• « 2017·11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2017’11.19・Sun

ベランダ水耕トマトの状況1119

南向きのベランダの1間幅でトロ箱水耕栽培しているトマト類と、コーナー半間幅でPETボトル水耕栽培しているペッパー類の収穫状況です。

10/30日
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)を2個(153.0g)収穫。

IMG17103000.jpg




11/9日
コストルート・ジェノベーゼを2個(133.8g)収穫。
ペッパー類はフィッシュ(Pepper Fish)を4本収穫。
ペッパー類は油断してシオシオにしてしまい、撤収したけれど、かろうじて根が生きていた数株を更新剪定したら、やっと又、開花・着果始めました、

IMG17110900.jpg




11/13日
コストルート・ジェノベーゼを2個(148.9g)収穫。
少し早採りだけれど、真っ赤になるまで待つと、この季節は大抵収穫直前に鳥に突かれますナ(笑)。
それにある程度赤くなったら、早めに採って室内追熟の方が早く熟します。

IMG17111300.jpg




11/15日
コストルート・ジェノベーゼを4個(276.0g)収穫。

IMG17111500.jpg




11/18日
コストルート・ジェノベーゼを3個(221.5g)収穫。
酷暑期を過ぎた9月からの着果分が色付いて来ていて、収穫頻度が増してきました。
以降はさらに収穫量が増えてくるかな
実はどれも小型だけれど、時間をかけて熟す分、秋冬トマトは抜群に味が濃いです。

IMG17111800.jpg


11月も後半だけれど、ベランダの水耕トマトはグリーンカーテン状態のまま。
例年通りの天候なら、1月の撤収までこのまま続きます。

IMG17110501.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2017’10.18・Wed

ベランダ水耕トマト&ペッパーの状況1018

南向きのベランダの1間幅でトロ箱水耕栽培しているトマト類と、コーナー半間幅でPETボトル水耕栽培しているペッパー類の収穫状況です。

8/10日
サンマルツァーノ(San Marzano)を3個(302.5g)、グレイトホワイト(Great White)を1個(244.5g)収穫。
ペッパー類はチレ・アルボルを6本収穫。

IMG17081000.jpg




8/12日
サンマルツァーノを1個(70.7g)、グレイトホワイトを1個(203.0g)収穫。
ペッパー類はフィッシュ(Pepper Fish)を3本、チレ・アルボルを8本、鷹の爪を1本収穫。

IMG17081206.jpg




9/5日
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)を3個(217.5g)、サンマルツァーノを4個(121.4g)収穫。

IMG17090500.jpg




10/2日
エバグリーン(Evergreen)を2個(292.0g)収穫。


IMG17100201.jpg

ペッパー類を沢山収穫。
ペッパー類全部をシオシオさせてしまい、まだ助かる一部の株を除いて撤収しました。
ここまで混じると、もうどれがどれやら(笑)。(下写真)

IMG17100200.jpg




さて、秋冬トマトは順調そうです(下写真20枚)。
今既に着果している実は、撤収までに木成り完熟で収穫できるか、収穫サイズで収穫し室内追熟で完熟できる実です。
現時点で50果は超えているので、これから10kgは収穫できそう・・・かな。

IMG17101600.jpg IMG17101601jpg
IMG17101602.jpg IMG17101603jpg
IMG17101604.jpg IMG17101605jpg
IMG17101606.jpg IMG17101607jpg
IMG17101608.jpg IMG17101609jpg
IMG17101610.jpg IMG17101612jpg
IMG17101613.jpg IMG17101614jpg
IMG17101615.jpg IMG17101616jpg
IMG17101617.jpg IMG17101618jpg
IMG17101619.jpg IMG17101620jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2017’08.08・Tue

ベランダ水耕トマト&ペッパーの状況

南向きのベランダの1間幅でトロ箱水耕栽培しているトマト類と、コーナー半間幅でPETボトル水耕栽培しているペッパー類の収穫状況です。

6/28日
調理で使いたかったので、カイエンペッパー(Cayenne pepper)を青唐辛子状態で3本収穫。
青唐辛子は辛さも鮮烈で香りも高く、サルサやカレーに使い勝手が良いです。

