FC2ブログ
2020’02.19・Wed

2020年度自家製味噌仕込み

注文していた米糀が2升(3kg)届きました。・・・1/16日
この米糀は毎年味噌作りに使っている国産コシヒカリ100%の生糀です(下写真)。 

IMG2020011604_1.jpg


毎年、生糀3kg、大豆2kg、塩(我が家はイタリア海塩)791gで作っていて、この割合では糀率150%、塩分濃度9%の高糀低塩味噌になります(計算詳細はこちら)。
塩量791gの内91gは塩蓋に使うために取り置き、残りの700gの塩を糀に良く混ぜて、塩切り糀にします。
PE手袋をした手で生糀を良く解し、ムラなく塩が纏わりつくように、塩を糀と揉みながら良く混ぜる。
生糀は日持ちしないのですが、この塩切り糀にすることで、室温でも数日以上大丈夫となります。
下写真は塩切り後の糀のマクロ写真。
糀の周りでキラキラ光る粒が塩の結晶です(下写真)

IMG2020011605.jpg


翌々日、翌々々日はイベントがあって出かける予定があるし、塩切りした生糀をあまり時間経過させたくないこともあり、急遽翌日に、味噌仕込みすることにしました。
市場で購入しておいた大豆(北海道産とよまさり2kg)を今夜一晩水に漬けます(下写真)。

IMG2020011606.jpg


さて翌日。
一晩水を吸った大豆はパンパンに膨潤(下写真)

IMG2020011700.jpg


水を取り替えて、アクを掬いながら2時間半茹でる(下写真)。

IMG2020011701.jpg


潰して冷ました茹で大豆、固さ調整用の冷ました大豆茹で汁、種味噌、塩切り糀を均一に混ぜ、大豆玉を作る(下写真)。
なお大豆潰しは、例年までは大きなPE袋に入れて足踏みで潰したけれど、今年はハンドマッシャーで潰し逃しが無いように、結構丁寧に潰しています。

IMG2020011702.jpg


漬物容器に漬物袋を入れ、大豆玉を投げ入れては均し、投げ入れては均し・・・(下写真)

IMG2020011703.jpg


全部の大豆玉を入れ終わったら、表面を均し、パストリーゼを噴霧して殺菌後、カビ防止に残しておいた91gの塩で塩蓋(下写真)。

IMG2020011704.jpg


表面をラップで覆い、袋内もパストリーゼで殺菌した後、輪ゴムで袋を閉じる(下写真)。

IMG2020011705.jpg


内蓋をして、おもり(筋トレ用のダンベルプレート)を乗せ、外蓋を被せて今年度の味噌仕込みは終了(下写真)。

IMG2020011706.jpg


あとは空調をかけない部屋に放置。
夏の酷暑が発酵を一気に進めてくれるので、出来上がりは秋口。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(6) TOP

2020’02.16・Sun

ソーセージフィラー&豚腸の入手

白カビ種菌も手に入ったし(この記事)、白カビサラミを沢山作りたいなと、常々欲しいと思っていたソーセージフィラー(ソーセージ充填機)、それも業務用をポチったのです。
2日後届いたそのソーセージフィラーを見てビックリ!
え~!こんなにデカイの~!
さすが業務用、頭で想像していた物の2倍はごつい、デカイ、重いと3拍子揃ってますww(下写真)。


IMG2020011507.jpg

3L、5L、7L用とサイズが3種類あって、3Lじゃ足りないかも知れないから5Lかなぁなどと迷ったけれど、3Lでこのサイズ。
5Lにしなくて良かった~(笑)。

早速、豚腸も購入しました。
安城で仕込んだ時(この記事)は人工ケーシングを使ったけれど、今回は天然豚腸を使うことにしたのです。
購入したのは、34mm~36mm、長さ6m×2(下写真)。

