------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第10回きのこ展~森の妖精達と遊び、学ぶ~」が、9月29日(金)~10月/1日(日)の3日間に渡って、多摩センターのパルテノン多摩特別展示室で開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※FB、Twで拡散希望♪

紹介されているサイトのページ
パルテノン多摩 http://www.parthenon.or.jp/people/3088.html
るるぶ http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=P30587
ことさが http://cotosaga.com/event/1581183/?f=eventedit_new
イベントナビ http://www.event-navi.ne.jp/d_top.php?eventID=0000045925
イマdeタマ https://imatama.jp/event/detail?id=1236
イベ活 http://event21.co.jp/ibekatu/user/0003436.htm
スポットクリップ https://spotclip.jp/spots/345613


2008’06.30・Mon

シシリアンルージュ1号

シシリアンルージュ1号の第一花房から6個初収穫。初収穫なのに写真を撮るのは忘れた。

!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’06.28・Sat

頂き物

田舎から玉葱とニンニクを大量に頂いた。勿論自家栽培もの。偽装のあり得ない由来のハッキリした野菜は大変あり がたい。

IMG0806283.jpg


!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’06.28・Sat

ストック用自家製トマトソース

少し熟しすぎた国産トマトの見切り処分品。9個、1.91kgで300円。早速ストック用自家製トマトソースを製作。

IMG0806280.jpg


300cc瓶常温で1年は持つ長期保存 仕様で丁度4瓶完成。加熱調理用ではない国産トマトなので水分が多く、煮詰めた時の目減り量も多い。

IMG0806281.jpg


この値段だと、他に加える国産ニンニクやオリーブオイル代を考えると、トマト缶で買っても同じくらいの値段に なってしまうが、でもそれはそれほど重要なことではない。
イタリアでも中国産トマトの輸入量が増えて問題化しているそうだ。イタリア産トマト缶だからといって安心など できない。イタリアで缶詰になった中国産トマトを購入させられている可能性だって大いにある。
この頃は食品の偽装が多く、何処まで信頼できるかも良く判らない。安くなくても同じ位の値段で自作が出来るの なら十分だ。もっとも購入している生トマトのxx県産トマトという表示まで偽装されている可能性もゼロではな いが、中国から輸入されているトマトの形態はペースト等の加工形態であり、生トマト形態での輸入はアメリカな どからのレッド系種がほんの少しであるとのことなので、ここまではまず大丈夫だろうが、ベランダで自家栽培してい るシシリアンルージュで自作できればもう完璧だ。

国産鰻偽装
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080625/biz0806251114006-n1.htm
飛騨牛偽装
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080627/sty0806270818003-n1.htm
食品検査も偽装
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080530/sty0805300816000-n1.htm

そのシシリアンルージュもバケツ水耕中シシリアンルージュ1号(前回状態) の第1花房がようやく赤くなって初収穫 が近い。現在第6花房と第1脇芽の第4花房が着果中、既に100個程の実がついている。

IMG0806282.jpg


今年の1月から作ったトマトソースは記録を辿ると29瓶(ボローニャソースも含めて)で、このペースだと今年 1年で58瓶となるが、自家消費の100%は担っていない。100瓶程(3~4日に1瓶消費)作れば100%を 担えるだろうか?
100瓶としてそれを全部ベランダ栽培のシシリアンルージュでまかなうとすると45kg程度のシシリア ンルージュが必要で、これは1500個くらいの量だ。株数を2株とすると750個/株収穫しなければならない。 この量はプランターでの土耕では全然無理でも水耕栽培なら上手にやれば可能な値ではある。トマトのような果実 ものは残留する硝酸塩、亜硝酸塩濃度も問題にならない。
現在はエアも入れていないパッシブな水耕栽培だし、どの道今年は外壁の大規模修繕で9月でベランダ菜園の全撤収が 予定されているので、750個/株に挑戦出来るとすると来年だがさてどうするか。来年はシシリアンルージュで はなく、サッマルツァーノ種やコストルート種で挑戦したい気持ちもある。

!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieトマトソース  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’06.22・Sun

