2010’09.30・Thu

ベランダトマトの収穫他0929

PETボトル水耕栽培のイタリアンパセリに黄アゲハの終齢幼虫(5齢虫)が5匹も見つかったのは先回のこと。
まるまる太った5齢虫に5匹も育つまで気がつかないお間抜けさはさて置き、イタリアンパセリは私の最も好きなハーブで、調理に多用するので、食べられてはかなわんと、スリップス被害が多くて利用できないプランターのイタリアンパセリの方に強制移動願いました。
アゲハの幼虫は可愛いので、我が家では大事にされます。
PETボトル水耕栽容器からプランターへ移動の際だって、退屈しないように、手の平の上で30分はツンツン遊んであげているのです。
向こうも黄色いツノを出して狂喜していました(爆)

さてその移動先のイタリアンパセリですが、食べ盛りの終齢幼虫が5匹ですから、案の定、丸坊主~~!にされたので、綺麗さっぱり刈り上げました(下写真)・・・9/15日

IMG1009150.jpg


全部食べ終わってもまだ、蛹になるには栄養不足のようです。
ここまで来て餓死させる訳にはいかないので、泣く泣くPETボトル水耕栽培のイタリアンパセリに、お戻りを願いました。
その結果、こちらも丸坊主~~!!(下写真)・・・9/18日
幼虫はさすがに栄養が足りたようで、蛹になりに無事出立しました。

IMG1009183.jpg


で数日後、丸坊主だったプランターのイタリアンパセリは復活始めました(下写真)。・・・9/22日

IMG1009222.jpg


そしてPETボトル水耕栽培のイタリアンパセリも復活開始~!!(下写真)。・・・9/22日

IMG1009221.jpg


さて前回からのトマト、唐辛子類の収穫状況です。

9/14日
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)1個(53g)収穫。

IMG1009140.jpg


9/16日
コストルート・ジェノベーゼ1個(39g)収穫。

IMG1009160.jpg


グレイトホワイト(Great White)を1個(109g)収穫。

IMG1009161.jpg


9/17日
サンマルツアーノ・ルンゴ(San Marzano Lungo)1個(24g)、ハバネロ1個、鷹の爪12個

IMG1009170.jpg


9/22日
コストルート・ジェノベーゼ4個(111g)、サンマルツアーノ・ルンゴ2個(27g)、ハバネロ13個、鷹の爪21個収穫

IMG1009224.jpg


9/25日
コストルート・ジェノベーゼ2個(108g)、グレイトホワイト1個(91g)、ハバネロ7個、鷹の爪5個収穫

IMG1009250.jpg


9/29日
コストルート・ジェノベーゼ2個(130g)、ハバネロ6個、鷹の爪3個収穫。

IMG1009290.jpg


ここまでで、9月分だけの集計では、コストルート・ジェノベーゼ16個、サンマルツァーノ・ルンゴ3個、グレイトホワイト2個、ハバネロオレンジ28個、鷹の爪83個の収穫。
これまでの延べ収穫個数は、コストルート・ジェノベーゼが42個、サンマルツアーノ・ルンゴ40個、エバグリーン10個、グレイトホワイト8個、ハバネロが32個、鷹の爪が127個となりました。

ブログでお友達のカイエさんから頂いたカラビンチャの実を植えて芽が出たカラビンチャ(カレーリーフ)2株。
この夏場でグングン成長し、丁度1年たった現在、もう高さ40cmに育ちました(下写真)。

IMG1009223.jpg


我が家も早く開花させて実を採ってみたいと思います。開花するまで何年くらいかかるのかなぁ!(^^)

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(8) TOP

2010’09.25・Sat

種をありがとう♪

いつもお世話になっているブログでお友達のyaefit1500さんから、種を頂きました。・・・9/7日
上左から、ベビーキャロット、もち菜、ベビーリーフ。
下左からモロヘイヤ、色白プチ太郎です(下写真)。
yaefit1500さん、どうも有難うございます。

