• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第10回きのこ展~森の妖精達と遊び、学ぶ~」が、9月29日(金)~10月/1日(日)の3日間に渡って、多摩センターのパルテノン多摩特別展示室で開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※FB、Twで拡散希望♪

紹介されているサイトのページ
パルテノン多摩 http://www.parthenon.or.jp/people/3088.html
るるぶ http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=P30587
ことさが http://cotosaga.com/event/1581183/?f=eventedit_new
イベントナビ http://www.event-navi.ne.jp/d_top.php?eventID=0000045925
イマdeタマ https://imatama.jp/event/detail?id=1236
イベ活 http://event21.co.jp/ibekatu/user/0003436.htm
スポットクリップ https://spotclip.jp/spots/345613


2011’11.14・Mon

久しぶりのドライトマト作り

いつも行く近所の八百屋さんで、真っ赤なトマトベリーが安く売られていました。
733g、これで200円(下写真)。・・・11/1日


IMG1111011.jpg


このトマトベリーは以前も購入して、ドライトマトを作ったのですが(その記事)、なかなか美味しかったのです。
なので、今回もドライトマトを作りました。

  • トマトベリーを横に輪切りにして、切り口に軽く塩を振る(下写真)。
  • リードペーパータオルの上に切り口を下にして伏せ1時間程放置し、出てくる水分をリードペーパータオルに吸わせる。
  • 自作ディハイドレータにセットし、乾燥させる。
乾燥し難いという理由で、種とゼリー部を取り除いて乾燥させる方もいますが、このゼリー部は他の部分より高濃度(2~3倍くらい)で旨み(グルタミン酸)を含んでおり、これを取り除いては大変勿体無いのです。
旨みはドライトマトの肝心要の部分ですから、種、ゼリー部もそのまま乾燥させます。

IMG1111012.jpg


約1.5日で出来上がりました。
733gが63.4g(8.6%)に乾燥しています(下写真)。
水分活性の低いこの状態ならこのまま室温に放置しても大丈夫ですが、念のために乾燥しすぎないようにPE袋に入れて口を縛り冷蔵庫で保管することで、長期保存できます。

IMG1111030.jpg


使用する場合は、セミドライトマトのオイル漬け状態にして置くと便利です。
ヒタヒタの熱湯でセミドライトマト程度まで戻し(戻し過ぎない)、煮沸消毒した直後の熱々の保存瓶に入れ、130度に熱したオリーブオイルを口一杯注いで蓋をし、そのまま放置。
元々水分活性が低い素材ですから、このような簡易的な方法でも、冷めて蓋が凹んでいれば、その状態で室温長期保存可能な筈です。
瓶の温度とオイルの温度差が大きいと、注いだ時に瓶が割れ大変危険です。
必ず熱々の瓶に、そしてオイルの温度は高すぎないように温度計で正確に測ります。
開封後は室温でも長期にもつ筈ですが(ドライトマトを戻しすぎていなければ)、念のため冷蔵庫保管で使用します。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieドライトマト  トラックバック(0) コメント(2) TOP

2011’03.29・Tue

自家製ドライトマトのオイル漬け

これも下書きのまま放置していたちょっと前の記事です。

又近所の八百屋さんに苺型のトマト、トマトベリーガーデンが売られていました。
1カゴ502gで100円と安い(下写真)。・・・3/6日

IMG110306n.jpg


先回はこれをドライトマトにしてオイル漬けにしたのですが、とても美味しかったのです。
そこで今回もドライトマトのオイル漬を作りました。

ヘタを取って洗ったトマトの水をよく取って、横に2分割に輪切り。
縦割りは種が露出しない部屋が発生したりして、中々乾燥しない原因になりますが、横に輪切りすることで、全ての種の部屋が露出します。
我が家のドライトマトは塩を振って作るタイプです。
輪切りにした断面に塩を振って(下写真)、

