FC2ブログ
2011’11.28・Mon

ベランダトマトの収穫状況1127他

ベランダで水耕栽培しているトマトや唐辛子類の収穫状況と近況です(前回はこちら)。



10/31日
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)を3個157.0g(延べ34個)収穫(下写真下右)。
サンマルツァーノ・ルンゴ(San Marzano Lungo)を3個53.7g(延べ32個)収穫(下写真下左)。
タイ・ピンク・エッグ(Thai Pink Egg)を7個49.9g(延べ95個)収穫(下写真上)。
そして鷹の爪2個(延べ44個)収穫、セラーノ(Serrano Tampiqueño)9個(延べ53個)収穫、ハラペーニョ(chile Jalapeño)3個(延べ28個)収穫、チレ・カリフォルニア(Chile California)1個(延べ6個)収穫、チレ・アルボル(Chile de Arbol)3個(延べ27個)収穫、ハバネロ(chile habanero)1個(延べ21個)収穫(下写真上)。

IMG1110311.jpg

IMG1110312.jpg IMG1110313.jpg




11/3日
コストルート・ジェノベーゼ1個26.9g(延べ35個)収穫(下写真右)。
サンマルツァーノ・ルンゴ3個72.7g(延べ35個)収穫(下写真左)。
鷹の爪2個(延べ46個)収穫、セラーノ1個(延べ54個)収穫、ハバネロ1個(延べ22個)収穫(下写真左)。

IMG1111032.jpg IMG1111033.jpg




11/8日
コストルート・ジェノベーゼ1個46.1g(延べ36個)収穫。
サンマルツァーノ・ルンゴ1個15.0g(延べ36個)収穫。
タイ・ピンク・エッグ1個5.3g(延べ96個)収穫。
島唐辛子1個(延べ39個)収穫、ハンガリアン・ホット・ワックス(Hungarian Hot Wax)2個(延べ21個)収穫、チレ・アルボル6個(延べ33個)収穫、カイエンペッパー(Cayenne pepper)7個(延べ31個)収穫、ハバネロ4個(延べ26個)収穫(下写真)。

IMG1111080.jpg




11/14日
鷹の爪1個(延べ47個)収穫、島唐辛子7個(延べ46個)収穫、ハンガリアン・ホット・ワックス2個(延べ23個)収穫、チレ・アルボル8個(延べ41個)収穫、カイエンペッパー5個(延べ36個)収穫、ハバネロ10個(延べ36個)収穫(下写真)。

IMG1111141.jpg




11/20日
コストルート・ジェノベーゼ1個59.3g(延べ37個)収穫。
サンマルツァーノ・ルンゴ2個63.8g(延べ38個)収穫。
タイ・ピンク・エッグ3個18.3g(延べ99個)収穫。
ハラペーニョ3個(延べ31個)収穫、チレ・アルボル9個(延べ50個)収穫、カイエンペッパー5個(延べ41個)収穫(下写真)。

IMG1111200.jpg




11/26日
コストルート・ジェノベーゼ6個221.0g(延べ43個)収穫。
サンマルツァーノ・ルンゴ1個15.9g延べ39個)収穫。
島唐辛子6個(延べ52個)収穫、ハンガリアン・ホット・ワックス1個(延べ24個)収穫、チレ・カリフォルニア3個(延べ9個)収穫、チレ・アルボル2個(延べ52個)収穫、ハバネロ2個(延べ38個)収穫(下写真)。

IMG1111260.jpg


ここまでの収穫個数は、
まずトマト類が
コストルート・ジェノベーゼ43個、サンマルツァーノ・ルンゴ39個、グレイトホワイトが9個、エバグリーンが3個、タイ・ピンク・エッグ99個。
そして、唐辛子類が
鷹の爪47個、島唐辛子52個、セラーノ54個、ハラペーニョ31個、ハンガリアン・ホット・ワックス24個、チレ・カリフォルニア9個、チレ・アルボル52個、カイエンペッパー41個、ハバネロ38個、色白プチ太郎が5個収穫となりました。



さて、少し前にトマトにアオムシ(オオタバコガとヨトウムシの双方)が発生して、その駆除用にカマキリを2度ほど拉致、いやいやスカウトしてきて放したのです(その記事)。
そのカマキリ軍団はアオムシを駆除するどころか、ひょっとしたら可愛がっているアゲハの5齢虫の方を駆除してくれちゃったらしく、アゲハの幼虫が消えて、そしてカマキリ軍団もすぐ高飛びした模様なのです。
さてこのカマキリ軍団、おまけにこんなものを産み逃げしていきました(下写真)。
これはお宝ですな~!v(^^)v
これがあれば、来春孵化した大量のカマキリベビー軍団が、我が家のベランダを守ってくれるということではないでしょうか。v(^^)v ヤッタネ!
トマト撤収の時に忘れて一緒に捨てないようにしないといけませんナ(笑)。

IMG1111016.jpg


次は緑トマトのエバグリーンの近況。
このエバグリーン、味は最高に素晴らしいのですが、結構気難しいトマトです。
今期も7月上旬に3個採れた後、根がやられて、撤退の一歩手前まで行ったのですが、ここに来てやっと復活して、続々着果を始めました(下写真4枚)。
現在小さいサイズの果実は撤収までに木成りでの完熟は無理のような気がしますが、収穫サイズで採って、暖かい室内でしっかり追熟出来る筈です。

IMG1111261.jpg IMG1111262.jpg

IMG1111263.jpg IMG1111264.jpg


ベランダの1間幅に茂っているトマトジャングルに、大玉トマトだけでも現在70個程着果しています。
既に収穫サイズになっているものも随分あるのですが、ぐんと寒くなってきたこの季節、なかなか色づかないのがじっれたいところ。(^^;
そんなじれったいグレイトホワイトとコストルート・ジェノベーゼの写真です(下写真12枚)。

IMG1111266.jpg IMG1111267.jpg
IMG1111268.jpg IMG1111269.jpg
IMG111126a.jpg IMG111126b.jpg
IMG111126c.jpg IMG111126d.jpg
IMG111126e.jpg IMG111126f.jpg
IMG111126g.jpg IMG111126h.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(10) TOP

 |TOP