IMG1009073.jpg


特にこの中で、もち菜は、名古屋のお雑煮に欠かせない郷土野菜で、具は餅以外にこれだけという他では例を見ないシンプルさであることを、yaefit1500さんに以前から伺っていました。 名古屋でも最近はもち菜が手に入らず、近種の小松菜で代用されるケースが多いことも伺っていました。
そんな事情であれば、栽培をしてみようと、以前種を探したのだけれど、その時は見つからなかったのです。
だから早速これは、今秋にも蒔いて我が家のお雑煮にも使ってみようかと♪
ただし具がもち菜だけというのはちょっと寂しいので、あくまでも我が家スタイルのお雑煮にもち菜を加える形式ですが。
色白プチ太郎はもともと、オレンジパプリカ(多分F1)の種を植えたら、親に似ない色白でハンサムな(小さいけれど)子が出来たので、yaefit1500さんが名づけたもの。
だからこれはF2種で、これを植えて出来るのはF3種になるのでしょうか。
来年栽培して、ちゃんと色白な色白プチ太郎Jrができたら、色白プチ太郎レシピを作る約束をしています(笑)

そして、やはりお世話になっているブログのお友達のMs.るぅさんからも、種を頂きました。・・・9/22日
上左から、カイエンペッパー、ロロロッサ、グリーンゼブラ。
下左から、ハラペーニョ、マイクロトマト(黄)、レモントマトです(下写真)。
Ms.るぅさん、どうも有難うございました。

IMG1009220.jpg


トマトは3種類とも持ってない種です。
この中のレモントマトでMs.るぅさんが作ったトマトジャムは、綺麗な黄色のジャムになっていました。とても気になるトマトです。
唐辛子類は、来年から栽培種を増やそうと思っていました。
だから、カイエンペッパーとハラペーニョは、来年からレギュラーです。

とりあえず今秋に栽培するものだけ播種しました。
下左からyaefit1500さんに頂いた、もち菜、ベビーリーフ、そしてMs.るぅさんに頂いたロロロッサ。
発芽したら、PETボトル横型水耕容器で栽培する予定です。
上は発芽テスト中の白トマト(グレイトホワイト)の自家採種です(下写真)。

IMG1009230.jpg


追記:
自家採種白トマト(グレイトホワイト)の発芽テスト結果は、
9/23日に17粒蒔種
9/26日時点で12粒発芽。   発芽率12/17=70.6%。
9/27日時点で延べ15粒発芽。発芽率15/17=88.2%でした。
この発芽率なら申し分ありません。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(16) TOP

2010’09.24・Fri

ルバーブジャム

いつも行く産直にルバーブが出ていたので、購入してきました(下写真)。
外見は芋がらのようなルバーブの茎が、この外見からは信じられないような、○○ベリー系の味がする美味しいジャムになります。
このルバーブの生の茎を、ちょっとだけ小口に薄く切って口に入れてみると、既にフルーツのような強い酸味を持っていて、ジャムになるのが頷ける味です。
こんな酸っぱい味がする植物と言えば、スカンポ(イタドリ)が有名ですが、案の定、ルバーブもスカンポと同じ、タデ目タデ科の植物です。

IMG100911a.jpg


9/19,20日と出かけるので、その前にジャムにすることにしました。・・・9/18日
洗ったルバーブを2、3cmの輪切りにして、ルバーブの50%重量の砂糖、そして白ワインを全体にちょっと振りかけ、しばらく置く(下写真)。

IMG1009180.jpg


6時間後、大分水が上がってきました(下写真)。


IMG1009181.jpg


このまま火をいれてちょっと煮るとルバーブはすぐ崩れてきます。
アクを取りながら、丁度良いくらいまで煮詰めて出来上がり。
ルバーブは酸味が強いので、レモンは特段必要がないと思います。
簡単に煮崩れしてくれることといい、ペクチンが豊富なのですぐとろみがつくことといい、ほんとにジャムになるために生まれてきたような植物です。
熱々の出来立てを、煮沸殺菌をした保存瓶に入れて完成です(下写真)。
冷蔵保管で早めに消費します。

