FC2ブログ
2009’01.19・Mon

今年栽培予定のトマトの種を入手

今年ベランダで水耕栽培する予定のトマト種をNETで購入しました。
左側はコストルート・ジェノベーゼ。「水耕栽培でうはうは!」さんのホームページで拝見して、とてもあこがれていたトマトです。うまく出来るでしょうか、自信がありませんがトライです。
右は去年サントリーから本気野菜シリーズの苗で登場したルンゴと同じものだと思いますが、サンマルツァーノの改良種となるF1種サンマルツァーノ・ルンゴです。どちらもパスタ、及び自家製トマトソース用が目的です。

IMG0901182.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2009’01.19・Mon

今年最初の自家製カラスミ作り-その3

1/17に日本酒に漬けて塩抜き開始した今年最初の自家製カラスミの塩抜きが完了(その2はこちら)。日本酒から取り出して、表面の水分(日本酒)をキッチンペーパーで良く取る。それが下の写真。
なお漬け込んでいた日本酒は、塩気と旨みがしっかり出ており、料理に最適なので捨ててはいけません。

IMG0901190.jpg


これ以降は1週間~10日程度を目途に天日干し。日が照っている時は干し籠の中等でできるだけ天日にあてる。干しあがりは固さとアメ色具合(何とアバウトだ)。
本日は雨のち曇りのち晴れの予定だったが、朝にはもう晴れ上がり、本来なら絶好の天日干し日より。でも当家は現在外壁大規模修繕中で、本日のベランダは使用不可。修繕作業の日程に合わせ使用不可日があるので、天気と修繕日程の両方を見ながら天日干しをしなければならないというハンディを背負っている。
取り合えず天日干しできない今日はキッチンペーパーで包み冷蔵庫へ(PE袋には入れない)。冷蔵庫内では結構乾燥が進むので、雨等で天日干しが出来ない場合は、このように冷蔵庫内で少しでも乾燥させる。なお天日干し終盤で、これ以上固くしたく無い(乾燥を進めたく無い)場合で、冷蔵庫に入れなければならない場合はキッチンペーパーに包んだものをさらにPE袋に入れて、冷蔵庫に入れると良い。
冷蔵庫保管ではPE袋の有りなしで乾燥具合、塩漬け期間では脱水具合をコントロールできるヨ。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援しちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie自家製カラスミ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP