FC2ブログ
2009’01.18・Sun

今期3回目の自家製カラスミ製作

カラスミ用にうってつけの青森県産生助宗鱈卵が安く出ていたのでまたまた迷わず購入。写真左が135g物268円、右が115g物228円だ。1回目がまだ製作途中だが、これが今期3回目のカラスミ製作となり、1回目~3回目が日にちをずらしての並列進行中だ。

IMG0901180.jpg


塩水の中で、血管を裂き血抜きをする。私は100円均一で売っているデザイナーズカッターで血管を引っ掛けて傷つけ、塗り箸の先端で血管を破れ目の方にしごいて血抜きをする。 下写真が血抜き終了のもの。で、いつものように塩漬けにしてリードペーパータオル、キッチンペーパーで包み冷蔵庫へ保管。
水分の良く出る最初のうちは何度か包み替えし、あまり出なくなったら1回/日包み替えして4~5日間塩漬けする。

IMG0901181.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援しちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie自家製カラスミ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2009’01.18・Sun

真鱈のタラコの醤油漬け

そろそろ型も大きくなり、安く出回るようになった真鱈のタラコ。大きくて、黒くて、まだらで、ちょっと見た目はグロテスク。でもちょっと安いと魚卵好きとしてはついつい購入してしまう。写真は北海道産で上が285gもので450円、下が305g物で481円。  コノコノーギョランズキ~( * ̄▽ ̄)σ" ツンツン...☆\(- - ) ボカッ! ソレガドウシタ
たいていの人はこれを煮て食べるのだろうけれど、当家ではこれを皮を破いて中身をスプーンでしごいて取り出し、イクラのように醤油と日本酒で漬ける(甘めがすきなら味醂も少々)。下の大きい、皮の黒い方はそれ用にとの購入だ。イクラの醤油漬けとは全然違う味だけれど、同じようにご飯に乗せて食べる。凄く美味しいという訳ではないけれど、小さい頃から食べているので私にとっては懐かしい味だ。
中身をしごいた残りの皮は、アルミホイルの上に広げ塩を振って焼くと、スルメのような味で結構美味しく、外見は今一だけど、味的には酒のアテとして十分いける。
上のちょっと小さい方は自家製カラスミにしようと思っての購入だ。これが今期2回目の自作カラスミとなる。
真鱈のタラコではカラスミ風のものはできるのだが、他の魚卵(助宗鱈卵、鰆卵、鯛卵、ブリ卵、鰈卵)と比較すると、今一の出来上がりとなる。少なくとも今まではそうだ。でも自家製カラスミ作りももう大分数をこなして、かなり上達してきているので、再度の挑戦してみようと思っての購入だ。それと今回のものは真鱈のタラコにしては、中身を一見したところ結構脂も乗っていて、十分カラスミになりそうな感じだ。さてどうなるか。とりあえず塩漬けを行った。これくらい大きいと塩漬け後に出てくる水の量も多いので2時間単位くらいで何度も包み替えが必要だ。鮮度の良いうちに急いで水分活性を下げるのがポイント。

IMG0901172.jpg


こちらが醤油と日本酒で漬けたものの4時間後。大分ゆるゆるに漬け込んでいるのだが、イクラの醤油漬け同様、漬け汁を全部、卵が吸い込んでしっかり膨張する。漬けて一日位から食べ始められ、冷蔵庫で4~5日位大丈夫。

IMG0901173.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援しちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie魚貝類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP