fc2ブログ

主に食材な備忘録

Category

きのこ・山菜 1/12

初収穫から7年目なのに、又原木舞茸が発生したよ♪

何と!!初収穫から7年目の舞茸原木から、舞茸が発生したのです。 通常は3年位収穫出来たら大抵はもう出なくなるのが普通なのです。 この舞茸原木はMiyakoさんが自作したもので、頂いたのは2016年5月末(その記事)。 その年には発生はしなかったけれど、その翌年の2017年10月に初めて発生しました(その記事) 以降、2018年、2019年、2020年と4年間は毎年発生して、収穫出来たのです。 でも流石に...

  •  4
  •  0

冷凍ストッカーに在庫している天然きのこを使った賄いうどん又は蕎麦4種

今年は何だか野のきのこに恵まれないのです(少なくともこの記事の時点までは)。 例年から判断して妥当な時期に、それぞれターゲットのきのこのチェックにいってるのだけれど、今年は夏の異常な猛暑の所為かきのこの季節が大分ズレているようで、振られっぱなし(TT)。 でもこの季節には、天然きのこはどうしても食べたくなるもの。 採れないなら手持ちのも物で何とかしようと、過去に採って-20℃冷凍ストッカーに入れている在...

  •  6
  •  0

山荘で蕨採り

年に何度も行っているわらびさんの白樺湖山荘に、6/3日~5日の3日間に渡って又滞在させて頂きました。 これはその時の蕨採りの記事です。 この山荘の広い敷地には、オーナーのわらびさんが、蕨、コゴミ、アイコ、シドケ、コシアブラ、ウド、ヤマブキなど色々な山菜を植えています。 今年は山菜が早いようで、行った時期では蕨がもう名残の時期?。 開いてしまった蕨があちこちに。 でも何処にも遅い子はいるので、良く探...

  •  4
  •  0

春のきのこ&山菜

4/1日~4/2日と鎌倉のわらびさん宅に泊まり込みで花見に行ってきました(その記事)。 初日(4/1)に衣張山に登った帰りに、わらびさんのイタドリスポットに案内して頂きました。 随分太いイタドリが採り放題(下写真) 翌日に、きんぴら風炒め煮に。 量が多いので調理は大変でしたww イタドリは火の通し過ぎが禁物だけれど、量が多ければお湯が沸く時間だって余分に時間がかかるし、冷やす時だってかなり大き...

  •  4
  •  0

土筆

もう土筆の季節。 時間を見つけて、自宅回りの土筆スポットをチェックしてみました。・・・3/19日 やはり出ていました!。 もう開いて胞子が飛び散ったものもあるけれど、しっかり胞子が残っているのも多い(下写真)。 元々量は出ないスポットなので、量的にはこの程度。 沢山採れたらそれはそれで嬉しいけれど、その後の処理(袴取り)がそりゃ大変。 この位が楽でいいかなww(下写真) 特に春の物...

  •  6
  •  0

松露(ショウロ)探索

私の所属しているきのこ同好会の有志で、松露(ショウロ)探索に行ってきました。・・・3/4日 松露はトリュフの様に地下に出来る地下生菌で、普通のきのこの形(傘があって柄がある)ではないけれど、イグチ目ショウロ科ショウロ属に属するキノコです。 海岸の松林の砂地などに発生することが知られており、食用とされて来ました。 ・・・と言う事で、探しに来た場所は正に海岸の松林の砂地(下写真2枚)。 実はこ...

  •  6
  •  0

椎茸菌床

白樺湖山荘でのきのこの会(多分5週連続の第3週目(9/30~10/2))の時に、Miyakoさんから椎茸菌床を頂いていました。 気温もいい感じになって来たので、数日前にその菌床を菌床バッグから取り出し、2時間ほど水没させて刺激を与え栽培開始。 菌床表面が乾かないように、時々霧吹きを続け数日。 漸くこの日に最初の1個が発生しました。・・・10/27日 その右側にくっついて2個(下写真) ここに1個...

  •  4
  •  0

チチタケ大量

8/11日~8/15日の間、サマーキャンプ2022でわらびさんの白樺湖山荘にお邪魔していた際の、野のきのこ、特にチチタケの記事です。 栃木県民とその隣接県民には絶大な人気のあるきのこ、チチタケ。 松茸なんかは目じゃないww 私は栃木県民でもその隣接県民でも無いけれど、たまたま食する機会に恵まれ、それ以来嵌りに嵌って、今ではチチタケの調理に関しては一家言も二家言も言いたい位(笑)。 毎年サマーキャンプ時期の...

  •  6
  •  0

初物チチタケ採取

そろそろMyチチタケスポットにチチタケが出てる頃かと、チェックに行きました。・・・7/6日 チチタケスポットに行く途中の公園歩道脇に、ナラタケモドキのスポットが有って、いつもこれも採取していくのですが、今回は発生していたものの、何だかグチャグチャです(下写真)。 菌自体はまだ若く、時期的には一番採り頃なのですが・・・ どうやら面白がって、見つけては踏んづけて歩いた子供がいた模様です。 こんな...

  •  6
  •  0

春のきのこ、イタドリ採取など

4/2日 鎌倉に住んでいるお友達のわらびさんがイタドリを採取していたので、私の所もそろそろ出ているかなとハルシメジ、アミガサタケ、イタドリのチェックに行ってきました。 まずはハルシメジ、アミガサタケのスポット。 まだまだ早いのか、ハルシメジ、アミガサタケは欠片も無し。 同じ時期のフデリンドウの芽も出ていないので、やっぱり未だ早いようです。 なんとハリギリがジャストのタイミングで、如何にも柔らかそ...

  •  8
  •  0