FC2ブログ
2016’02.03・Wed

原木生ハム仕込&新年会イン東京

昨年の12月に名古屋では原木生ハム仕込会をやったけれど、東京ではなかなか時間が取れず、新年会を兼ねてやっと1/31日にわらびさん宅で行うことが出来ました。
参加者はわらびさんご夫妻、Fujikaさんポメマルさんonoさんご夫妻、私ども夫婦の8名。
でも生ハム仕込の方はわらびさん、Fujikaさん、私と今回は3本だけです(下写真)。

IMG16013101.jpg


ハモンセラーのタイプなので、寛骨(骨盤)は取らないけれど、邪魔なだけの仙骨は鋸で切除(下写真)。

IMG16013102.jpg


血抜きをした後、私の方式で各所を塩漬け(下写真)。

IMG16013103.jpg

もう何本もやっている慣れた作業なので、30分くらいで仕込は終了。
後は状態を見ながら、多少追加塩をして2週間程塩漬けし、その後塩抜きして吊るし、5月か6月の山上げまで乾燥させ、次に乾燥防止のパテ付けをして長期間の熟成に入ります。

終わればいよいよ新年会。
ポメマルさんとonoさんご夫妻とは久しぶりの再会になりました。
新年会は、いつもの通り美味しい物が沢山並びました。
写真を見ながら思い出せば、
ポメマルさんのローストビーフ、自家栽培大根のベッタラ漬け、山葵菜、紫水菜、自家栽培ブンタレッラ、ポテトサラダ、 onoさんの長井港で仕込んできた型の良いマトウダイのお造りとムニエル、Fujikaさんの細巻き(キュウリ&カンピョウ)、自家製オリーブ漬け、サマープディング、私の生丸雉の燻製、骨付きソーセージ(購入品)、ふみえさんの切干大根と大豆の煮物、人参、椎茸、筍、昆布の煮物、わらびさんの生雉の鍋(野生のムキタケ、ナメコ入り)、そして鍋後の雑炊・・・かな。
わざわざ生丸雉とか生雉とか生を付けているのは、今回初めて冷凍していない締めた直後の雉が手に入ったのです。
元々雉は美味だけれど、これはさらに別格でした♪(下写真)

IMG16013104.jpg


で、皆様から沢山お土産を頂いて、持ち込んだよりずっと荷物が増えるのはいつものこと(笑)。(下写真)
いつもながら、皆様ありがとうございました。m(_ _)m

IMG16013105.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie生ハム  トラックバック(0) コメント(10) TOP

 |TOP