• « 2017·11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2017’08.11・Fri

瓶詰め金麦を貰ったよ♪

長年お気に入りで使っていた群青平皿と同じ皿が、金麦の「幸せの、あいあい皿」キャンペーンで貰えると判ってから、いつも飲んでいるプレミアムモルツと別枠で(つまりプレモルの飲酒量は減らさず)、金麦を飲みまくって、無事京都たち吉の群青平皿を手に入れたのは、もう2年前のこと(この記事
目的は達したとは言え、一旦増やした飲酒量は戻る訳もなく、その後もプレモルと別枠で、金麦も飲む習慣となりました(笑)。

その結果、缶のポイントシールも溜まるもの。
途中で、又「あいあい皿」を貰った気がするけれど、それでも溜まったポイントシールで、今回は市販はされていない幻の瓶詰め金麦を申し込んだのです。

こちらが120ポイントで貰える「あいあい皿の瓶詰め金麦のセット」。
あいあい皿は好きなものを選べるのだけれど、濃藍茶碗ペアにしました(下写真)。

IMG17080500.jpg


これが、これまで缶のみしかない金麦の、瓶詰め版。
中身は缶と同じではなく、このキャンペーン用の限定醸造で、度数も缶の5%に対し、こちらは6%。
RICH MALTと書いてありますから、発泡酒の範囲内ながらきっとモルト分も多いのでしょう。
金色の金属光沢のラベルで、ラベル原価が高そうです(下写真)。
我が家の自家製ビールの銀ピカのラベルを思い起こしますな(このラベル)。
その銀ピカのラベルは、手作りの所為もあるけれど、原価が中身(ビール)の半分くらいしました(笑)。

IMG17080501.jpg

味? そりゃ我が家の自家製ビールは、旨いのなんのって。<(`^´)>エッヘン!
えっ!そっちじゃなく、瓶詰め金麦の方?
幻の瓶詰めだもの~、まだ勿体なくて飲めないよ!

ポイントがまだあるので、ついでに48ポイントで貰える「あいあい皿」も申し込みました。
こちらは藍浅葱丸鉢のペア(下写真)。
何を盛ろうかな♪

IMG17080200.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2017’07.29・Sat

高尾山ビアマウント

この日は週末の散策日。・・・7/22日
何時もなら朝早くから出かけて、どこかの山に登るのだけれど、この日は相当暑くなりそうなので、午後から高尾山にチョロッと登って、山の中腹にあるビアガーデン「高尾山ビアマウント」で飲んだくれようかな~って計画。

電車を乗り継いで高尾山口駅に着いたのは午後の3時。
ここから沢コースの6号路で高尾山頂まで。
少しゆっくり登ったつもりだったけれど、丁度1時間で山頂(標高599m)に到着しました(下写真)。

IMG17072200.jpg


本来なら山頂の茶屋でビールを飲むのだけれど、この日はビアガーデンに行くのが目的ですから、山頂のビールは諦めて、中腹の高尾山ビアマウントまで下山。
高尾山ビアマウントはケーブルの高尾山駅(標高472メートル)傍にあります。
下山コースは久しぶりに吊り橋(写真)のある4号路コースにしました。

IMG17072201.jpg


高尾山ビアマウントに着いたのはPM4時40分頃。
大変人気なスポットで、週末ですから、当然整理券を貰って、順番待ち。
漸くPM5時半に入れました(下写真)。
ここは2時間食べ放題、飲み放題で男性が3500円、女性が3300円。
私の好きなプレモルもプレモル香るエールも飲み放題だもの、もう浴びる程飲んじゃうよ!

