FC2ブログ
  • « 2015·04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2015’04.03・Fri

ペッパー類もPETボトルに定植

トマト苗を水耕容器に定植したので、ペッパー類の定植もやってしまおうと夜に頑張ったのです。・・・3/30日
我が家ではペッパー類は毎年PETボトル水耕です。
何年も毎年やっている慣れた作業。
まずは2LのPETボトルの上部で2つに切り離し(下写真)。

IMG15033004.jpg


今年のペッパー栽培種は9種類なのでPETボトルも9個(下写真)。

IMG15033005.jpg


ハンダ鏝を使い(下写真)、

IMG15033006.jpg


切り離した上の容器にハンダ鏝で多数の穴を開ける。
中央の口と少し細長い穴は吸水布用の穴、その他は根が下容器に飛び出る穴になります(下写真)。

IMG15033007.jpg


以降詳細な作り方は過去の記事で見ることが出来ます。

  PETボトル水耕容器製作と苗セット

このPETボトル水耕容器は毎年、PETボトルとは思えないくらいの沢山の収穫をもたらしています。

残留硝酸塩濃度に対する懸念から、私自身は葉物の水耕栽培は殆どやらなくなっていて、そのため記事にはあまり出てきませんが、横型のPETボトル水耕容器もあります。

  横型PETボトル水耕容器

ということで、PETボトル水耕容器に定植を終えた9種のペッパー苗は、硫黄島唐辛子、ペルー(Peru Yellow)、ハバネロ(chile habanero)、ハラペーニョ(chile Jalapeño)、フィッシュ(Pepper Fish)、カイエンペッパー(Cayenne pepper)、チレ・アルボル(Chile de Arbol)、島唐辛子、鷹の爪。
今年はみんな2本立てのまま栽培しようと思ってます(下写真)。

IMG15033008.jpg


PETボトルにセットしたペッパーは、本来ならベランダコーナー半間幅のPETボトル菜園のワイヤーネットラックに置くのだけれど、その場所はまだ時期が早いので簡易温室が占有しています(下写真)。

IMG15040200.jpg


中は水耕容器にセットされたサボイキャベツとトマト&ペッパーの予備苗(下写真)。

IMG15040201.jpg


仕方ないので当面はトマトの奥に置きました(下写真)。

IMG15040100.jpg


定植はしたけれど、ペッパー苗はまだこんなに小サイズ(下写真)。
高い気温を要求するペッパー苗に、今の時期の夜間気温はまだ低過ぎますから、4月下旬頃までは当面、夜間は室内取り入れで考えています。

IMG15040101.jpg


先回の記事で3/29日ではまだ1分咲きだった近所の桜も4日後のこの日にはもう9分咲き位になりました(下写真)。・・・4/1日

IMG15040102.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(8) TOP

 |TOP