IMG2020011603.jpg

さて残りは肉だな・・・

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2020’02.10・Mon

超特大鮫皮おろしを作る

2019年の8月にわらびさんの白樺湖山荘にお邪魔した際、お友達のスズ犬さんから、鮫皮おろしが作れる乾燥鮫皮と銅の鋲を頂いていました(下写真)。

IMG_20190813_192416.jpg


直ぐに板材はHCに行って買って来たし、電動ジグソーややすり等の大工道具は皆揃っているのですが(何せ木工旋盤まであるのです)、大工仕事はもうずっとご無沙汰しているので、始めるとなると何だかハードルが高い(笑)。
そうしている内に年も超えてしまいました。(^^;ゞあれま!
で、奇跡的に突然やる気が湧いてきた1/15日に急遽作ることになったのです。

まず洗面台に水を張って、鮫皮を入れて戻す(下写真)。

IMG2020011500.jpg


既に購入していた板材をジグソーで鮫皮おろしの形に切り、やすりで仕上げる(下写真)。

IMG2020011501.jpg


この鮫皮おろしの形に合わせ、水で戻った鮫皮を裁断。
木工用のボンドを鮫皮に塗って、鮫皮おろしに貼り、銅の鋲で止める(下写真)。

IMG2020011502.jpg


これで鮫皮が乾燥したら出来上がり。
ジグソーで板材を切り始めて鋲打ち終わりまで30~40分位?
あっという間に出来上がる割には、取り掛かるまで5ヶ月もかかりました(笑)。

普通は小さい鮫皮おろしだけれど、この鮫皮おろしはでかい!!のです。
ほら!卓球だって出来るゾ(笑)
このラケット、カットマンには最強かも~(下写真)

IMG2020011503.jpg


鮫皮おろしは大変高価ですが、生ワサビを下すのは鮫皮おろしに限ります。
勿論大きい鮫皮おろしならとても使い易い。
我が家に在庫している鮫皮おろし(小:1588円、大:3860円)と比べたら、今回の鮫皮おろしは一目瞭然の超特大サイズ(下写真)。
買ったらいくらするか判りませんね(笑)

IMG2020011504.jpg

スズ犬さん、ありがとうございました。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(6) TOP

2020’01.26・Sun

市場での買い物

今年のクラテッロ(Culatello)仕込み用の国産豚原木の手配がてら、市場で買い物をしてきました。・・・1 /6日

とても格安で特売していた国産ウズラ缶が、まだ4缶残っていましたので、4缶とも即買い。
他に国産豚バラ軟骨1kg。
そして自家製味噌仕込み用北海道産とよまさり1kg×2袋(下写真)

IMG2020010600.jpg

ウズラ缶はこの記事の時からの特売ですから、随分売れずに残っていたものです。
国産のズラ卵缶は高いですから、この値段は本来の値段の半値以下。
本当ならあっという間に売り切れてもいいのだけれど、東海地方と違い東京ではウズラ卵の需要があまりないの・・・かな。
東海地方のお友達はウズラ卵を多用します。
それを見ていて、我が家も随分ウズラ卵を使うようになって、このウズラ卵缶も、最初見つけた時から何缶大人買いしたことかww
我が家にとってはラッキー♪でした。

帰りに富澤商店に寄って粉の補充(下写真)。
  スーパーキング 2.5kg
  ゴールデンヨット 2.5kg
  オーション 2.5kg
  キタノカオリ粗挽き全粒粉 1kg
  金サフ

IMG2020010601.jpg

ようやく小麦粉の在庫が少なくなってきたと思ったら、又8.5kgの追加。
在庫がなかなか減らない訳だ(笑)
我が家では、スーパーキング、ゴールデンヨットは主にパン用、オーションとキタノカオリ粗挽き全粒粉は主にパスタ用です。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2019’12.10・Tue

超レアなコーヒー豆の頂きもの

お友達のMikageさんから自家焙煎のコーヒー豆が送られてきました。
Mikage家では、ご主人のひー君がコーヒーの焙煎に凝りに凝っていて、色々な産地のコーヒー生豆を購入し、生豆在庫が100kg位になっているとか・・・(笑)。
和室にその生豆を積んでいるものだから、床が抜けそうだとか抜けないとか・・・(爆)
焙煎をする前の生豆の選別も見せて貰ったけれど、それはそれは丁寧で、成保これならコーヒーも美味しくなる訳だ。
以前は私もコーヒーは自家焙煎で飲んでいたのだけれど(関連記事)、生豆の選別はもっと雑にやっていたな。(^^;ゞ反省しなくっちゃ!

