• « 2015·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2015’08.26・Wed

2015年度自家製味噌の完成

毎年作っている自家製味噌ですが、今年は2/23日に寒仕込みしています(仕込み記事)。
そろそろ梅雨明けかなという7/16日に天地返ししたのですが(その時の記事)、まだ色は多少薄いけれど、既に十分食べられて美味しかったので少し取り置いて食べていました。
その後、今年の夏の酷暑で一気に発酵が進み、すっかり色も濃くなり発酵も十分なので、完成させることにしました。

完成させると言っても、単に常温に置いている味噌樽から冷蔵庫に移すだけ(笑)。
東京はヒートアイランド現象で気温が高いですから、このまま常温に置いておくと発酵が進み過ぎ、1年で3年味噌みたいに黒くなってしまいます。
当面使う分やお友達にあげる分はタッパウエアに、残りはZIPロックに入れて空気を抜き、冷蔵庫に保管します(下写真)。

IMG15082500.jpg


完成した2015年度の味噌の具合は
ほら!いい感じ♪(下写真)

IMG15082501.jpg


今年も昨年同様に、12割糀、塩分濃度9%の低塩味噌。
味噌汁に使っても、同じ塩味を出すにはより多い味噌を使えるので、大変コクのある美味しい味噌汁になります。
あまりに美味しいので、昨年はすぐになくなってしまいました。
今年は昨年の2倍作っているので、1年もつ・・・かな。(^^)


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie自家製味噌  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2015’08.24・Mon

白樺湖オフ会で作れなかった山椒カレー

今年のお盆の連休には毎年恒例の白樺湖オフ会「夏カレーの会」に行く筈だったのですが、直前で親戚の不幸があって、急遽白樺湖オフ会をキャンセルしてしばらく郷里の方に行って居りました。
夏のオフ会ではチチタケ採りも楽しみにしていたので、何とも残念。
後日、わらびさんに白樺湖オフ会の写真を色々送って頂いたら、何と!チチタケが例年以上沢山採れているでは有りませんか!(下写真)

2015082413104419c.jpg
※送って頂いた写真お借りしました。

まあ、何とも羨ましい♪・・・採りたかったなぁ。(TT)
これを使ったチタケ汁、チタケうどんの美味しさを覚えたのも、この白樺湖オフ会ででした。

今年の白樺湖オフ会「夏カレーの会」ではカイエさんと山椒カレー対決をしようと約束していたのです。
もっとも、対決といっても勝ち負けではなく、そのバリエーションを他の参加メンバーに楽しんで頂こうという趣旨です。
カイエさんにも楽しみにして頂いてたのですが、直前離脱で誠に申し訳ありませんでした。m(_ _)m
カイエさんの方は白樺湖でお作りになったようでその記事はこちらです。

私の方も山椒カレーの材料は揃えていましたから、折角なので郷里から戻ってきてから自宅で作りました(下写真)。
残念ながら白樺湖での競演は出来なかったので、ブログ記事で山椒カレーをシンクロしたいと思います(笑)。

IMG15082000.jpg

私の山椒カレーはベースに山椒葉のペーストを使うのですが、これは今年の若葉の季節に山歩きをした際に摘んだ沢山の山椒葉をすり鉢で当りオリーブオイルと合わせてペースト状にし、瓶詰め状態で冷蔵庫保管していたもの。
オイルと合わせることで酸化を防いで青々した色をずっと保ちます。
この山椒カレーを作るのは10ヶ月ぶりで2度目ですが、自画自賛ながらやっぱり美味しいです♪
美味しいといってもベースの山椒葉のペーストには大量の山椒葉が必要なので、ちょいちょい作る訳にはいかないのが難点ですナ。(^^;ゞ
レシピはこちらの記事に書いています。

今回の白樺湖オフ会では熟成中の原木生ハムのカビ落とし作業もあったのですが、それも参加した皆様でしっかりやって頂いたようで、ありがとうございました。m(_ _)m

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie料理  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2015’08.12・Wed