IMG1009182_2.jpg


長期に保存がきくようにするなら、熱々で保存瓶に入れたその熱々状態で、蓋のちょい下くらいまでのお熱湯に入れ、蓋は閉めず、軽く乗せているだけの状態で20分間煮沸し、その直後蓋をしっかり閉める。
冷めるまで逆さに置いて放置し、冷めて蓋が凹んでいれば大丈夫です。

赤茎ルバーブで作った真っ赤なジャムと異なり、青茎ルバーブのジャムは味は悪く無いのですが、この薄茶色の色が何とも今一です。(^^;
ブログでお友達のFujikaさんのお話では、青茎ルバーブは根元のちょっと赤い皮を除いてジャムにすると、もっと緑色に仕上がるそうです。
今度はその方法でやってみましょう。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(6) TOP

2010’09.21・Tue

ウルトラ生姜

少し前のことですが、たまには家内の保存食(か??)作りも書きましょう。

8月25日に、たまたまつけていたTVでNHKの「ためしてガッテン」という番組で、ウルトラ生姜なるものをやっていました。
通常、生姜は体を温める効用あるとされています。
でも、この番組によれば、普通の生姜を食べて測定したところ、手足の温度は上がったものの、 逆に深部の体温はその分下がっており、単純に生姜は体を温めるとは言えないことが判ったと言った内容でした。
生姜の成分であるジンゲロールには色々な効用があるのですが、なかでも抹消血管を広げ血行促進の作用があるので、手足などの血行を良くし、手足をポカポカにします。
この番組の実験によれば、産熱を増やす訳ではないので、深部の体温が手足先に移動した分、体温は逆に低下するという結果でした。
体温を末端に移動させ、放熱するのですから、生姜は体を温める効果ではなく、逆に解熱作用をもっていると言えます。
次に、この番組では、手足先の温度を上げながら、体温も下げない、つまり結果的に産熱を増加させるという、本当の意味で体を温める効用あるとウルトラ生姜なるものを紹介していました。

さて、普通の生姜がこんな感じだとしたら(下)。

IMG1009052.jpg


優れもののウルトラ生姜は、こんな奴なのです(下)。・・・もちろん大嘘です。ジュワッチ!

IMG1009053.jpg


嘘吐きはたいがいにして、
このウルトラ生姜、そのような生姜の種類があるのかと思ったら、なんと普通の生姜を乾燥させたものだそうです。
しょうがを乾燥させることによって、ジンゲロールの一部がショウガオールという別の成分に変化し、このショウガオールは胃腸の壁を刺激して血流を高め、産熱を増やす効果があるそうです。
その結果、乾燥生姜はジンゲロールとこのショウガオールの双方の働きで、手足を温めながら、産熱も増やすという、まさに体全体をポカポカさせる効果がでるのだそうです。

その5日後、家内が生姜をスライスして天日干ししていました(笑)。・・・8/30日
生姜は皮を厚くして自身の内部水分が出るのを防止するようで、薄くスライスしないと、外がカラカラになっても、中はしっかり生生姜のままだったりします。
ちょっと切り方が厚かったので、数日ずっと干しっぱなし(下写真)。

IMG1008302.jpg


厚くて中々、中まで乾燥しないやつは、最後は細かく刻んで干しました。
で、やっとカラカラに乾燥した生姜を粗い粉末にして、ウルトラ生姜の出来上がり(下写真)。・・・9/5日

IMG1009050.jpg


出来上がったウルトラ生姜を前にして、うちの天然嫁が言うには、

家内:「貴方が食べたら大変ね~!、ほら!ただでさえ足の裏を冷やさなきゃならないのに~!(笑)」
私  :「そりゃそうだ!」

私は足の裏がラジエータ代わりになっていて、足裏はいつも温度が高いのです。
だからその足の裏を冷やして、体温を下げないと気持ちが悪いのに、余分にポカポカにされて堪るもんか。
我家では筋トレ用の片側15kgのダンベルだって、殆ど私の足裏冷やしとして使われています(笑)。

家内:「あぁ!でも考えてみたら、私も冷え性じゃなかったわ!(笑)」
私  :「じゃ、誰に役に立つんじゃ~い!」

・・・我家では、使い道の無いウルトラ生姜がこのままずっと残ってます。・・・ジュワッチ!

