FC2ブログ

主に食材な備忘録

Archive

2021年06月 1/1

ケッパー開花

先回の記事で蕾が見つかってから、約3週間経ちました。・・・5/30日 その時に較べれば、葉も随分増え(下写真)、 蕾の先端も少し開いて、中の花の白い色がちょっと見えるようになりました(下写真)。・・・5/30日 そしてその翌日、全開ではないけれど、もう開花(下写真)。 さらに翌日。 これが全開のケッパーの花(下写真)。・・・6/1日 4日後、隣の蕾も開花(下写...

  •  4
  •  0

蕨他頂きました♪

お友達のわらびさんから蕨他山菜を沢山頂きました。・・・5/31日 本来なら5/29、30日は、わらびさんの白樺湖山荘で「山菜の会」が開催されて、敷地内の蕨他山菜を採って楽しむ所だったのですが、コロナ騒動で7都道府県は緊急事態宣言中。 密を避けるため、皆で集まる「山菜の会」は止む無くお流れになりました。 わらびさん自身はこの週末に一人で蕨採りに来られたようで、その時に採った山菜をわざわざ送ってくれたの...

  •  4
  •  0

市場の買い物

朝一番で、久しぶりに市場に行って来ました。・・・5/29日 購入してきたものは、まず魚では、 そろそろ美味しい季節に入って来たハモが540円(税込)。 そしてかつお1匹3.2kgが1,080円(税込)。(下写真) 肉類は、この前購入して大正解だった合鴨1羽。 他はSB赤缶、練りからし、チリーパウダー(チリコンカン用)、ブラックペッパーホール、片栗粉、水ナスとだし「これが一番」。 この手のだしの素は...

  •  4
  •  0

続58・賄いパスタ(アーティチョークパスタ3連ちゃん)

私が家で(たまには他所で)作る昼食を、私は「賄い」と言っています。 このシリーズ記事は、そんな賄いで作ったものの中のパスタだけを集めた記事です(先回は続57・賄いパスタ)。 賄いですから、冷蔵庫内の残り物や、在庫食材などで作るのがルールです・・・が、今回はいつもと違う特別編、[アーティチョークパスタ3連ちゃん] となります。 ※なお全ての写真は、写真上で左クリックすることで、大きなサイズで見ることが...

  •  4
  •  0

山椒仕事

家内が実山椒を買って来ました。・・・5/17日 大抵は醤油漬けにして、佃煮を作る時に加えたりするけれど、そのまま冷凍保存している在庫も残り少なくなったので、今回は冷凍保存します。 その前に、使うときに楽なように、実の枝取り(下写真)。 これが案外面倒臭い。(^^;ゞ 今回は量も少なかったので、何とかやれたけれど、私は何も考えず、手だけ動かすこういう作業が、大の苦手だったりします(笑)。 小枝...

  •  4
  •  0

続57・賄いパスタ

私が家で(たまには他所で)作る昼食を、私は「賄い」と言っています。 このシリーズ記事は、そんな賄いで作ったものの中のパスタだけを集めた記事です(先回は続56・賄いパスタ)。 賄いですから、冷蔵庫内の残り物や、在庫食材などで作るのがルールです。 いつもの通り、パスタ名には怪しげなイタリア語名も付けていますが、添削大歓迎です(笑)。 ※特に記載がなければ、使用しているパスタ量は、乾麺なら乾燥重量...

  •  4
  •  0

山菜とサラミ類の頂きもの

お友達のMiyakoさんから、山菜類とサラミ類他、沢山頂きました。・・・5/6日 頂いた山菜は、まずシドケ(正式名称モミジガサ)。 好きな山菜のベスト3に入る山菜です(下写真)。 シドケの一番好きな食べ方は、やっぱりお浸し。 如何にも山菜らしいあの苦さが、たまりません。 次にコゴミ(下写真)。 我が家では今年の初コゴミになります。 さっと茹でて、お醤油、又はマヨネーズで頂きました。 ...

  •  6
  •  0

自家製バカラオスープ、途中でピルピル実験

市場で買ってきた大きな真鱈(記事1、記事2)の半身背側をバカラオに仕込んでから、この日で1ヶ月経ちました。・・・5/4日 そこで、状態を確認して見たのです。 これが、仕込みから1ヶ月経過したバカラオ。 水分もかなり抜けていい感じで経過しています(下写真)。 長さが長いから、皮を外側にして二つ折りにして、合わせているけれど、中はこんな感じ(下写真)。 端を少し切って、バカラオスー...

  •  4
  •  0

頂いた筍を瓶詰め保存

これは少し前の筍の季節の記事になります。 家内のお友達から今年も筍(孟宗竹)を頂きました。・・・4/22日 筍が沢山採れた昨年は、このお友達から山ほど筍を頂いた(その記事)のですが、今年はどこも筍の裏年のようで沢山採れたという話を聞きません。 このお友達の所も、今年は不作だったようなのですが、それでも持ってきてくれたようです(下写真)。 頂いた筍は、圧力鍋を使い、米糠と一緒に炊いてアク抜...

  •  4
  •  0

クラテッロ類2021のパッキング

無空調室内に吊るして、乾燥&熟成中の、今年仕込みのクラテッロ類(クラテッロ(Culatello)、フィオッコ(Fiocco)、ハシッコ(Hasicco))(仕込み記事:切り出し&塩漬け、膀胱詰め&縛り)は、こんな感じで、大分乾燥してきている状態。 例年ならもうパテ付けをやる時期になっています(下写真)。 本来の(イタリアの)クラテッロはパテ付けはやりません。 しかし、年中霧が立ち込めるイタリアのジベッロ村とは異なり...

  •  4
  •  0