IMG17072202.jpg


高尾山の中腹ですから、眺めも素晴らしい。
丁度この日は八王子花火大会で、下界の花火も楽しめました(下写真)。

IMG17072203.jpg


帰りは歩いて下山しようと思ったけれど、ライトが無いとちょっと無理そうなので、ケーブルで麓の清滝駅まで。
一番先頭に乗れたものだから、夜のケーブルからの景色も楽しめました(下写真2枚)。

IMG17072204.jpg
IMG17072205.jpg

ビルの屋上のビアガーデンもいいけれど、山の中腹のビアガーデンってのも中々です。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(6) TOP

2017’07.19・Wed

再度、プレモルキャンペーン

ザ・プレミアムモルツ<香るエール>の誰でも貰えるキャンペーン、バルつまみが、又、2口届きました。
又というのは、以前にもこのキャンペーンで「砂肝のアヒージョ」を2口貰っていたからです(この記事)。
でもこの砂肝のアヒージョは、砂肝の歯ごたえもまるでないほど柔らかくて、不味い訳ではないけれど、私には今一だったのです。
おかげで、「私ならこう作る、砂肝のアヒージョ!」ってやつを、夕食で数回作らされてしまいました。(^^;ゞ

このキャンペーンのバルつまみは4種類用意されています。
砂肝のアヒージョが今一だったので今度は「サバのグリーンペッパー」と、「鶏肉とジャガイモの香草煮」を申し込んだという訳です(下写真)。

IMGIMG17071600.jpg

これが不味かったら、又、「私ならこう作る、XXX」を2種類ほど、作る羽目になるのでしょうか?
サントリーさん!今度は旨いやつだろうね? 頼むよ!!!

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2017’07.10・Mon

高尾山トリックアート美術館に行ってきました。

この日は週末の散策日。・・・7/2日
この所、ちょっときつめの山に登っていたけれど、この日はかなり暑くなりそうなので、軽めに済まそうと、小仏城山(670.3m)の城山茶屋の名物、巨大かき氷を目指すことにしたのです。

日影バス停から散策スタートし、支6番電柱のところで、沢を向こう側にわたり、北東尾根コースで小仏城山に。
登山開始から1時間半で無事、城山茶屋に到着し、これが名物のかき氷(下写真)。
上から撮ってしまったから高さが低く写るけれど、水平から撮ったら半端じゃない高さのかき氷。
食べ終わる頃には、体が冷えすぎて寒い位。
食べた後、缶ビールを飲むつもりだったけれど、もうパスですナ。

IMG17070202.jpg


この後、小仏峠を経由して高尾山まで行き、高尾山口に下山(下写真)。

IMG17070203.jpg


実は、高尾山の冬蕎麦キャンペーンに申し込んだら、高尾山トリックアート美術館のチケットが2枚当たっていたのです。
買えば大人一人1300円ですから、2600円。
常々、一度は観たいと思っていたので、この日寄ることにしたのです。

トリックアート美術館は京王線高尾山口駅の向かい側。
さて、入場してすぐ。
おっ、1000円札が落ちてると思ったら、何とこれは絵(下写真)。
チッ!もう騙されちまったぜ(笑)

IMG17070204.jpg


部屋があるように見えるけれど、これは全部一枚の絵(下写真)。

IMG17070205.jpg


床に描かれた一本橋を渡ったり(下写真)、

IMG17070206.jpg


床に描かれた飛び石の上に立ったり(下写真)、

IMG17070207.jpg


これも床に描かれた絵だけれど、リアル感が半端じゃない(下写真)。

IMG17070208.jpg


アロアナが飛び出して見える絵や(下写真)、

IMG17070210.jpg


一枚の絵だけれど、クジラが飛び出して見えたり(下写真)、

IMG17070211.jpg


テーブルの穴から顔を出しているのに、体が消えるテーブルや(下写真)、

IMG17070213.jpg


これなんて、どう見ても凹凸がある三次元のレリーフに見えるけれど、平坦な二次元の絵です(下写真)。

IMG17070214.jpg


この絵は、絵を見ている少年までが絵なのですな(下写真)。

IMG17070215.jpg


少年の肩に手をかけたように写る位置に手を伸ばせば、ほら!こんな感じ(下写真)。

IMG17070216.jpg


絵の右から見ると、こんなに足が長いのに(下写真)、

IMG17070217.jpg


左から見ると、こんなに短足に変わる絵があったり(下写真)