IMG17062800.jpg




7/9日
ハラペーニョ(chile Jalapeño)を1本、カイエンペッパーを3本、青唐辛子状態で収穫。

IMG17070900.jpg




7/18日
ハラペーニョを2本、チレ・アルボル(Chile de Arbol)を2本、青唐辛子状態で収穫。

IMG17071800.jpg




7/23日
フィッシュ(Pepper Fish)を3本、青唐辛子状態で収穫。

IMG17072300.jpg




7/29日
やっとトマト類の収穫。
今年は色々あったものだからすっかり出遅れて・・・(^^;ゞ
我が家のメインは元々秋冬トマトなので、秋からでいいやと思っていたけれど、何とか夏トマトも採れました。
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)を3個(359.5g)、サンマルツァーノ(San Marzano)を2個(97.2g)、エバグリーン(Evergreen)を1個(72.7g)収穫。

IMG17072900.jpg




8/3日
コストルート・ジェノベーゼを3個(291.5g)、サンマルツァーノを1個(97.2g)、グレイトホワイト(Great White)を1個(357.5g)収穫。

IMG17080300.jpg




8/7日
コストルート・ジェノベーゼを2個(206.5g)、グレイトホワイトを1個(317.5g)収穫。
ペッパー類は、フィッシュを4本、カイエンペッパーを10本、チレ・アルボルを8本収穫。

IMG17080700.jpg


今年はサビも未だ来ないし、ウドンコも来ないと思ったら、ハダニに猛攻されています。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2017’05.23・Tue

随分遅れたけど、やっとトマト&ペッパー類を水耕容器に定植

少し別件で忙しいこともあるけれど、今年はどうにもこうにもテンションが上がらず、ブログ更新も途絶えがち、育苗中の苗だってずっと放置のままで、とっくに定植時期を過ぎています。
定植は土耕なら、手を抜けば取りあえず植えるだけだけれど、水耕栽培はまず容器作りからなので、テンションが上がらないとなかなか取り掛かれないのですナ。(^^;ゞ
初期成長の遅いペッパー類でも、この時期まで放置したら流石に大苗になり、トマト類苗だってもうしっかり蕾が着いて、これ以上放置したら、今年のベランダ菜園は休園になってしまいそう。
止む無く、重い腰を上げてまずはPETボトル水耕容器を10個作成し、ペッパー類苗をセットしました(下写真)。・・・5/13日

PETボトル水耕容器の詳細な作り方は過去の記事で見ることが出来ます。
  PETボトル水耕容器製作と苗セット

IMG17051301.jpg


ペッパー類の定植は例年から1ヶ月程の遅れです。
今年のラインナップは、フィッシュ(Pepper Fish)、カイエンペッパー(Cayenne pepper)×2、チレ・アルボル(Chile de Arbol)×2、島唐辛子、鷹の爪、ハラペーニョ(chile Jalapeño)×2、ハバネーロ(chile habanero)の7種10株。

水耕容器にセット直後は根がまだ新しい環境に適用していないので、日差しの強い外に出したら、すぐシオシオになってしまいます。
室内に6日程置いて新しい培地に少し根張りさせた後に、いつものベランダの南東コーナーにセットしました(下写真)。・・・5/19日

IMG17051900.jpg


さて、こちらはトマトの方。
トマトの水耕容器はずっと使いまわしで、消耗品(培地、給水布、内張り袋等)を取り替え、傷んだ所をリペアーするだけなので、新たに作るよりはずっと楽だけれど、大きいし、個数もあるのでそれなりに大変です。
使いまわしと言っても、もう今年で9年目の使いまわし。
騙し騙し、何とかなるもんですナ(笑)。
今年の水耕容器仕様も2011年度の仕様。
2013年からずっと2011年度仕様を採用していて、この形式が私の中の一つの完成形となっています。
これまでの我が家のトマト水耕容器の作り方は以下の過去記事に掲載しています