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie食材乾燥  トラックバック(0) コメント(22) TOP

2010’09.16・Thu

国産豚頬肉のトマト赤ワイン煮他

この所、ずっと仕事の締め切りに追われていて、中々市場に行く時間も取れなかったのだけれど、何とか時間を見つけて早朝に、いつもの市場(大東京綜合卸売センター)に行ってみました。・・・9/11日

この日に仕込んできたのは国産豚の頬肉1kgです(下写真)。
頬肉は咀嚼で良く使われるため、筋肉が発達しており、哺乳類だけじゃなく、マグロなどでも特別な食感があって、とても美味しい部位です。
我が家ではこれはトマト赤ワイン煮で食べるのが定番で、この日の夕食でも早速作らされました。

IMG1009115.jpg


豚頬肉は表面が筋膜で覆われている部分が多々あります(下写真)。

IMG1009116.jpg


これをこのまま調理してしまうと、どうも味のしみ込みが今一に感じられるので、綺麗に除去するのが良いと思われます。
でも私はいつも手抜きで、味がしみやすいように、筋膜の数箇所に切れ目を入れるだけで、誤魔化しています(^^;

IMG1009117.jpg


こんな感じ(下写真)。 これで味もしみるだろうから、ま、いっか~!!(笑)

IMG1009118.jpg


[国産豚頬肉のトマト赤ワイン煮]
定番料理なだけあって、ますます手抜きな作り方になっています。(^^;
この頬肉をグラグラ沸騰したお湯で湯通ししてアクを除き、表面を軽く水洗いする。
圧力鍋にオリーブ油を入れ、フープロでガーッと細かい微塵にしたニンニク、玉葱を入れて良く炒める。
豚頬肉を入れ表面を焼き目がつくくらい炒め、赤ワインを入れ、少し沸騰させてアルコールを飛ばす。
濃縮ブロード(無ければ固形ブイヨン、ウェーパーで代用、又は入れなくても可)、よくマッシャしたホールトマト、ハーブを加え、圧力高で20分程加熱。
圧力を下げ蓋を開け、少しソースを煮詰めて、塩、胡椒で味を調える。
このまま一晩くらい置いた方が味が染みて、ずっと美味しくなるのだけれど、みんな口を開けて待っているから、そうもいかない。(^^;
この日の付け合せは軽く茹でたあとグリルしたグリーンアスパラ、ズッキーニとキノコのソテー。
周りにトッピングしているのはオイル漬けしたドライトマト、ケーパ、スライスしたケーパベリー。
このケーパ&ケーパベリーの酸味はこのソースに素晴らしいアクセントをつけます(下写真)。

IMG1009119.jpg


そしてその残りは、翌日のお昼のまかない食になりました。
[国産豚頬肉のトマト赤ワイン煮、トルコ風ライス添え]です(下写真)。・・・9/12日(日)
どうも休日は私が料理をするものだと家族全員が思い込んでいて、全員が口を開けて待ってます。
それって誤解だと思うのですが、取り合えず作らなきゃならないその休日の昼食を、私はまかない食と呼んでいます(^^;

IMG1009121.jpg


時間が経って、ソースが頬肉にしっかりしみて、かなりウマウマ~な状態です。
ライスは以前Fujikaさんに教えて頂いた、揚げバーミセリを混ぜるトルコ風ライス
バーミセリは前もってひたひたのオリーブオイルで、茶色に揚げます。
この揚げバーミセリを混ぜて、ご飯を炊くといいのだけれど、そこはお昼のまかない食、残っている冷やご飯を使わなければいけません。
冷やご飯をオリーブオイルで炒めて、最後にこの揚げバーミセリ、塩、胡椒を加えて、さっと炒めて仕上げたもの。
このジャンキーなライスがトマトを使ったソース系にはびっくりする程、相性が良くて美味しいのです。