引き続きベランダトマトの近況他0812

南向きのベランダ1間幅でトロ箱水耕栽培しているトマト類と、コーナー半間幅でPETボトル水耕栽培しているペッパー類の収穫状況他です

8/6日
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)を3個(298.5g)、サンマルツァーノ(San Marzano)を1個(40.9g)、ポーターハウス・ハイブリッド(Porterhouse Hybrid)を1個(388.5g)収穫。
ポーターハウスはこれが今年の初果です。
ペッパー類は、ハラペーニョ(chile Jalapeño)を2本、フィッシュ(Pepper Fish)を1本、カイエンペッパー(Cayenne pepper)を1本、ペルー(Peru Yellow)を4本、ハバネロ(chile habanero)を1本収穫(下写真)。

IMG15080600.jpg




8/8日
コストルート・ジェノベーゼを1個(57.2g)、サンマルツァーノを1個(30.0g)、ポーターハウス・ハイブリッドを1個(349.5g)、グレイトホワイト(Great White)を2個(841.0g)収穫。
フィッシュを5本、チレ・アルボル(Chile de Arbol)を4本、鷹の爪を3本、ペルーを2本収穫(下写真)。

IMG15080800.jpg


このグレイトホワイトはそこそこの大きさではあったけれど、計ってみたら490.0g。
一応グレイトホワイトのカタログサイズ(450g~900g/果)内ではあるけれどまだまだ。
今年はあまり大サイズが採れません。(^^;ゞ (下写真)

IMG15080801.jpg




8/12日
コストルート・ジェノベーゼを2個(162.5g)、サンマルツァーノを2個(177.0g)、エバグリーン(Evergreen)を2個(339.5g)、グレイトホワイトを2個(673.0g)収穫。
ペッパー類は、ハラペーニョを6本、フィッシュを6本、チレ・アルボルを7本、鷹の爪を8本、ペルーを4本、ハバネロを7本収穫(下写真)。

IMG15081200.jpg

ここまでの収穫総量は、まずトマト類が、
コストルート・ジェノベーゼを22個(2332.4g)、サンマルツァーノを36個(2334.7g)、ポーターハウス・ハイブリッドを2個(738.0g)、エバグリーンを7個(1195.5g)、グレイトホワイトを6個(1947.7g)収穫。
トマト類全部の収穫総量は8548.3g。
ペッパー類は、ハラペーニョを23本、フィッシュを28本、カイエンペッパーを29本、チレ・アルボルを13本、島唐辛子を1本、鷹の爪を11本、ペルーを15本、ハバネロを8本収穫。



ついていた実も大分収穫して、株の負担も相当軽くなった筈のトマト。
そうなると気になるのは、肥大スイッチが入らないままだった実のその後。

その肥大が始まらなかった実その1は、この写真を見る限りは肥大スイッチは入らないまま(下写真)

IMG15081201.jpg


でも、肥大が始まらない実その2は・・・
Oh! 明らかに肥大スイッチが入った模様で、肥大が始まっています(下写真)。

IMG15081202.jpg


肥大が始まった実の裏側にある実も同時に肥大スイッチが入った模様です♪(下写真の左側の実)

IMG15081203.jpg

この暑さで花も殆ど咲いていませんから、暫くは新たな着果もありません。
その代わり、肥大スイッチの入っていなかった実が肥大を始めて、その間隙を埋めてくれると助かるなぁ。(^^)

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2015’08.03・Mon

ベランダトマトの収穫状況他0803

南向きのベランダ1間幅でトロ箱水耕栽培しているトマト類と、コーナー半間幅でPETボトル水耕栽培しているペッパー類の収穫状況他です

7/21日
レッド系トマトのコストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)を3個(330.5g)収穫。
そしてカイエンペッパー(Cayenne pepper)を3本収穫(下写真)。