頂いたコーヒーはマンデリン・ビンタンリマとコピ・ルアック(下写真)。

IMG2019112701.jpg

マンデリンは、私がマンデリン好きなのを覚えていて頂いたのでしょう。
自家焙煎している時から、マンデリン一押しでした。
で、もう一つのコピ・ルアックというのが、実はとんでもない超々レアなコーヒーなのです。
マンデリンと同じスマトラのコーヒーですが、何とジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆なのです。
つまりジャコウネコがコーヒーの実(コーヒーチェリー)を食べ、その実の中心にある種(コーヒー豆)は消化されずにそのまま排泄される。
その糞の中からコーヒー豆を取り出し、きれいに洗浄してよく乾燥させたものがコピ・ルアックというコーヒー。
ええ~、糞の中のコーヒー?、ウ〇チコーヒーだ~・・・などと敬遠するものじゃない。
ジャコウネコはその名の通り香料の麝香(じゃこう)を分泌する動物。
糞と言ってもその辺のイタチやタヌキの糞とは訳が違って、やんごとない御ウ〇チ様なのだな(笑)。
ジャコウネコの腸内に存在する消化酵素や腸内細菌による発酵の働きで、コーヒーに複雑独特な香味が加わる。
あっ、ちなみにウ〇チの匂いは欠片もないよ(笑)
飼育しているジャコウネコにコーヒーチェリーを与えて生産するものと、野生のジャコウネコの糞を見つけて採取する天然物とがあって、どちらもレアで大変高価なコーヒーだけれど、天然物は特にレアで高価です。
頂いたコピ・ルアックはその天然物(WILD Kopi Luwak GAYO)♪
しっかり複雑独特な香味のあるコーヒーを味わいたいと思います。
Mikageさん、ひー君、ありがとね~♪

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(6) TOP

2019’11.16・Sat

昆布の頂きもの

これは半月前の記事になります。

朝一番で近くに住んでいる親戚から、「親戚から昆布が届いたけれどいります?いるなら持って行くよ~」との連絡。・・・10/30日
何でも北海道の親戚が昆布屋さんなのだそうだ。
私はは元々しっかり出汁を取る派。
その上、魚の昆布締めにも随分使うものだから、昆布の消費は多い。
当然、早速頂くことにしました。

届いた昆布は我が家がいつも使っているよりずっと上物の日高昆布1kg
結構使いでがあります(下写真)
この手の到来物は超嬉しいゾ♪・・・何だか料理意欲が増します。

IMG19103000.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2019’09.03・Tue

鳴子温泉に小旅行

お盆休みの前半は白樺湖山荘でのサマーキャンプ(記事1記事2記事3)、後半は娘夫婦、息子夫婦を伴って宮城県の鳴子温泉に行ってきました。
ホテルチェックインの前に鳴子ダムに立ち寄ったのです。
生憎の雨だったけれど、なにせ私は結構ダム好きww
重力式もロックフィルも悪くはないけれど、特にアーチ式には構造の美しさを感じます。
このダムは日本人技術者だけで作った日本初の本格的なアーチ式ダムだったりします。

こちらがダム湖側(下写真)。

IMG19081600.jpg


そしてこちらがダムのアーチから真下の下流側。
写真でみるより実際はずっと高いよ!(下写真2枚)。

IMG19081601.jpg
IMG19081602.jpg


雨でも立ち寄ったのは大正解、ダムカードが更新されてました。
頂いたカードは2018年04月のVer.3.0(下写真2枚)。

IMG19081603.jpg
IMG19081604.jpg


一方こちらが以前貰った手持ちの鳴子ダムカードです。
2016年11月のVer.2.1となっています(下写真)。

IMG17051703.jpg


ところで、流石こけしの里。
郵便局のポストがこけしですww(下写真)