  2008年度:バケツ水耕シシリアンルージュ
  2009年度:トマト水耕栽培容器の製作
  2010年度:2010年水耕容器製作とトマト苗セット
  2011年度:2011年水耕容器製作とトマト苗セット
  2012年度:2012年度水耕容器製作とトマト苗セット

例年は5株栽培していたけれど、今年は4株で、レッド系のコストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)とサンマルツァーノ(San Marzano)、緑系のエバグリーン(Evergreen)、白系のグレイトホワイト(Great White)というラインナップ。
こちらも室内で3日程置いた後、ベランダにセットしました(下写真)。・・・5/19日
例年からは大幅遅れになってしまったけれど、元々我が家は秋冬トマトがメインなので、春夏は諦めます(笑)

IMG17051902.jpg


定植前から着いていた蕾はしっかりした蕾だけれど、新しい培地で未だ根張りが十分ではないので、着果したらラッキーかな(下写真)

IMG17052200.jpg

テンションが低いなりに、一応今年の水耕栽培もスタートです。(^^;ゞ

さて、そのベランダに聞きなれない小鳥の声がするので、出てみたらコゲラの雛がいたのです(下写真)。

IMG17052201.jpg

まだあまり飛べないようで、近づいても逃げません。
親を呼んで鳴いていて、親鳥の声も近くでしてますから、心配して近くに来ているようです。
余りにも可愛いものだから手に取って撫でてやりたいけれど、親鳥がそれを見て諦めて去ってしまったら、この子は多分生きていけない筈。
触るのは我慢をして、写真だけ撮ってそのまま隠れて観察。
程なく親鳥が来て、無事一緒に帰って行きました。(^^)v

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2017’02.22・Wed

ベランダ水耕トマトの撤収他

南向きのベランダの1間幅でトロ箱水耕栽培しているトマト類と、コーナー半間幅でPETボトル水耕栽培しているペッパー類の収穫状況です。

1月/6日
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)を1個(197.1g)収穫(下写真)。

IMG17010600.jpg




1/10日
ジャーマン・ジャイアント(German Giant)を2個(423.5g)、エバグリーン(Evergreen)を1個(162.6g)、ハバネロ(chile habanero)を4本収穫(下写真)。

IMG17011001.jpg


また鳥にやられました。
これは網の袋を被せて覆っていたトマト。
多分その網袋を嘴で引っ張って外したようです、被せていた網袋は下に落ちていました。
今年の鳥は異様にしつこいです(下写真)。

IMG17011002.jpg


NETで見つけたフクロウの写真を窓に貼り付けてみたけれど・・・
やっぱりなぁ(笑)・・今年の鳥には何の役にも立ちません(下写真)。

IMG17011605.jpg




1/15日
ジャーマン・ジャイアントを1個(324.9g)、エバグリーンを1個(280.9g)を収穫。 煮込みに使えるかもと、鳥に食べられていたジャーマン・ジャイアント(多分)も取りあえず採ったけれど、これはカウント外(下写真)。

IMG17011500.jpg




1/21日
コストルート・ジェノベーゼを2個(261.5g)収穫(下写真)。

IMG17012104.jpg




1/28日
エバグリーンを2個(268.0g)収穫(下写真)。

IMG17012802.jpg




2/8日
夜間にかなり冷え込む日も多く、枯れ枝が目立ってきたので撤収することにしました。
室内追熟で色づくサイズだけを収穫。
コストルート・ジェノベーゼを8個(661.0g)、エバグリーンを9個(648.0g)収穫。