まかない食つながりで、その前日(土曜日)の昼のまかない食です。・・・9/11(土)
近所の八百屋さんに何故かパック入りの卵が売ってあって10個入りで80円と、べらぼうに安い訳ではないけれど、まあまあ安い。
八百屋さんでパック入りの卵を売っているなんて、ちょっと変なので、聞いたら何と温泉卵だそうで、そりゃあますます変だ!(笑)。
でも変なのは此の際さて置いて、10個入り80円って温泉卵なら激安じゃな~い?
温泉卵にゃ目が無いので、早速ゲット♪
この日も暑くて、お昼は冷たいものを食べたいものだから、早速この温泉卵を使って、[温泉卵入り冷やしソーメン]です。
温泉卵以外に、蕎麦出汁で炊いた鶏の肩肉と椎茸を乗せ、薬味にネギ、大葉、刻み海苔をトッピング、そして最後に青柚子皮をちょっとだけ乗せました(下写真)。
暑い日にこういう昼食を食べると、やっぱり日本人に生まれて良かったなぁと思います。(^^)v ウマウマ!!

IMG1009114.jpg


その1週間前のまかない食もついでに。・・・9/4日(土)
この日はやはり暑い日で、冷たいパスタを食べたいと家族の希望だったので、久しぶりにカッペリーニで冷製パスタを作りました。
[トマトとナスの冷製カッペリーニ]です(下写真)。


IMG1009046.jpg


昔は結構作った冷製パスタを最近はあまり作らなくて、これが多分、今夏初めてだったと思うけれど、久々食べたら随分美味しい~♪

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie料理  トラックバック(0) コメント(20) TOP

2010’09.13・Mon

ベランダトマトの収穫他0912

ベランダで水耕栽培しているトマトや唐辛子類の前回以降の収穫状況です。

まず前回にも忘れられて記事漏れとなっていた緑トマトのエバグリーン(Evergreen)。
8/24日に一個(下写真1枚目)と8/27日に1個(下写真2枚目)収穫です。
本来は150g/1個程度のサイズなのですが、この所の猛暑ですから、小さいけれど収穫出来ただけ上出来です。
これでエバグリーンは延べ10個の収穫です。

IMG1008241.jpg

IMG1008271.jpg


ところでこのエバグリーンはとても種が少ないのです。
24日収穫のトマトをスライスして精査し、採れた種はたった4粒だけ(下写真右)。

IMG1008242.jpg


でもこれは種がある方です。全く無いというのも珍しくありません。
それでも発芽率が良いならいいのですが、去年の成績では発芽率10%なので泣けます。
さらに発芽まで3週間ほどかかりますので、発芽しないことを確認してから蒔きなおすのでは、時期が随分遅れてしまいます。
何とも扱いにくいのですが、でも味と言えば、トマトらしくは無いのですが、実に素晴らしいのです。
だんだん良くなってきて、メロン系と甘酸っぱいフルーツとトマトを足して3で割ったような味になってきました。

9/8日
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)は、いよいよ後半戦の収穫が始まりました。
まず1個(58g)。これでコストルート・ジェノベーゼは延べ27個の収穫です(下写真)。
前半戦に比べ、さらに小型サイズになって来ていますが、季節が良くなれば、又サイズアップもあるかもしれません。
味はかなり良くなってきました。
前半はどちらかと言うと酸の方にバランスが偏って、少し寝ぼけた味。今回は糖度も増えてきて、味がずっと濃くなっています。
勿論加熱でグンとうまくなる、グルタミン酸な味は相変わらず強いです。

IMG1009080.jpg


9/11日
コストルート・ジェノベーゼを2個(100g)、ハバネロ1個、鷹の爪を42個収穫(下写真)。
これで延べ収穫個数は、コストルート・ジェノベーゼが29個、ハバネロが5個、鷹の爪が86個。

IMG1009110.jpg


9/12日
コストルート・ジェノベーゼを3個(118g)収穫(下写真)。
コストルート・ジェノベーゼの延べ収穫個数は32個になりました。

IMG1009120.jpg


ところで、PETボトルで栽培しているイタリアンパセリを良く見たら
えーっ!黄アゲハの幼虫、それも5齢虫(終齢幼虫)。(下写真)