IMG17070218.jpg

美術館を出る頃にはもう、すっかり疑り深い性格になって・・・ここはほんとに出口か?とか(笑)
なかなか面白かったかな

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2017’06.25・Sun

今年も梅酒を仕込んだよ♪

今年も梅酒を仕込みました。・・・6/13日
と言っても、我が家では梅仕事は家内の役目。
今年もブランデーを使った梅酒で、梅は紀州の青梅です(下写真)。

IMG17061300.jpg


私のお手伝いは、今年の砂糖の分量はどれがいいか、これまでの梅酒の味から決めること。
取りあえず、ここ4年分の梅酒を出してきました。
奥左から右へ2013年度梅酒、2014年度梅酒、手前左から右へ2015年度梅酒、2016年度梅酒(下写真)。

IMG17061301.jpg


夫々、コップにタップリ注いで、つまみを用意して味見の開始。
えっ、味見にタップリの量は要らないし、つまみも要らないって・・・まあ、注いだものはしょうがない。

お替りも含め、長~い慎重な味見の結果、今年の砂糖の量が決定しました(笑)。

IMG17061302.jpg


今年は、青梅1025gに果実酒用ブランデー1800ml、氷砂糖650gと少し甘めに決定(下写真)。
今年も美味くできるかな♪

IMG17061303.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2017’06.14・Wed

プレモルキャンペーンで砂肝アヒージョを貰ったよ♪

ドアに宅急便の不在通知が入っていました。
ん・・・、特段覚えがないなぁっと送り主を見てみたら、サントリー。
そう言えば、ザ・プレミアムモルツ<香るエール>の誰でも貰えるキャンペーン、バルつまみに2口申し込んでいたのだった。
早速、再配達(・・・そうそう、これが問題なのだな)を頼み、届いたものがこれ(下写真)

IMG17053101.jpg


4種類選べるのだけれど、砂肝好きで、アヒージョ好きな我が家だもの、2口ともこれしかない。
「砂肝のアヒージョ」!!(下写真)

IMG17053102.jpg

急いで食べなくても無くならないと思って、ずっと食べずにいたら、ついこの前、娘に1個持っていかれたし、残りの1個を持っていかれない内に、そろそろ食べてみようかな(笑)

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2017’06.11・Sun

お楽しみボックス

ここ3、4ケ月程、諸々の事情で忙しく、ブログ更新もままならないでおりました。
この間溜まった記事ネタも多く、特に頂きものも色々あったのだけれど、記事にする時間も取れず、随分不義理になってしまいました。
時間が経ってしまった記事は、失っている情報も多く、スラスラとは書けないけれど、少し時間をかけてでも新しい記事の合間に入れていくつもり。
これも大分以前の記事になってしまいました。
今年の2月11日に突然宅急便が届いたのです。
全く予定していなかったので、ビックリしたけれど、依頼主欄の緋子さんの名前を見て、「あっ、ひょっとしてこれって、例のお楽しみボックス?」と、ピンときたのです(笑)。
緋子さんのお友人達からも、「お楽しみボックス」と言われているそうなのですが、以前に頂いたそれは、色々なものがこれでもかと詰め込まれて、それはそれは楽しいものでした(この記事)。
「何だか、お母さんが子供に送った荷物のようだね~!」と、家内と大受けしたのです(笑)。

開けてみたらこんな感じ(下写真)。

IMG17021100.jpg


でもね、お楽しみボックスはここから(爆)。
箱から出してみたら、出るわ出るわ・・・こんなに入っていました(下写真)。

IMG17021101.jpg


私には珍しいものばかりです。
サツマイモバターはサツマイモのバタージャムとも言えるもので、今度は自分で作ってみようかな。
ゲアンの古式天日塩(中粒)は、我が家ではこれまで使ったことのない塩。私は塩コレクターですから嬉しいです♪
粉末醤油は料理に使い勝手がいいですね。
SANTIAGOのEX.V.オリーブオイル、チアシードオイル、カチョカヴァロは好きなチーズの一つです。
ドンコ椎茸が2種類タップリ、パスタ、ペッパーソース2種(平和食品工業 鬼赤ダレ)。
「津軽海峡」(赤味噌)と「冬景色」(白味噌)というシリーズ味噌は、どちらも国産大豆、国産米を100%使用した十割糀(こうじ)味噌。
枝付き干しブドウ、和三盆タルトは和三盆を使った漉し餡の和風ロールケーキとも言えるもので、漉し餡好きの私にはたまらない。
マンマローザはミルク餡の焼き菓子、クライネクーヘン、江戸金の亀の甲煎餅と・・・お菓子類はまだまだ沢山♪