IMG17020800.jpg


これで2016年度トマト&ペッパーは終了ですから集計をしました。

2016年度ベランダトマト収穫量(個数&重量)
CJ個CJ重SM個SM重GG個GG重EG個EG重GW個GW重月計(重)
7月00.0g3289.5g2857.0g00.0g2663.3g1809.9g
8月61464.5g6561.9g2628.5g3639.5g1219.5g3513.9g
9月00.0g3138.1g00.0g00.0g00.0g138.1g
10月00.0g00.0g1182.8g00.0g00.0g182.8g
11月00.0g00.0g3410.0g00.0g2373.5g783.5g
12月00.0g00.0g91942.0g3527.0g3546.2g3015.2g
 1月3458.6g00.0g3748.4g4712.0g00.0g1919.0g
 2月8661.0g00.0g00.0g9648.0g00.0g1309.0g
累計172594.1g12989.6g204768.7g192526.5g81802.5g12671.4g
ここで、
CJ:コストルート・ジェノベーゼ、SM:サンマルツアーノ、GG:ジャーマン・ジャイアント
EG:エバーグリーン、GW:グレイトホワイト

ペッパー類は、
2016年度ペッパー類収穫量(本数)
ハラペーニョフ ィ ッ シュカイエンアルボル島  唐鷹 の 爪ハバネロ
7月51300400
8月25492644264
9月0101516361121
10月1011264600
11月28125849013
12月26280604223
 1月0000004
 2月0000000
累計21801061062397965


毎年南向きベランダの1間幅の領域を使って20kg前後のトマトを収穫してきたのだけれど、今年は不調でした。
でも理由は明白。
地元のお百姓さんから60坪超の畑を借りて土耕でやっていた時もそうだったけれど、畑に行った時間、つまり手間暇かけた時間に、収穫量は比例するのですな。
2016年度は何だか時間が取れず、苗が十分育っても定植する時間が取れなくて定植時期が遅れてしまったり、ウドンコが広がったり、ザビダニが来ても手当する時間がなくて対処が遅れたり・・・の連続でした。
で、今年はしっかりやらなきゃと思いながら、育苗どころかつい数日前に播種したばかりだったりします。(^^;ゞ
何処かで遅れを取り戻さなきゃ・・・

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(8) TOP

2016’12.31・Sat

ベランダ水耕トマト&ペッパーの収穫状況1230

南向きのベランダ1間幅でトロ箱水耕栽培しているトマト類と、コーナー半間幅でPETボトル水耕栽培しているペッパー類の収穫状況です。

11/24日
ピンク系トマトのジャーマン・ジャイアント(German Giant)を1個(226.5g)、白系トマトのグレイトホワイト(Great White)を1個(176.5g)収穫。
ペッパー類は、カイエンペッパー(Cayenne pepper)を6本収穫(下写真)。

IMG16112400.jpg




12/03日
この季節はヒヨドリ、シジュウカラ、メジロの攻撃が凄いのです。
折角色づいた大事なトマトも、気づいたらこんな有様(下写真)。
何時もなら網をかけているのだけれど、その網は干し柿を啄まれないようにそちらにかけたまま。
本来なら干し柿はとっくのとうに出来上がっているのだけれど、今年はそのまま放置中。

IMG16120300.jpg




12/05日
グレイトホワイトを1個(188.5g)収穫(下写真)。

IMG16120502.jpg




12/17日
ジャーマン・ジャイアントを1個(375.5g)、グレイトホワイトを1個(129.2g)収穫。
ペッパー類は、カイエンペッパーを10本収穫。
ジャーマン・ジャイアントもグレイトホワイトも少し鳥に突かれています。
昨年までは赤くなったトマトしか狙われなかった筈が、今年はほんの少し色づいただけで、又白トマトまで突かれます。
今冬は特に食べる物が無いのでしょうか(下写真)。

IMG16121701.jpg




12/25日
ジャーマン・ジャイアントを3個(518.0g)収穫。
ペッパ類は、フィッシュ(Pepper Fish)を2本、カイエンペッパーを14本、島唐辛子を32本収穫(下写真)。
トマト毎に小さな網の袋を被せました。
もう以降は鳥に突かれないかな。
トマトはこれ位の色づき具合で早採りしても、室内で追熟させればしっかり完熟して、味も木成りと変わりません。
暖かい室内なら熟すのも早く、冬季は早採りがお奨め。