IMG1009111.jpg


良く見たらここにも(下写真)。
結局、終齢幼虫で5匹もいました(爆)

IMG1009112.jpg


イタリアンパセリは一番使う、とても大切なハーブです。
もっと沢山調理に使いたいけれど、何故か葉が増えないなぁ~!とは思っていました。
道理で、葉が増えない訳です(爆)。
でもPETボトルで細々育っているイタリアンパセリに、5匹も幼虫がいて、それが終齢幼虫になるまで気が付かないなんて、なんてお間抜けなの(;^_^ゞ

このまま居てもらう訳にも行かず、かといってアゲハは可愛いし・・・
ハダニにやられて葉が汚く惨めになっている、プランターのイタリアンパセリの方に、強制引越ししてもらいました(下写真)。
黄アゲハの幼虫を使った、汚い葉の更新剪定だ~!・・・って、そんなに都合よく行くか?(^^;

IMG1009113.jpg




下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(16) TOP

2010’09.11・Sat

ハバネロ&鷹の爪を乾燥

9/4日に収穫したハバネロと鷹の爪自作ディハイドレーターで乾燥させました。・・・9/6日
鷹の爪はそのまま乾燥させますが、肉厚のハバネロはそのままでは中々乾燥しないので、縦4つ割りにして乾燥させます。
激辛のハバネロですから、そのほう(小さなピース)が使い勝手がいいです。
唐辛子類の乾燥は中々難しく、乾燥中に色が抜けたり、乾燥度が甘ければカビたりします。
ディハイドレータで一気に乾燥させると、綺麗な赤色を残したままカラッカラに乾燥できます。

今回も綺麗に乾燥できました(下写真)。

IMG1009071.jpg


カラカラになったハバネロ、鷹の爪をシリカゲルと一緒に封入して真空引きにします(下写真)。

IMG1009072.jpg


この状態なら、常温で色抜けせずに相当長期間保存が可能です。
国産種の鷹の爪であっても、市販されている乾燥状態のものはほぼ中国産であることを、ご存知でしょうか?
唐辛子はそれ程量を使う物ではないので、ちょっと育てるだけで100%自給が可能です。
勿論、当家のものは完全無農薬栽培です。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie食材乾燥  トラックバック(0) コメント(20) TOP

2010’09.08・Wed

最近購入したお買い得チーズ0908他

いつもの「最近購入したお買い得チーズ」と、それに加えてお買得だった輸入食材です。 定期的にという訳ではなく、購入したレシートなどが溜まってまとめて処分する前に、記録する意味で書いています(前回はこちら)。

8/14日
MDHのタンドリー・BBQ・マサラ(Tandoori barbeque masala)100gを262円で購入(下写真)
要はタンドリーチキン用のスパイスです。
自分で調合したり、他のカレー粉を使っても作れるけれど、この値段ならこれを買った方が安い。
生姜、にんにく、玉ねぎをそれぞれすりおろしたもの、ヨーグルト、このタンドリー・BBQ・マサラ、塩をあわせた漬けダレ(レモンも絞ると美味しい)に鶏を12時間以上漬けて焼く。

IMG1008144.jpg


ゴルゴンゾーラ・ドルチェ(GORGONZORA DOLCE)D.O.P.200g、30%offで531円での購入(下写真)。
ゴルゴンゾーラ・ドルチェはイタリアの青カビチーズ、ゴルゴンゾーラの甘口タイプのもの。
青カビチーズに慣れていない人でも、食べやすいチーズです。
青カビら~の私には物足りないけれど、これは料理に使っても惜しくないし、割引なら買っちゃうよ~!(笑)

IMG1008145.jpg


8/18日
混ぜ物一切無し(糖も)のマンゴー100%のピューレ、500gで224円で購入。
500gって結構な量だけど、この値段は安~い。

IMG1008180.jpg


8/19日
またまた見つけたベルトー社のエポワスA.O.P.、250g。50%オフの1150円で購入(下写真)
これはお気に入りのチーズなので、割引で見つけたら必ず買います。
ウオッシュチーズの王様と言われるチーズだけれど、大変臭~いチーズなので注意!!!(笑)
このチーズの説明は以前のこちらの記事で少し詳しく記述しています。


IMG100819b.jpg


8/23日
ヘンリーウィリッグ オランダ産 ゴードチーズ14ケ月熟成。102gを50%offの290円で購入(下写真)。
この前購入して、結構好みだったチーズです。
山羊乳で作った熟成チーズで、熟成チーズならではの旨みがあって、中々美味しいです。

IMG1008230_2.jpg


8/24日
グリエール・レゼルベ(Gruyere Reserve)、100gを50%オフの285円で購入(下写真)。
グリエール(グリュエール)はスイスの牛乳で作られるハードタイプのチーズで、加熱してフォンジュや、ケークサレ、キッシュなど、調理用に良く使われます。
レゼルベはグリエールの中の長期熟成タイプ(10~12ヶ月熟成)のもので、熟成旨みも強く、調理に使うのはちょっと勿体無い。このままスライスして美味しいです。

IMG1008240.jpg


8/27日
久しぶりに購入たマンステール・リスベス(MUNSTER LISBETH)A.O.C.125g。50%offで399円での購入です(下写真)。
フランスはアルザス地方のウォッシュチーズで、このチーズの説明は以前のこちらの記事に書いています。

IMG1008270.jpg


9/4日
イルベサ(ilbesa)DM、14ケ月熟成、59gを50%オフの153円で購入(下写真左)。
スペインの羊乳で作られた熟成チーズです。イタリアのペコリーノ・ロマーノ程、塩はきつくないけれど、同じ羊乳チーズだけあって、中々似た味わいです。
ヘンリーウィリッグ オランダ産 シープチーズ、139gを50%オフの348円で購入(下写真右)
これは多分羊乳で作られたゴーダチーズだと思います。

IMG1009047_2.jpg


クレスポ スタッフドオリーブ ブルーチーズ 85g缶を98円/缶で1ダース、1176円で購入(下写真)。
缶凹みの訳あり価格です。

IMG1009048_2.jpg


9/6日
Gコロンボ ゴルゴンゾーラ・ピカンテ(GORGONZORA PICCANTE)D.O.P.ポーションカット品、96gが50%オフの302円で購入(下写真)。
こちらはゴルゴンゾーラの辛口(ピカンテ)タイプです。

IMG1009060_2.jpg


9/7日
前日と同じゴルゴンゾーラ・ピカンテが今度は70%オフ。
78g、79g、89gがそれぞれ、149円、147円、168円で購入(下写真)。

IMG1009070_2.jpg




下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieチーズ  トラックバック(0) コメント(6) TOP

2010’09.04・Sat

ハバネロ&鷹の爪、ちょっとだけ収穫~他

まずは、今年も「PETボトル栽培なのにこんなに大株に育ったよ~!」な自慢から。(笑)
でも実は、新し物好きが災いして、今年新規に採用した給水布が足をひっぱり(給水布事件その1その2)、去年に較べるとちょっと見劣りなのです。(^^;
それでも、この暑さで頑張っている青シソ~!!採っても採っても負けずに結構大株(下写真)。
 ※大株に育つPETボトル水耕容器の作り方はこちら

IMG1009040.jpg


これも猛暑で頑張っているスイートバジル1号、2号、3号(下写真)。

IMG1009041.jpg


鷹の爪(栃木三鷹)の1号~5号(下写真)。

IMG1009042.jpg


大分色づいてきました(下写真)。

IMG1009043.jpg


こちらは、プランター土耕のハバネロ。最初についた実が、色づいてきました(下写真)。

IMG1009044.jpg


で早速、十分に色づいた分だけ収穫です。
ハバネロ4個と、鷹の爪44個、サンマルツアーノ・ルンゴを4個(50g)収穫(下写真)。

IMG1009045.jpg


唐辛子類は、これが今年の初収穫です。
サンマルツァーノ・ルンゴ(San Marzano Lungo)はこれで延べ37個。
本当はこれ以外に、白トマト(グレイトホワイト)2個とコストルート・ジェノベーゼが1個あったのですが、残念ながらこれらは尻腐れでやられていて、廃棄となりました。
尻腐れ果は概して、糖度が乗って味が良いのですが、それも先端のほんの一部だけがカサブタのようになって、周りに広がらないタイプの場合であって、今回のものは尻腐れの部分が柔らかで、周りにも浸潤していて、廃棄するしかありませんでした。
この猛暑で液肥の管理も大変難しい状態です。液肥濃縮は尻腐れの一因にもなります。
トマトの季節はまだまだ先が長いのですから、あせらず猛暑が収まるのを待つとします(^^)。

猛暑の時期は落花も多く、収穫もこの時期は一気に少なくなります。
私はこの一旦落ち込む時期を境として、トマトの時期を前半と後半とに分けて考えています。
去年は大玉トマトのコストルート・ジェノベーゼを1株で80個(重量約10kg)を収穫していますが、前半で26個、後半が54個なのです。
トマトの勢いがなくなるこの時期、そろそろ撤収をなされる方も多いのでしょう。
でも私のベランダでは後半、これからがトマトのメインの収穫季節です。
今年も前半でコストルート・ジェノベーゼは26個収穫していますが、現時点で既に着果している数が25個。
10月中旬まで着果したものは何とか赤く色づいて収穫可能なようです。
つまりコストルート・ジェノベーゼに限れば、現時点で着果している25個に、これから10月中旬まで着果する数を加えた数が後半の収穫見込み数となります。
そうして見れば、やっぱりトマトの季節はこれからがメインです♪

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(20) TOP

2010’09.02・Thu

自家製ザーサイ漬けが完成♪

いつも行く産直で地元産の生ザーサイ(搾菜)を見つけたのは今年の2/22日のこと。
それを中華風ザーサイ漬けにするべく、天日干し、仮漬けを行って、本漬けをしたのが3/24日のこと。
そして以降、常温のままずっと発酵、熟成をさせていました。
瓶の中で最初は青々していたザーサイも、発酵が進むにつれ、透明感が出て、色もだんだん濃い灰緑色、いわゆる中華ザーサイ色になって来ました(下写真)。・・・9/1日

IMG1009010.jpg


今年の猛暑の室温で発酵速度も随分早まったのかも知れません。
どうです?もうすっかり中華なザーサイになっているでしょう♪(下写真)

IMG1009011.jpg


ざっと水洗いをして周りの香辛料を落とし、薄くスライスをして15分程水に漬けて塩抜きし、よく水を切る。
ゴマ油に少量のラー油、醤油、味醂を加え、弱火(ゴマ油の香りが飛ばないように)でさっと炒めて、味付けザーサイの出来上がり。(下写真)

IMG1009012.jpg


これだけで十分美味しいけれど、もし市販のザーサイ漬けのように旨みの強いものにしたければ、旨み調味料を少し入れる。
塩抜き時間はスライスする厚みでも随分違ってくるので、好みに合わせ加減する。
少し塩辛いくらいの方が、如何にもザーサイらしいし、刻んでチャーハンにいれても美味しいです。

中華風ザーサイ漬けの詳細な漬け方を書いてある資料もWEBもなくて、手探りでのザーサイ漬けだったけれど、まさに中華風ザーサイ漬けそのものになりました。予想以上の出来です♪
こんなに時間をかけて作らなくても、買ったら安いものですが、市販の中華風ザーサイは100%中国産。そう考えれば価値ある純国産な中華風ザーサイ漬けです。

以下は今回の中華風ザーサイ漬けの経過です

 天日干し
 仮漬け、本漬け
 途中経過

追 記:
本漬けの時に、瓶にギュウギュウ押し込んで細胞を潰した部分(搾る工程と同じ)は、しんなりコリコリして、 いわゆる中華ザーサイそのままの食感です。
一方一度も潰れなかった部分は、パリパリとした食感で、あまり中華ザーサイっぽくないのです。
だから搾菜(ザーサイ)の名前の由来通り、搾ったり、ギュウギュウ押したりして、 一旦細胞を潰す工程は重要なようです。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie自家製ザーサイ漬け  トラックバック(0) コメント(34) TOP

 |TOP