IMG110306o.jpg


水分が出てきた所で裏返し、リードペーパータオルに出きるだけ水分を吸わせます(下写真)。

IMG110306p.jpg


自作ディハイドレーターにセットして乾燥させます。
今回の干し上がり重量は元の重量のほぼ1/10でした(下写真)。 

IMG1103075.jpg


完全なドライトマト状態ですから、このままでも常温で保存が出来ますが、使う時にいちいち戻すのは面倒ですから、セミドライトマト程度までお湯で戻し、オリーブオイル漬けにします(下写真)。
この状態で常温保存できますし( 作り方)、すぐこのまま使えるので便利です(美味しいし♪)。

IMG1103081.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieドライトマト  トラックバック(0) コメント(2) TOP

2011’01.14・Fri

久しぶりのセミドライトマト作り

少し前の、去年の暮れの12/30日のことです。
いつも行く、とても野菜を安く買える近所の八百屋さんの店頭で、ちょっと変わったトマトを見つけたのです。
形がイチゴ型のトマトで、真っ赤な色をした明らかにレッド系のミニトマト(下写真)。

IMG1012301.jpg


これって多分トマトベリーガーデンというF1トマトでしょうか。
一盛り100円と格安~ぅ♪
我が家のベランダでは、今の時期でもトマトが採れ放題なので、トマト自体は間に合っているのですが、変わったトマトなら、味見をしなければなりませんから、早速一盛り購入してきました。
重量を図ってみたら540gあって、これで100円は安い。
さて味はというと、甘さも程ほど、酸味も程ほど、取り立てて味が濃いってこともなく、不味くはないけれど、そんなに美味しいってこともない・・・要は普通の味でした。(^^;
トマトは育て方次第で味が随分違ってきますから、この味がこのトマトの実力ってことでもないのでしょう。

生で食べるのなら、抜群にうまい緑トマトのエバグリーンや白トマトのグレイトホワイトが沢山採れています。
調理に使うなら、加熱で抜群に美味しいサンマルツァーノ・ルンゴが、同じく沢山採れている最中です。
そこで、久しぶりに自作ディハイドレーター を使ってセミドライトマトに仕立てました。

ヘタを取って、洗って良く水を切ったトマトを、水平に2分割。
この方向から2分割すると、中のすべてのゼリー部分が隠れることなく露出するので、乾燥が良好に進みます。
我が家はドライトマト、セミドライトマトも塩を振る派です。
この切断面に塩を振り、リードペーパタオルの上に切断面を下にして並べ、1時間程度放置し、塩を振って出てくる水分を少しでも、リードペーパタオルに吸わせます。
その後、自作ディハイドレーターにセットして乾燥。
ほんとに久しぶりに作ったものだから、少し乾燥させ過ぎで、ドライトマトとの中間くらいに干しあがってしまいました(下写真)。

IMG1012317.jpg


[ ドライトマトのオイル漬け作り方 ]

少し乾燥させ過ぎだった分、ちょっとだけお湯を注いでセミドライ程度まで戻し、水気を切って、良く洗った綺麗な保存瓶に入れ、そのままレンジでちょっとだけチンして瓶&セミドライトマトを温めます。
熱くなっている瓶の中に130℃(高すぎるのは瓶割れに危険があるので、デジタル温度計でキッチリ計測する)に熱したオリーブオイルを注ぎ入れて蓋をし、冷めるまで自然放置。冷めて蓋が凹んでいれば完成です。
オイルを注ぎいれる前に、瓶&セミドライトマトを温めて、温度差を少なくしておくことで、熱いオイルを注いだときに瓶が割れるのを防ぎ、そして注ぎ終わった時点での温度低下を併せて防ぎます。
蓋が閉められた状態で、瓶内は100℃を越えた高温になっており、自然放置で冷めるまでに、瓶内は高温殺菌され、長期保存が可能です。
トマトソースなど長時間煮沸するやり方に比べ、簡易的な殺菌方法ですが、ドライトマトやセミドライトマトはもともと水分が少なく(水分活性が低い)、この方法で、これまで問題なく保存できています。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieドライトマト  トラックバック(0) コメント(6) TOP

2009’05.30・Sat

自家製セミドライトマト作り

今年のドライトマト作りもそろそろ開始。
パルシステムで購入した福岡県クッキングトマト。甘みも酸味もあり味もそこそこ濃いミディトマトなので、セミドライトマトに仕上げようと2袋購入していた。 重さはそれぞれ530gと515g