IMG16122501.jpg




12/26日
緑トマトのエバグリーン(Evergreen)を1個(144.0g)収穫(下写真)。

IMG16122601.jpg




12/27日
ジャーマン・ジャイアントを4個(769.0g)収穫(下写真)。

IMG16122700.jpg




12/28日
エバグリーンを2個(383.0g)、グレイトホワイトを1個(228.5g)収穫(下写真)。

IMG16122800.jpg




12/30日
ジャーマン・ジャイアントを1個(228.5g)収穫。
緑トマトのエバグリーンと思って収穫したら、どうやらジャーマン・ジャイアントのようです。
でも室内追熟で問題なく真っ赤に完熟します。

IMG16123000.jpg


この日が年内の最終収穫になる筈なので12月までの月毎集計をしました。

2016年度ベランダトマト収穫量(個数&重量)
CJ個CJ重SM個SM重GG個GG重EG個EG重GW個GW重月計(重)
7月00.0g3289.5g2857.0g00.0g2663.3g1809.9g
8月61464.5g6561.9g2628.5g3639.5g1219.5g3513.9g
9月00.0g3138.1g00.0g00.0g00.0g138.1g
10月00.0g00.0g1182.8g00.0g00.0g182.8g
11月00.0g00.0g3410.0g00.0g2373.5g783.5g
12月00.0g00.0g91942.0g3527.0g3546.2g3015.2g
累計61464.5g12989.6g174020.3g61166.5g81802.5g9443.4g
ここで、
CJ:コストルート・ジェノベーゼ、SM:サンマルツアーノ、GG:ジャーマン・ジャイアント
EG:エバーグリーン、GW:グレイトホワイト

ペッパー類は、
2016年度ペッパー類収穫量(本数)
ハラペーニョフ ィ ッ シュカイエンアルボル島  唐鷹 の 爪ハバネロ
7月51300400
8月25492644264
9月0101516361121
10月1011264600
11月28125849013
12月26280604223
累計21801061062397961


例年年間20kg前後のトマトを収穫する我が家のベランダ菜園だけれど、今年は絶不調。
年明け1月の撤収時にはまとまった収穫量が加わるけれど、それを加えても13kg程度で終わりそうです。
理由は、忙しくてなかなか手がかけられず、放置気味だったことにつきます。
畑でやっていた時もそうだったけれど、土耕にしろ水耕にしろ、かけた時間と収穫量は比例しますな(反省)。 (^^;ゞ

この記事が今年最後の記事になります。
今年も沢山の方に閲覧頂いて、また沢山のコメントも頂きましたこと、本当に感謝申し上げます。
ブログやオフ会で知り合ってとても仲良くして頂いたお友達に感謝申し上げます。
2017年が皆様にとって良き1年になることを祈念して止みません。
それでは皆様、「良いお年を!!!」

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(10) TOP

2016’11.23・Wed

ベランダ水耕トマト&ペッパーの収穫状況1123

記事に完成させる時間がなかなか取れないで、下書きが溜まる一方です。
順不同になるけれど、アップしやすいものからアップロード中

南向きのベランダ1間幅でトロ箱水耕栽培しているトマト類と、コーナー半間幅でPETボトル水耕栽培しているペッパー類の収穫状況です。

10/6日
ハラペーニョ(chile Jalapeño)を7本収穫。

IMG16100601.jpg




10/18日
ジャーマン・ジャイアント(German Giant)を1個(182.8g)。
ペッパー類は、フィッシュ(Pepper Fish)を1本、チレ・アルボル(Chile de Arbol)を6本、島唐辛子を13本収穫。

IMG16101800.jpg




10/24日
黄化葉巻病になったサンマルツァーノ(San Marzano)を他に伝染しないうちにと早めに撤収させたのだけれど、どうやらその隣のグレイトホワイト(Great White)にも伝染してしまったようです。
怪しい枝を切って見ましたが、どうみても黄化葉巻病の葉(下写真)。

