FC2ブログ
2009’07.26・Sun

トマトの収穫状況他

その後の水耕栽培トマトの収穫(下写真)

            <内訳>
  7/19 サンマルツァーノ・ルンゴ  2個   84g
  7/21 コストルート・ジェノベーゼ 1個  184g
       サンマルツァーノ・ルンゴ  1個   52g
  7/23 コストルート・ジェノベーゼ 1個  213g
       サンマルツァーノ・ルンゴ  4個  209g
  7/23 サンマルツァーノ・ルンゴ  3個  146g

IMG0907250.jpg


これで収穫したコストルート・ジェノベーゼは延べ13個、同じくサンマルツァーノ・ルンゴは延べ20個となった。
これは今年の最終収穫目標に対し18.0%ほどの達成具合となる。

暫く新しい花が咲かなかったコストルート・ジェノベーゼだけれど、このところの収穫で、付いている実も大分減ってきたので、余裕がでてきたのだろう、あちこちで又開花が始まった。
尻腐れが出ていたサンマルツァーノ・ルンゴも、緊急対策が効いて尻腐れは止まった。
やはり思ったとおり、少なくとも今回のケースでは、石灰投入は不要だったということだ。
このサンマルツァーノ・ルンゴ、芯止めはしていないので、主枝では今第11花房が、第1脇枝では第9花房、第2脇枝では第8花房が開花中。
勿論、第11花房まで垂直に伸ばしていたら届かないので、途中から少し横に這わしている。

次はPETボトル水耕栽培の状況
鷹の爪(栃木三鷹)は多産、随分着果してきた(下写真)。

IMG0907251.jpg


PETボトル水耕ハバネロ、成長が遅れた分、今、日毎に大きくなっている(下写真)。

IMG0907253jpg


着果も続々始まっている。特段人工授粉をしなくても大丈夫のようだ(下写真)。

IMG0907252jpg


PETボトル水耕スィートバジルも絶好調(下写真)。

IMG0907254jpg


大葉もかなり大株に育ってきた。
プランターの方は、ハダニーとアブラーとアオムシの三重苦で殆ど壊滅状態だけれど、PETボトル水耕は絶好調(下写真)。

IMG0907255jpg


PETボトル菜園の景観(下写真)。
右端から左へ、鷹の爪、ハバネロ、ハバネロ、スィートバジル、コリアンダー、大葉、殆ど切れてる端に小ねぎ。

IMG0907256jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(6) TOP

 |TOP