記事にするのが随分遅れてしまって申し訳ありません。
珍しいものを沢山、本当にありがとうございました。m(_ _)m感謝
この前も思ったのだけれど、緋子さんの「お楽しみボックス」、最強です(笑)。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(2) TOP

2017’05.25・Thu

所要がてら小旅行

宮城県に所要があって行ってきたのですが、折角ですので温泉でゆっくりしようと、鳴子温泉に1泊したのです。
ホテルにチェックインする前に、散策がてら鳴子ダムに行ってみました。
目当ては最近ちょっとホットなダムカード(笑)。
鳴子ダムまでは駅から4km程度。
経由するバスがすぐ出るそうなので、行きはバス、帰りは歩いて(下りだし)帰ってくることにしました。

バスに乗り、12分位で、もうダムに到着(下写真3枚)。

IMG17051700.jpg
IMG17051701.jpg
IMG17051702.jpg

この鳴子ダムは昭和16年に計画立案、昭和27年に着工、その5年後の昭和32年に完成。
日本で初めての日本人の技術者だけで作ったアーチ式ダムなのだそうです。

まずは、ここよりさらに上にあるダム管理所に寄って、色々な資料をゲット。
そして目当てのダムカードも無事ゲットです(笑)。v(^^)v (下写真2枚)

IMG17051703.jpg
IMG17051708.jpg


ダムに降りて、アーチの中央から、下流→ダム直下へとパン・ダウン(下写真3枚)。

IMG17051706.jpg
IMG17051705.jpg
IMG17051704.jpg


そして、反対側のダム湖側(下写真)

IMG17051707.jpg

ダムの方式は、アーチ式、重力式、ロックフィル型など色々あるけれど、やっぱりアーチ式が一番美しいゾ♪

さて翌日、ホテルをチェックアウトし、東京に帰るには古川駅から新幹線に乗るのですが、この古川駅から北6.5kmの所に化女沼という沼があり、今は廃墟となった化女沼レジャーランドがあるのです。
この廃レジャーランドは廃墟マニアの聖地とも呼ばれる所。
鳴子温泉で湯泉楼という廃ホテルも見たことだし(勿論許可なく立ち入りは出来ないので外観だけ)、これはぜひ立ち寄って見なければなりませんナ。
・・・えっ? はい、廃墟マニアでもありますナ(爆)。

車なのであっという間に着きました。
これが化女沼の廃レジャーランド(下写真)。
youtubeでは何度も見たけれど、実物は初めて見ます。
勿論、関係者以外立ち入り禁止なので、外から見るだけです。
うーん、廃墟はいい!
色々な人の思いを幾重にも重ねながら、この終わった感が何とも言えないのです。

IMG17051800.jpg


古川は丁度、藤の季節。
通常の藤と白い藤が隣り合った見事な藤棚がありました(下写真)。

IMG17051801.jpg

初めて見ましたが、白い藤も随分綺麗なものですね。
でもこれが沢山増えると、藤色という概念が紛らわしくなるかな(笑)

そうそう、後で調べていたら、化女沼にも小さなゾーン型アースフィルダムがあって、ダムカードもあったようなのです。
廃レジャーランドばかりに気を取られて、気づきませんでした。残念!!!
又の機会には忘れずにゲットしなくちゃ。(^^;ゞ

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2017’03.09・Thu

カレンダー他頂きもの♪

ちょっと前の記事になります。
楽子さんからの頂きものです。
「荷物送りました~」のメールが届く20分前にはもう、実物が我が家に届いていましたナ(笑)。
入っていたのは沖縄・伊是名島のカレンダー、自家製の柚子味噌、自家製味噌、ドゥッカ(Dukkah)、黒胡椒せんとお手紙(下写真)。