IMG0905251.jpg


IMG0905252.jpg


量的に、一度に自作ディハイドレーターにはセットできないので、一袋ずつの製作だ。
各トマトを4つ割りにして、切り口にかるく塩を振り、切り口を下にして30分くらいキッチンペーパーの上に並べ、まず少しでも水分を取る。
ディハイドレーターにセットし、乾燥開始。

IMG0905253.jpg


仕上がりは530g→82g(15.5%)。

IMG0905260.jpg


半分に分け、すぐ食べる方はE.V.オリーブオイルに漬け、もう一方は冷凍保存用に真空引き。
解凍してE.V.オリーブオイルに漬ければ、いつでもセミドライトマトのオリーブオイル漬けが出来る。

IMG0905261.jpg


続いてもう一方も乾燥。仕上がりは515g→58g(11.3%)

IMG0905281.jpg


これも半分に分け、どちらも冷凍保存用に真空引き。

IMG0905282.jpg


合わせて4瓶分の完成だ。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieドライトマト  トラックバック(0) コメント(8) TOP

2008’06.22・Sun

ストック用セミドライトマト

ストックしていたセミドライトマトがなくなったので、昨日近所のスーパーで仕入れた愛知県産イタリアントマト で久しぶりに作った。いつものオリジナルブランドのシールだけでなく、最近は裏面に原材料や製造日、賞味期限 を記したシールも貼っている。自家消費なので別段意味もないのだが、遊び としてはこういう小物が結構重要だ。 このまま冷凍でストックし、解凍後はオリーブオイルに漬けて供用。

IMG0806220.jpg


!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieドライトマト  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’05.17・Sat

宮崎県産ミディトマト続

昨日の宮崎県産ミディトマトがセミドライトマトに仕上がった。728g→149gなので、いつもより乾燥度は ちょっと足りない。オリーブオイル漬けにするのは、あまり乾燥させるより多少水分が多い方が味は美味しいが当 然日持ちは悪くなる。

IMG0805172.jpg


オリーブオイル漬けは今食べているのが未だ残っているので、約50gづつ真空引きして冷凍保存用に3パック完 成。こんなに作っていても消費が激しくて、在庫は殆どない。

IMG0805173.jpg


!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieドライトマト  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’05.16・Fri

宮崎県産ミディトマト

宮崎県産ミディトマト(箱重量を除き728g)が大特価。これで198円。 明日自作ディハイドレーターでセミドライトマトに仕立てる予定。

IMG0805160.jpg


!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieドライトマト  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’05.11・Sun

食材シール遊び

出来上がったばかりのセミドライトマトにも当家ブランド食材シールを貼ってみた。これは冷凍保存用。 このトマトは昨日近所のスーパーで仕入れた群馬県産の中サイズのファースト系トマト。

IMG0805110.jpg


でこちらがオリーブ油に漬け込んだ方。このシールで当分遊べる。

IMG0805111.jpg


!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieドライトマト  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’04.27・Sun

セミドライトマト

このところ安くて美味しそうなトマトが出回らなくて暫くセミドライトマトを作っていなかったが、昨日 久しぶりに安いトマトを見つけて購入。677gで200円の群馬県産中型トマト。

IMG0804270.jpg


自作ディハイドレーターで乾燥させ、今日セミドライトマト仕上がった。 重量は677gが81gに。早速オリーブオイルに漬け込んで、明日朝から 供用開始。

IMG0804271.jpg


!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieドライトマト  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’02.02・Sat

セミドライトマト

1/13に作ったセミドライトマト、朝食のパンに乗せて毎日食べていたが本日で完食。今日は宮崎産の 中型(130g位/個)トマトが小ダンボール1個で298円と安い。10個で1315g。今日はこのトマトでセミドライト
マト(大きいので1個当たり8つ割りで)を作る。

IMG08020211.jpg


オリーブオイル漬け用4瓶分(オリーブオイル漬け1瓶と真空引き冷凍が3ケ)が完成。今度は約1ケ月程持つ予定。

IMG08020212.jpg


!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieドライトマト  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOPBack