FC2ブログ
2009’05.30・Sat

ブルードーヴェルニュ

5/27日に立川に行く所用があったものだから、ついでにチーズ王国に寄って、チーズを仕込んできた。
で、買ってきたのはこれ、ブルードーヴェルニュ。

IMG0905270.jpg


チーズ王国では、単品で買うと高いチーズでも、何種類かの中からどれでも2個で2400円で買えるコーナーがある。
私は特に青カビ系に目が無い。
何でこんなに好きなのだろう。・・・多分前世は青カビだったりして(爆)
その日は、大好きなゴルピカ・マスカルポーネもその中にあったのだけれど、それは今在庫で持っているので、狙いは単体の方のゴルゴンゾーラ・ピカンテ。
でも残念ながら、それはこのコーナーにはなく、代わりにあったのがブルードーヴェルニュだ。
3大ブルーチーズではないけれど、19世紀から作られていて、確か1975年にA.O.C.認証を受けた格調高いブルーチーズだ。
脂肪が多く、その分濃厚でしっかりした味。
青カビの入り方を見ると熟成も大分進んでいて、まさに食べ頃だ(勿論だからこそ2個で2400円のコーナーにあるのだろうけれど)。
このブルードーヴェルニュが、ほぼ500gで2400円なんて、なんて買い得♪

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieチーズ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2009’05.30・Sat

自家製セミドライトマト作り

今年のドライトマト作りもそろそろ開始。
パルシステムで購入した福岡県クッキングトマト。甘みも酸味もあり味もそこそこ濃いミディトマトなので、セミドライトマトに仕上げようと2袋購入していた。 重さはそれぞれ530gと515g

IMG0905251.jpg


IMG0905252.jpg


量的に、一度に自作ディハイドレーターにはセットできないので、一袋ずつの製作だ。
各トマトを4つ割りにして、切り口にかるく塩を振り、切り口を下にして30分くらいキッチンペーパーの上に並べ、まず少しでも水分を取る。
ディハイドレーターにセットし、乾燥開始。

IMG0905253.jpg


仕上がりは530g→82g(15.5%)。

IMG0905260.jpg


半分に分け、すぐ食べる方はE.V.オリーブオイルに漬け、もう一方は冷凍保存用に真空引き。
解凍してE.V.オリーブオイルに漬ければ、いつでもセミドライトマトのオリーブオイル漬けが出来る。

IMG0905261.jpg


続いてもう一方も乾燥。仕上がりは515g→58g(11.3%)

IMG0905281.jpg


これも半分に分け、どちらも冷凍保存用に真空引き。

IMG0905282.jpg


合わせて4瓶分の完成だ。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieドライトマト  トラックバック(0) コメント(8) TOP

 |TOP