FC2ブログ
2012’02.21・Tue

2012年度トマト播種他

まず、撤収時に収穫した未成熟トマトのその後の室内での追熟状況からです。
これが2月10日の追熟中のトマトです(下写真)。

IMG1202105.jpg


その内訳、まずはサンマルツァーノ・ルンゴ。
1/10日撤収時(下写真左)と室内で追熟中の2/10日(1ケ月後)の状態(下写真右)です。
1ケ月後の方の下の方の青いトマトは、タイ・ピンク・エッグ(Thai Pink Egg)です。
なのでサンマルツァーノ・ルンゴは右端の4個を除いて、しっかり赤く色づきました。
暖かい室内で1ケ月置いても、腐ることなく、徐々に追熟していき、味も濃く美味しいです。
撤収時にまだ青くても、サイズがある程度の大きさなら、こんな風に室内追熟できるので、1果たりとも無駄になりません。

IMG1201101.jpg IMG1202102.jpg


こちらはコストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)。
下写真左が1/25日の撤収時。下写真右が、2/10での追熟状況。もう殆ど熟しています。

IMG1201250.jpg IMG1202103.jpg


そしてグレイトホワイト(Great White)。
下写真左が1/25日の撤収時。下写真右が、2/10での追熟状況。
大きいサイズのものは黄色味を帯びて、もう完熟です。

IMG1201251.jpg IMG1202104.jpg


最後にエバーグリーン(Evergreen) 下写真左が1/27日の撤収時。下写真右が、2/10での追熟状況。
グリーントマトなので、追熟具合が判り難いですが、追熟の方の、一番下のトマトは完熟状態になっています。

IMG1201271.jpg IMG1202106.jpg


トマトは積算温度で色づいてくると言われています。
撤収時までに積算された温度量の違いに従って、室内追熟でも時間をかけて順番に色づいてくるので、長く楽しめます。



さて、2012年度のトマトの播種です。
我が家のベランダトマト栽培は、1間幅での栽培なので、栽培できる株数も制限があり、毎年これは絶対に外せないというレギュラーで満杯になっていて、中々新しい種類を試して見ることができません。
とは言いながら、種の案内が来ると、蒔くスペースも無いのにやっぱり購入してしまいました(爆)。
ということで、下が届いた種です。・・・1/25日

下写真左は白ミニトマト、スーパー・スノー・ホワイト(Super Snow White)。
袋は赤いトマトの袋だけれど、中身は白ミニトマトの種です。
55g/個サイズだそうですから、宣伝文句通り、二つ割りにしてサラダに入れたら、見栄えがしそうです。
何とか今年の栽培ラインナップに加えたいと思っています。
下写真真ん中はサンマルツアーノ(San Marzano)。
毎年栽培しているサンマルツアーノ・ルンゴ(San Marzano Lungo)はサンマルツアーノのF1種ですから、自家採取で種を更新せず、最初に購入したT&M社の種を毎年使っていました。
もう4年目ですから、発芽率も悪くなってきます。
万が一、発芽しないとまずいので、大元の固定種、サンマルツアーノの種を保険として購入しました。
二つしか買わないのに、おまけが付いてきました。イタリアントマト、レッド系のローマ(Roma)です(下写真右)。
サービスは何だか嬉しいけれど、とり合えず今年は栽培する予定は有りません。

IMG1201252.jpg


種は届いたけれど、ここのところはずっと仕事の締め切りに追われていて、修羅場の連続(笑)。
何とか合間を見つけて、播種したのは、種が届いてから半月も後。
ゆっくりな始まりとなりました。・・・2/10日

トマトを発芽させるためには高い発芽温度が必要です。
我が家では毎年、自作した発芽器の中で30℃くらいに保ち、発芽させます(下写真)。

IMG1202107.jpg


そして播種から1週間後、殆どが発芽出揃いました(下写真)。・・・2/17日
播種した種と発芽率は、
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)自家採種50.0%
サンマルツァーノ・ルンゴ(San Marzano Lungo)T&M社種100.0%
グレイトホワイト(Great White)自家採種100.0%
エバーグリーン(Evergreen)自家採種100.0%
スーパー・スノー・ホワイト(Super Snow White)今年購入種83.3%
サンマルツァーノ(San Marzano)今年購入種100.0%
サンマルツァーノ・ルンゴとサンマルツァーノはどちらか一方を栽培することになりますが、定植時には迷うところです。

IMG1202170.jpg


ところで、発芽した双葉を見ていたら、こんなものを見つけました。
これは緑トマトのエバーグリーンですが、双葉が三つ葉になってます(下写真)。
4つ葉のクローバーのように、幸運の印にはならないのでしょうか(笑)。

IMG1202210.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(14) TOP

 |TOP