FC2ブログ

主に食材な備忘録

Archive

2020年12月 1/1

消費中の原木生ハム状況

10/18日にハモネロにセットし切り出し開始した(この記事)、自家製4年熟成原木生ハムの、前回からの消費状況です。 前回(11/23日)から、この日は丁度一ヶ月。・・・12/23日 1ヶ月間の消費スピードが判ります。 これが現在状況。 寛骨も、腓骨の根本も随分出てきて、脛骨と大腿骨の接合部も少し顔を出してきました(下写真)。 生ハムの状態としては、ベストの状態を維持しています。 ハモン...

  •  8
  •  0

丸雉他燻製

毎年の事なので、最近は記事にもしていなかったのだけれど、今年は久しぶりで記事にします。 毎年我が家の師走は、いつもお世話になっているあちこちに、おつかいものに使う自作の食材作りの時期。 この記事は、その内の燻製記事です。 まずは、鶏ささみで作る恒例の「ささみくん」。・・・12/16日 家内が例年より多い4kgも買ってきたものだから大変。 作ってもみんな差し上げてしまうので・・沢山作って、我が家でも食...

  •  4
  •  0

クラテッロ&ハシッコをスライス

2019年1月に仕込んだ2年物クラテッロ(Culatello)を解禁することにしました。・・・12/19日 このクラテッロは同2019年の11月に、仕上げて真空包装し(この記事)、その状態でさらに1年ちょい無空調室温で追加熟成させていた物。 我が家の電動スライサーは業務用だけれど、それでも大き過ぎてこのままではスライサーにかからないので、真ん中から輪切り(下写真) うーん・・・い~い感じ♪ 最高の出...

  •  10
  •  0

続50・賄いパスタ

私が家で(たまには他所で)作る昼食を、私は「賄い」と言っています。 このシリーズ記事は、そんな賄いで作ったものの中のパスタだけを集めた記事です(先回は続49・賄いパスタ)。 賄いですから、冷蔵庫内の残り物や、在庫食材などで作るのがルールです。 いつもの通り、パスタ名には怪しげなイタリア語名も付けていますが、添削大歓迎です(笑)。 ※特に記載がなければ、使用しているパスタ量は、乾麺なら乾燥重量、...

  •  4
  •  0

いつものチャーシュー作り

冷凍在庫のチャーシューが無くなってきたので、又チャーシューを仕込むことにしました。・・・12/7日 家内が買ってきた豚バラ肉(下写真)。 塩(正確には塩1%、砂糖0.5%、白コショウ少々)をして、2日間冷蔵庫に保管。 下写真のように丸めた形で袋に封入しておくと、縛る時が楽です(下写真)。 そして2日後。・・・12/9日 冷蔵庫から出し、タコ糸で縛って丸く成形し、漬け汁と一緒にPE袋に入れ、...

  •  4
  •  0

手打ち麺 2020 No.59~2020 No.62

自分で打った手打ち麺(蕎麦、うどん、中華麺、生パスタ)には1年通しのロットナンバーを入れています。 これは2020 No.59~No.62の記事になります(先回は手打ち麺2020 No.56~2020 No.58)。 〇2020 No.59 味噌煮込みうどん 3人前 粉 あやひかり 150g、金トビ 150g 水 141g(47.0%)、塩無し そろそろ煮込みうどん系が堪らん季節になってきました。 この日の賄い昼食は、今冬初の味噌煮込みうどん。・・・11/2...

  •  4
  •  0

自家製筍の瓶詰め

我が家には、自家製の筍の瓶詰めが常備在庫しています。 この日も筍を使おうと食在庫から一瓶出して来たのです(下写真)。・・・11/21日 何気なく裏のシールの瓶詰め日付を見たら・・・ わおぉ~!w( ̄Д ̄;)w 2012年4月29日。 瓶詰めから8年半ほど経過していますがな(笑)。(下写真) でもね、こんなものは屁でもない。 我が家の瓶詰め保存方式(下記)ならこれくらいは楽勝でビクともし...

  •  4
  •  0

今年仕込んだハシッコ(Hasicco)を仕上げる。

今期仕込んだクラテッロ(Culatello)類の中で、まずハシッコ(Hasicco)を仕上げてみることにしました・・・11/28日 クラテッロはイタリアでは生ハムの最高峰。 クラテッロ・ディ・ジベッロ(ジベッロ村で作られたクラテッロ)の2年物なら、通販で100gが6,000円もする超高級品。 そのクラテッロは、豚の後ろ足の最も良い部分(イタリアではクラテッロと呼ばれる部分で、正確には若干の違いはあるけれど、日本では内腿に相当...

  •  4
  •  0

干し柿完成2020他

ベランダに干していた干し柿がいい感じになったので、干し上がりということにしました。・・・11/30日 今期は第1~第3弾合わせて54個(この記事)。 干しあがりまでの日数は、第1弾で17日間、第2弾で15日間、第3弾で13日間と、例年に比べるとかなり早めの干しあがりです(下写真)。 さて取りあえず完成はしたけれど、これを如何に綺麗に粉を吹かせるかが問題なのです。 我が家では、1個1個をオーブンペ...

  •  4
  •  0

続49・賄いパスタ

私が家で(たまには他所で)作る昼食を、私は「賄い」と言っています。 このシリーズ記事は、そんな賄いで作ったものの中のパスタだけを集めた記事です(先回は続48・賄いパスタ)。 賄いですから、冷蔵庫内の残り物や、在庫食材などで作るのがルールです。 いつもの通り、パスタ名には怪しげなイタリア語名も付けていますが、添削大歓迎です(笑)。 ※特に記載がなければ、使用しているパスタ量は、乾麺なら乾燥重量、...

  •  6
  •  0