IMG17020700.jpg

我が家では毎年楽子さんから頂くこの沖縄・伊是名島のカレンダーがメインのカレンダーです。
この海のカレンダーは、楽子さんご夫妻とダイバー仲間で撮った水中写真で作っているもので、今年は6月と10月が楽子さんの撮った写真、2月と11月がご主人が撮った写真になっています。
今年も1年、このカレンダーを見る度に海中の写真で癒されそうです♪
柚子味噌は味噌は使わず、糀と醤油と柚子と砂糖で発酵させて作るのだそうです。
我が家では湯豆腐に乗せて食べてみたけれど、何に乗せても美味しいです。
我が家の味噌作りは楽子さんに教えて頂いて始めたもの。
なので頂いた自家製味噌はいわゆるお師匠味噌になります。
原点の味を思い出しながら大事に頂きますね。
ドゥッカはナッツやスパイスを合わせた中東の調味料。
楽子さんはこれにハマっているのだそうです。
確かにどう見ても美味しそうだったので、玄米と雑穀のリゾットを作った際にトッピングしてみたら、抜群の美味しさでした。
今後は我が家でも重宝しそうです。
黒胡椒せんは以前も楽子さんに頂いたことがある美味しい煎餅。
黒胡椒がかなり効いていて食べ始めると止まらなくなります(笑)。

楽子さん、今年もカレンダーを、そして美味しいものをありがとうございました。
改めてお礼申し上げます。m(_ _)m

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2017’02.09・Thu

スパイス瓶をリニューアル

久しぶりで合羽橋の道具街をぶらついたのです。
最近は和包丁が外人さんの人気。
その外人さんが、波紋の綺麗なダマスカス包丁の前に集まっていたりするけれど、それは見かけの美しさ程は切れないゾ!(笑)
まあもっとも、白紙や青紙の水焼き本焼き包丁を買っても使いこなせないだろうし、研げないだろうから、ダマスカスで十分かも。
取り立てて何か買う目的があった訳じゃないけれど、色々な瓶を扱っている店で、スパイス瓶に丁度良さそうな瓶があったのであるだけ購入してきたのです。
もっと数が欲しかったのだけれど、残念ながら店に在庫していたのはこの20瓶だけ(下写真)。

IMG17011400.jpg


この瓶は内容量が200ccなので、通常スパイス入れとしてはかなり大きいサイズだけれど、我が家はスパイスの消費が結構激しく、今使っているスパイス瓶は450ccのもの(下写真左側)。
種類も多いので450cc瓶では保管スペースも取るし、持ち運びも大変。
内容量をある程度確保しながらスリムな瓶があれば入れ替えようと探していたのです。
今使っているスパイス瓶の正確なサイズは80φ×H129.5mm。
今回のスリムな瓶は53φ×H143mmなので、入れ替えればスペースは半分以下(0.44倍)で済むことになります。
具体的には旧瓶16個のスペースで新瓶が36瓶格納出来ます。

IMG17011401.jpg


入れ替えようと在庫のスパイスを出してみたら、思ったより多いうえに、瓶が無くて袋で在庫しているスパイスも沢山(下写真)。

IMG17011601.jpg


入れ替え始めたら、ホールやドライのスパイスだけでも、随分と瓶を使ってしまいました(下写真)。

IMG17011602.jpg


パウダースパイスも使う頻度の高い順から新しい瓶に移したけれど(下写真)、

IMG17011603.jpg


すぐに新瓶は尽きて、まだこんなに旧瓶から移せないスパイスが残りましたナ。(^^;ゞ (下写真)

IMG17011604.jpg


月桂樹やカレーリーフ、山椒系、ペッパー系など、まだ出していないスパイスもあるので、不足分は取りあえずあと15~20瓶程かな?。
ちゅうくうwebSHOPなどの通販で同じ瓶を単価的にはもっと安く買うことはできるけれど、送料、振込手数料やロット数(56本)も考えると、その辺のショップで見つけた時に必要個数だけ補充する方がリーズナブルに思えます。

取りあえず保管スペースが少し減りました。(^^)v

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(6) TOP

 |TOPBack