IMG16102402.jpg

新芽や新たな開花、着果には影響が甚大だろうけれど、この時期から着果する分はどの道撤収(予定では翌1月)までには肥大が間に合わない。
既に着果している実を肥大させる分にはあまり影響は無いと見て、このまま栽培を続けることにしました。



10/26日
ハラペーニョを3本、カイエンペッパー(Cayenne pepper)を12本、島唐辛子を33本収穫。

IMG16102600.jpg




11/6日
ハラペーニョを2本、フィッシュを8本、カイエンペッパーを6本、島唐辛子を25本収穫。

IMG16110600.jpg




11/19日
ジャーマン・ジャイアントを2個(183.5g)、グレイトホワイトを1個(197.0g)収穫。
ペッパー類は、チレ・アルボルを58本、島唐辛子を24本ハバネロ(chile habanero)を13本収穫。

IMG16111900.jpg

トマトは少し早採りのようだけれど、この位で採って室内で追熟させる方がずっと早いし、完熟の味も木成りと変わりません。
チレ・アルボルは沢山採れたのだけれど、実は気づかないで回復不能までシオシオさせてしまい、止む無くの撤収だったのです。

ようやく秋冬トマトが採れ始めました。
これから2月までは(撤収は翌1月予定だけれど)トマトに困らない期間になります(下写真15枚)。

IMG16112201.jpg IMG16112202.jpg
IMG16112203.jpg IMG16112204.jpg
IMG16112205.jpg IMG16112206.jpg
IMG16112207.jpg IMG16112208.jpg
IMG16112209.jpg IMG16112210.jpg
IMG16112211.jpg IMG16112212.jpg
IMG16112213.jpg IMG16112214.jpg
IMG16112215.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(6) TOP

2016’10.01・Sat

ベランダ水耕トマト&ペッパーの状況0930

南向きのベランダ1間幅でトロ箱水耕栽培しているトマト類と、コーナー半間幅でPETボトル水耕栽培しているペッパー類の状況です。

まずは収穫から
9/21日。
フィッシュ(Pepper Fish)を9本、チレ・アルボル(Chile de Arbol)を5本、島唐辛子を18、鷹の爪を11本収穫。

IMG16092100.jpg


9/25日
サンマルツァーノ(San Marzano)を2個(82.0g)、フィッシュを1本、カイエンペッパー(Cayenne pepper)を9本、島唐辛子を1本収穫。

IMG16092501.jpg


さて、この前サンマルツァーノにイヤーな枝を見つけてカットしてよく見てみたのです。
これって明らかに黄化葉巻病?(下写真)

IMG16092000.jpg

他も良く調べてみたら、サンマルツァーノだけ、全ての新芽がすべてこの状態。
黄化葉巻病はウイルス性、残念ですが、他にうつったら元も子も無いので、サンマルツァーノだけ撤収・廃棄しました。
いくつか実もついていたのに~。(┳Д┳)
もっと早い時期なら、撤収で空いた空間に他種のトマトが伸びてきてその分収穫量を増やし、全体収穫量としては変わらないのですが、この時期では、これから枝が伸びてきて開花、着果ではもう遅すぎて収穫までは至れません。
サンマルツァーノの分がソックリ収穫量減になりそうです。

さて、他のトマトの状況。
初収穫まで出遅れたせいで、春夏の収穫は例年に比べ半分位。
その所為か、暑さが過ぎたらこれまでの分を取り戻そうと一気に開花。
でもミニトマト並みに同じ果房にこんなに花を付ければいいってもんじゃない・・・だってこれ超大玉のジャーマン・ジャイアント(German Giant)ですから(笑)。(下写真)

IMG16092302.jpg


他もあちこち大分咲き始めました(下写真2枚)。

IMG16092303.jpg IMG16092304.jpg


それから5日後。
沢山花を付けたジャーマン・ジャイアントの果房でも、結構な数は着果した模様(下写真)。
沢山ついたら一個一個は小さくはなるけれど、小さいっていっても超大玉の小さい奴は普通の大玉くらいはあるから、つるが持つか?(笑)