IMG19081605.jpg


折角の温泉だけれど、温泉の写真は無し。
流石に入浴中の写真は撮れないものね~(爆)

代わりにちょっと変わった写真。
廃墟マニアの間ではちょっと知られている鳴子温泉の廃ホテル、ホテル湯泉楼。
荒らされた侵入口は現在封鎖されているけれど、まだ不法侵入する輩はいるのでしょうか(下写真)

IMG19081606.jpg


不法侵入は決してしませんが、一応私も廃墟マニアだったりしますww
鳴子にはホテルニュー鳴子というこれまた有名な別の廃ホテルがあったりしますが、そこは鳴子温泉街から大分離れているし、又連れもあるので今回はパス。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2019’08.03・Sat

あいあい皿をゲット

金麦の点数が貯まったので又、あいあい皿が貰えるキャンペーンに申し込みました。
240点あったので、申し込んだのは、120点のあいあい皿ペア3組というコースを二つ。
いつもは家内と2人ですから6種類のペア皿でも良いのだけれど、子供らが来た時でも使えるように、3種類の皿が4枚づつになるように選びました。
選んだのは京都たち吉の若竹色平皿が4皿、灰青布目鉢が4皿、紺瑠璃十角皿が4皿(下写真)。
さて、どんな使い方をしようかな・・・

IMG19072400.jpg
IMG19072503.jpg


ところで、自ビールを作る程ビール好きな我が家。
通常飲むビールはプレモルOnly。
えっ、金麦は?って
金麦はWater。 喉が渇いたら飲む美味しい水的な位置づけ?(笑)

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2019’07.06・Sat

我が家の壁に今年も来客

毎年我が家の壁に止まりに来る白樺の小枝に擬態した蛾が、今年も来ました。
自分の擬態に相当自信があるのか、マクロで撮影しようと極近接しても身じろぎもしない。
バレてるんだけどなぁ・・・
だってこの辺にゃ白樺は無いもの(笑)(下写真:頭を下にしています)。

IMG19062800.jpg
※写真を左クリックすればアップでみることが出来ます。

ちなみにこの蛾の名前は「ツマキシャチホコ(褄黄鯱鉾)」。
学名はPhalera assimilis(ファレラ・アッシミリス)。
シャチホコガ科(NotodontidaePhalera属のassimilisという蛾。
種小名assimilisはラテン語で「相似形の」という意味ですから、まさに白樺の小枝に対する相似な所から命名されたのでしょうね。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2019’06.09・Sun

ボンベイ・サファイアのバルーングラス

ボンベイ・サファイアの記事が続きます。

飲みかけのボンベイ・サファイア(750ml)がまだ残っているのに、コストコに行ったついでだからって購入した大瓶のボンベイ・サファイア(1750ml)(この記事)もまだ未開封で在庫。
でも近所のスーパーで、バルーングラスとやらがサービスでセットされたボンベイ・サファイアを見たら、迷わず又買っちゃってしまいました(笑)。

IMG19052000.jpg


ステムがボンベイ・サファイア瓶と同じサファイア色で結構綺麗です。
今晩はこのグラスでジントニックをと作ったら、思ったよりこのグラスがデカくて、 氷が少ないとウィルキンソンの500mlのトニックウォーターが1杯に入っちゃう。
こりゃ飲み応えがあるww(下写真)

IMG19052001.jpg


このバルーングラスがあまりにも綺麗なものだから、家内が自分の分も欲しいと、ボンベイ・サファイアを又買って来ましたww(下写真)。

IMG19052200.jpg


この時点でボンベイ・サファイアの在庫は、飲みかけの750ml瓶が1本に、開けていない750ml瓶が2本、開けていない大瓶1750mlが1本。
こりゃ~、晩酌の消費量を上げなきゃww

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

 |TOPBack