IMG15072100.jpg




7/23日
レッド系トマトのサンマルツァーノ(San Marzano)を4個(255.0g)収穫。
そしてダレ?ペーニョ(chile Dahlepeño)を3本収穫(下写真)。

IMG15072300.jpg




7/24日
サンマルツァーノ(San Marzano)を4個(305.0g)収穫。
そしてカイエンペッパーを6本、フィッシュ(Pepper Fish)を5本収穫(下写真)。

IMG15072401.jpg




7/27日
コストルート・ジェノベーゼを1個(128.1g)、サンマルツァーノを4個(269.0g)収穫。
そして、カイエンペッパーを1本、ペルー(Peru Yellow)を1本収穫(下写真)。

IMG15072700.jpg




7/29日
サンマルツァーノを5個(345.5g)、緑系トマトのエバグリーン(Evergreen)を2個(454.5g)収穫。
そして、カイエンペッパーを1本収穫(下写真)。

IMG15072900.jpg


酷暑が続いて、色付きも早くなったせいで随分採れるようになってきました。
消費が追いつかないものだから、この日の収穫を別にしても、我が家にはトマト類とペッパー類が、まだこんなに室内追熟中。
トマトはしっかり完熟するまでは、このまま暑い室内に放置していても、2週間で3週間でも持ちます(下写真)。

IMG15072901.jpg


結果的にこの日が7月の最終収穫になりましたので、これまでのように7月までの月毎収穫集計を行いました。

2015年度ベランダトマト収穫量(個数&重量)
CJ個CJ重SM個SM重PH個PH重EG個EG重GW個GW重月計(重)
6月3445.5g165.7g00.0g153.0g00.0g564.2g
7月121288.7g241518.1g00.0g4803.0g1114.2g3724.0g
累計151734.2g251583.8g00.0g5856.0g1114.2g4288.2g
ここで、
CJ:コストルート・ジェノベーゼ、SM:サンマルツアーノ、PH:ポーターハウス・ハイブリッド
EG:エバーグリーン、GW:グレイトホワイト

ペッパー類は、
2015年度ペッパー類収穫量(本数)
ダレ?ペーニョフ ィ ッ シュカイエンアルボル硫黄島島  唐鷹 の 爪ペ ル ーハバネロ
6月 000000000
7月121525000010
累計121525000010




8/2日
コストルート・ジェノベーゼを1個(80.0g)、サンマルツァーノを7個(503.0g)収穫。
そして、カイエンペッパーを3本、フィッシュを1本、ペルーを1本収穫(下写真)。

IMG15080200.jpg




8/3日
白系トマトのグレイトホワイト(Great White)を1個(319.5g)収穫。
そして、ダレ?ペーニョを3本、ペルーを3本、チレ・アルボル(Chile de Arbol)を2本、島唐辛子を1本収穫(下写真)。

IMG15080300.jpg


順調に収穫できているけれど、株自体はハダニにやられてあまりいい状態ではないのです。
今年は変ですね。
サビダニもまだ来ないし、いつも猛威を振るうウドンコも全然来ない代わりにハダニが蔓延して、葉はみんな黄色になってボロボロ、新しい花は皆無な状態です。
こんな酷暑続きですからサビダニやウドンコ菌だってヘロヘロの筈だもの、酷暑・乾燥好きのハダニだけが、「イェーイ!夏はオイラの天下だぜ~!」とか言ってVサインをしてるに違いない・・・実に暑苦しい奴だ(笑)。
普通はハダニには使わないのだけれど、コロマイト弾を発射して、痛んだ葉もかなり剪定しました。
でも、サビダニの場合と違ってハダニはコロマイトでは全滅しません。
必ず一定数コロマイト耐性のあるハダニが生き残って、それが繁殖して増えるハダニは、全てコロマイト耐性のある奴になりますから要注意!
次の一手を考えとかなきゃ。(^^;ゞ

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(8) TOP

 |TOP