IMG16092800.jpg


ジャーマン・ジャイアント以外もあちこちで着果始めました(下写真6枚)。

IMG16092801.jpg IMG16092802.jpg
IMG16092803.jpg IMG16092805.jpg
IMG16092806.jpg IMG16092807.jpg

以前も書いているけれど、夏場は着果から45日くらいで完熟したトマトも、寒くなるにつれ60日~90日と必要になってきます。
それを考えれば、撤収(12/中旬~翌1/中旬)までに木成り完熟させるなら9/末までの着果。
完熟まで至らなくても、撤収時にある程度収穫サイズになっていれば、収穫後室内で追熟させることができるので、収穫後の室内追熟まで考えれば、10/中旬までの着果が限度。
なので10/中旬まで出来るだけ着果数を稼がなければなりません。
台風来るんじゃないぞ~!!

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2016’09.21・Wed

ベランダ水耕トマト&ペッパーの収穫状況0920

南向きのベランダ1間幅でトロ箱水耕栽培しているトマト類と、コーナー半間幅でPETボトル水耕栽培しているペッパー類の収穫状況です。

8/12日
ハラペーニョ(chile Jalapeño)を2本、チレ・アルボル(Chile de Arbol)を13本、鷹の爪を6本収穫(下写真)。

IMG16081200.jpg




8/17日
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)を2個(407.0g)収穫。
ペッパー類は、フィッシュ(Pepper Fish)を15本、鷹の爪を5本、ハバネロ(chile habanero)を4本収穫(下写真)。

IMG16081704.jpg




8/29日
フィッシュを10本、カイエンペッパー(Cayenne pepper)を3本、チレ・アルボルを13本、島唐辛子を29本、鷹の爪を15本収穫(下写真)。

IMG16082903.jpg


この日が8月の最終収穫なので、これまでのように8月までの月毎収穫集計を行いました。

2016年度ベランダトマト収穫量(個数&重量)
CJ個CJ重SM個SM重PH個PH重EG個EG重GW個GW重月計(重)
7月00.0g3289.5g2857.0g00.0g2663.3g1809.9g
8月61464.5g6561.9g2628.5g3639.5g1219.5g3513.9g
累計61464.5g9851.5g41485.5g3639.5g3882.8g5323.8g
ここで、
CJ:コストルート・ジェノベーゼ、SM:サンマルツアーノ、GG:ジャーマン・ジャイアント
EG:エバーグリーン、GW:グレイトホワイト

ペッパー類は、
2016年度ペッパー類収穫量(本数)
ハラペーニョフ ィ ッ シュカイエンアルボル島  唐鷹 の 爪ハバネロ
7月51300400
8月25492644264
累計755392648264




9/8日
サンマルツァーノ(San Marzano)を1個(56.1g)収穫。
ペッパー類は、チレ・アルボルを11本、ハバネロを7本収穫(下写真)。

IMG16090800.jpg




9/17日
カイエンペッパー(Cayenne pepper)を6本、島唐辛子を17本、ハバネロを14本収穫。

IMG16091700.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2016’08.11・Thu

巨大トマト記録更新ならず!他

このところ、仕事と私事でバタバタしていた上、オリンピックが始まってからは毎日睡眠不足。
何とか気力を振り絞って、久しぶりのブログ更新です。(^^;ゞ
南向きのベランダ1間幅でトロ箱水耕栽培しているトマト類と、コーナー半間幅でPETボトル水耕栽培しているペッパー類の収穫状況です。

