なスポットで、週末ですから、当然整理券を貰って、順番待ち。
漸くPM5時半に入れました(下写真)。
ここは2時間食べ放題、飲み放題で男性が3500円、女性が3300円。
私の好きなプレモルもプレモル香るエールも飲み放題だもの、もう浴びる程飲んじゃうよ!

IMG17072202.jpg


高尾山の中腹ですから、眺めも素晴らしい。
丁度この日は八王子花火大会で、下界の花火も楽しめました(下写真)。

IMG17072203.jpg


帰りは歩いて下山しようと思ったけれど、ライトが無いとちょっと無理そうなので、ケーブルで麓の清滝駅まで。
一番先頭に乗れたものだから、夜のケーブルからの景色も楽しめました(下写真2枚)。

IMG17072204.jpg
IMG17072205.jpg

ビルの屋上のビアガーデンもいいけれど、山の中腹のビアガーデンってのも中々です。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(6) TOP

 |TOPBack