FC2ブログ
2009’07.29・Wed

コストルート・ジェノベーゼの状況他

以下の写真が、水耕栽培しているコストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)に現在付いている、肥大中、又は色づきつつある果実の全て(写真間でダブりなし)。

IMG0907280.jpg

IMG0907281.jpg

IMG0907282.jpg

IMG0907283.jpg

IMG0907284.jpg

IMG0907285.jpg

IMG0907286.jpg


14個はあるので、ここまで収穫している13個とあわせれば27個は確定だ。
もっと着いていたのだけれど、小さい果実のまま結局肥大しなかったものが、かなりあった。
大玉トマトなので1株25個(重量5kg)収穫できれば、土耕なら大成功であろうから、とりあえずそのレベルまでは、現在大きくなっているもので、約束されたということだ。
さて水耕栽培なので、土耕の2倍(50個/株、重量10kg)はいきたいと考えている。
現在開花、着果を始めている分からが、折り返しての後半戦でしょうか。

で、こちらはサンマルツァーノ・ルンゴ(San Marzano Lungo)
続々赤くなっており、収穫量も増えてきた。

IMG0907287.jpg


そしてこの日(7/28)のトマト収穫(下写真)(前回までの収穫
コストルート・ジェノベーゼが1個、129g、そしてサンマルツァーノ・ルンゴが8個、411g。
これでこれまでのトマト収穫は、コストルート・ジェノベーゼが延べ14個、サンマルツァーノ・ルンゴが延べ28個となり、今年の最終収穫目標に対しては、各々28%(コストルート)、14%(ルンゴ)、合わせて21.0%ほどの達成具合となっている。
ところで写真中一番下の細長いサンマルツァーノ・ルンゴは、着果中、一番ルンゴな奴として紹介したものだ。

IMG0907288.jpg


ところでプランターで栽培している、今年植えた茗荷。
この根元にあるのは、誰がどう見ても花茗荷になるのではあるまいか♪

IMG0907271.jpg


さて、この日見つけた昆虫だ
ハダニーにやられて、結構苦戦中(私ではなく、バジル本人が)のシナモンバジルに付いていて、大きさは1cm位なので、普通にみれば枯れ葉屑がついているようにしか見えない。
しげしげ見つめてやっと、あぁ!虫なんだと気付いた。
大きな虫は結構知っていても、小さな虫は意外に知らない。これは昆虫綱鱗翅目トリバガ科に属するどれかで、ブドウトリバにも似ているけれど、この科は似ているものも多く、特定まではちょっと私には無理。
一見蚊の仲間にも見えるけれど鱗翅目なので、蛾の仲間だ。鳥の羽のような蛾ということでトリバガ(鳥羽蛾)という名前なのでしょう。

IMG0907270.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(6) TOP

 |TOP