7/25日
我が家のこれまでの記録を更新するか?(この記事)と期待していたジャーマン・ジャイアント(German Giant)の実を収穫しました。
重さは650.0g!(下写真左) 我が家のこれまでの記録はポーターハウス・ハイブリッド(Porterhouse Hybrid)の665.0g(この記事)なので、残念ながら記録更新には15.1g不足でした。(;´o`)ゞアチャー!! 残念
下の写真ではそんなに大きく見えないけれど、その右隣のグレイトホワイト(Great White)も478.5gと巨大な実なのです(笑)。
ということで、この日の収穫は、
サンマルツァーノ(San Marzano)を1個(53.6g)、ジャーマン・ジャイアント(German Giant)を1個(650.0g)、グレイトホワイト(Great White)を個(478.5g)収穫(下写真)。

IMG16072500.jpg


ペッパー類は、フィッシュ(Pepper Fish)を1本、カイエンペッパー(Cayenne pepper)を10本収穫(下写真)。

IMG16072501.jpg


収穫した巨大ジャーマン・ジャイアントは、3日程室内追熟させた後、切ってみました。
いかにもビーフステーキタイプらしい断面(下写真)。
出来ればこの特大サイズトマトから自家採種をしたかったけれど、トマトトーンで無理やり着果させただけあって、残念ながら種はありませんでした。
味はこの季節のトマトにしてはベタ甘で、大抵の人なら美味~いという味だと思うけれど、個人的にはもう少し酸味があった方がいいかな(笑)。

IMG16072800.jpg




7/31日
サンマルツァーノを2個(236.0g)、ハラペーニョ(chile Jalapeño)を3本、カイエンペッパーを9本、島唐辛子を4本収穫(下写真)。

IMG16073100.jpg


この日が7月の最終収穫となったので、集計しました。
トマト類は1809.9g収穫。
内訳は、サンマルツァーノを3個(289.6g)、ジャーマン・ジャイアント(German Giant)を2個(857.0g)、グレイトホワイト(Great White)を2個(663.3g)収穫。
ペッパー類は、
ハラペーニョを5本、フィッシュを1本、カイエンペッパーを30本、島唐辛子を4本収穫。



8/2日
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)を1個(189.0g)、サンマルツァーノを3個(307.0g)、ジャーマン・ジャイアントを1個(344.5g)収穫。


IMG16080200.jpg


サンマルツァーノの色々なF1種が種や苗で出回るけれど、我が家のサンマルツァーノは固定種のサンマルツァーノ。
ミニやミディサイスなサンマルツァーノF1種に対し、固定種のサンマルツァーノは元々大きいのだけれど、その中でもこれはかなり大きい。
中が中空タイプなトマトなので見かけよりは軽く、大抵は80g~120g位なのだけれど、これは154.4gもありました(下写真)

IMG16080202.jpg


ジャングル化した葉の陰に隠れて、緑トマトのエバグリーン(Evergreen)が熟していたのを見つけて喜んだら、何と憎っくきオオタバコガの幼虫に食い荒らされていました(下写真)。
エバグリーンは未だ1果も収穫していないのに・・・ヽ(`⌒´)ノ くそぉ!

IMG16080201.jpg




8/4日
サンマルツァーノを1個(101.0g)、ジャーマン・ジャイアントを1個(284.0g)、エバグリーンを1個(280.0g)、グレイトホワイトを1個(219.5g)収穫(下写真)。

IMG16080400.jpg




8/8日
コストルート・ジェノベーゼを1個(377.0g)、エバグリーンを1個(214.5g)収穫。
ペッパー類は、カイエンペッパーを6本、島唐辛子を15本収穫。
今年はハダニの被害がひどく、葉だけじゃなくトマトの表面もざらざら(下写真)。

IMG16080804.jpg


着果数が少なくて1果も惜しいのに、今度はグレイトホワイトがオオタバコガにやられました(下写真)。

IMG16080805.jpg




8/9日
コストルート・ジェノベーゼを2個(491.5g)、サンマルツァーノを2個(153.9g)、エバグリーンを1個(145.0g)収穫(下写真)。

IMG16080900.jpg


ペッパー類は、フィッシュ(Pepper Fish)を29本収穫(下写真)。

IMG16080901.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(4) TOP

 |TOPBack