ストック用セミドライトマト

ストックしていたセミドライトマトがなくなったので、昨日近所のスーパーで仕入れた愛知県産イタリアントマト で久しぶりに作った。いつものオリジナルブランドのシールだけでなく、最近は裏面に原材料や製造日、賞味期限 を記したシールも貼っている。自家消費なので別段意味もないのだが、遊び としてはこういう小物が結構重要だ。 このまま冷凍でストックし、解凍後はオリーブオイルに漬けて供用。

IMG0806220.jpg


!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieドライトマト  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’06.15・Sun

ボローニャソース

いつものスーパーに今日は愛知県産イタリアントマトが1パック/128円。2パックで重量は1145g。

IMG0806150.jpg


ちょっと量が少ないので、量が増えるように今日はトマトソースではなく挽肉、玉葱他を加えボローニャソースに。 当家では挽肉はBSEの問題から牛は使用せず豚100%。目論み通り300cc瓶 にぴったり4瓶分。 常温で1年は持つ長期保存仕様でストック。

IMG0806151.jpg


!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieトマトソース  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’06.13・Fri

ストック中の筍水煮

長期保存用に瓶詰めした自家製筍水煮。鶏胸肉と他の野菜と炊いてみ た。市販のの水煮のような歯ごたえの無い、香りの無いものではなく、まさに掘って来たばかりのをあく抜 きして炊いたばかりのよう。歯ごたえといい、香気溢れる香りといい申し分ない。この保存法は大成功!!。

保存に関する全記事はカテゴリ[筍保存]で見ることが出来ます。

!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie筍保存  トラックバック(0) コメント(3) TOP

2008’06.12・Thu

青山椒の麻婆豆腐

15g/1回分に小分けパックし冷凍した青山椒を使用して早速麻婆豆腐を作った。鮮烈でとても美味しいのだが 多少鮮烈過ぎた。実に辛い、痺れる。10g/1回くらいが適当だったようだ。

!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie料理  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’06.06・Fri

青山椒

毎年5月末から6月初めにかけての一瞬だけ出回る青山椒(若い山椒の実)。出回るといってもあちこちのスーパー に何処でも出る訳ではなく、探し回ってやっとどこかで見つかる程度。この一時を逃せば、又来年までお預けだ。 一昨年は手に入った。昨年は近所には出回らなく、買えなかった。
この青山椒を使った麻婆豆腐は実に絶品だ。本来の四川麻婆豆腐は日本の山椒ではなく中国の花椒(ホワジャオ) を使用する。花椒の実が熟して皮が割れた、その皮を使用するのだ。花椒(ホワジャオ)でないと本格的な麻婆 豆腐ではないとかのたまう輩は当然いる。でも私はこの青山椒を使用する方が好きで、遥かに鮮烈だ。これがない と作る気にもなれない。山椒の実は青山椒の時が最も辛味も香りも強い。辛味が強いので下茹でして辛味を抜いて とか書いている料理本もあるが、とんでもない。そんな軟弱なことを言ってはいけない、このまま鍋に放り込むのだ。この鮮烈な辛味と香りこそが青山椒の 真骨頂だ。
日本の山椒は中国にはないので、この青山椒に中国産はありえない。従ってありがたいことに出回るものは全て国 産だ。今年は去年のように又買えなかったら残念だし、その時一時だけというのも我慢がならない。そこで今年は WEBで京都府産のものを1kgどーんとまとめて調達と相成った(下写真)。

IMG0806060.jpg


さてこのまとめ買いした青山椒を当家が1回の麻婆豆腐(3~4人前程度)に使用する15gづつに小分けして、真 空引きにし、冷凍保存することで、一年中何時でもこの鮮烈な青山椒の麻婆豆腐が食せるという美味しそうな計 画を立てた訳だ。
で、出来たのがこのパックが66袋。1回/6日のペースで1年持つ。でも1回/6日ものハイペースで麻婆豆腐 を食べるわけでもない(麻婆豆腐は好きだが、他に食べたい物も沢山あるし)ので、これはハッキリいって余る。 まあ人にもあげるだろうからなんとかなるか。

IMG0806061.jpg


!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP