fc2ブログ

主に食材な備忘録

Archive

2023年11月 1/1

ベランダのイタリアンパセリ

こぼれ種から発芽したベランダのイタリアンパセリが、ようやく成長に勢いがついてきました。・・・11/28日 こちらは9/24日の状況。 とう立ちして種を着けた2年目のイタリアンパセリの大株(下写真中央ちょい上)の周りに発芽したのは、そのこぼれ種から発芽した今年のイタリアンパセリ(下写真)。 この大鉢の隣の通常サイズのプランターにも、こぼれ種からのイタリアンパセリがこんな状況(下写真)...

  •  4
  •  0

続98・賄いパスタ

私が家で(たまには他所で)作る主に昼食を、私は「賄い」と言っています。 このシリーズ記事は、そんな賄いで作ったものの中のパスタだけを集めた記事です(先回は続97・賄いパスタ)。 賄いですから、冷蔵庫内の残り物や、在庫食材などで作るのがルールです。 いつもの通り、パスタ名には怪しげなイタリア語名も付けていますが、添削大歓迎です(笑)。 ※特に記載がなければ、使用しているパスタ量は、乾麺なら乾燥重...

  •  4
  •  0

海塩補充

普段使いの塩(イタリア トラパニの天日海塩)が無くなりかけていたので、又20kg(10kg袋×2)で補充しました(下写真)。...

  •  4
  •  0

アオリイカの新子

家内がアオリイカを買ってきました。・・・11/1日 アオリイカは久しぶり。 ちょっと小さい(288g)けれど、この時期のアオリイカは新子なので、それは仕方が無いこと(下写真)。 で、後日。・・・11/21日 何かいいビールのアテは無いかな~と-20℃冷凍ストッカーを見たら、このアオリイカが目についたのです(下写真)。 元々他のイカと比べると、ネットリ感があるアオリイカだけれど、こんな...

  •  4
  •  0

干し柿2023

白樺湖山荘に滞在中(この時は10/20~10/23)に、茅野の天然きのこ屋さんで干し柿用の渋柿が置いてあるのを見つけ購入してきました。・・・10/23日 渋柿は少し大きめの大和百目柿。 一袋30個入りで1,200円と、市販相場の半額程の格安値段。 思わず2袋買って来ました(下写真)。 でも、2袋と言わず有るだけ買い占めてくるのだったと後悔ww 一晩扇風機で強制乾燥させることにも重要な意味がありま...

  •  4
  •  0

市場での買い物1017と合鴨捌き1018

冷凍在庫の合鴨が無くなりかけていたので、いつもの市場に補充に行ってきました。・・・10/17日 購入してきたのは、まず本マグロのトロとメバチマグロの赤身(下写真)。 3日後の10/20日に又白樺湖山荘に行く予定になっています。 マグロはこの山荘で食べるように、一旦真空包装&冷凍にします(下写真)。 捌いたパーツを元の位置が判るように並べてみました(下写真)。 合鴨一羽が丸...

  •  2
  •  0

手打ち麺2023 No.14~No.18

自分で打った手打ち麺(蕎麦、うどん、中華麺、生パスタ)には1年通しのロットナンバーを入れています。 これは2023 No.14~No.18 の記事になります(先回は手打ち麺2023 No.12~No.13)。 2023 No.14 ひもかわ風 幅広平打ち麺 4人前 粉:金とび 180g、あやひかり 180g 水:162g(45%)、塩 16.2g これはわらびさんの白樺湖山荘にお邪魔していた時(10/6~10/10)の10/7日昼に打った、か...

  •  4
  •  0

続97・賄いパスタ

私が家で(たまには他所で)作る主に昼食を、私は「賄い」と言っています。 このシリーズ記事は、そんな賄いで作ったものの中のパスタだけを集めた記事です(先回は続96・賄いパスタ)。 賄いですから、冷蔵庫内の残り物や、在庫食材などで作るのがルールです。 いつもの通り、パスタ名には怪しげなイタリア語名も付けていますが、添削大歓迎です(笑)。 ※特に記載がなければ、使用しているパスタ量は、乾麺なら乾燥重...

  •  4
  •  0

イタリアンパセリソース

南向きベランダの大鉢&プランターで無農薬栽培しているイタリアンパセリが、昨年は凄く生育旺盛だったものだから、パスタ用のイタリアンパセリソースを随分作ったのです(2022 3/12の例、2022 3/15の例、2022 4/06の例、2023 1/20の例など)。 でも、イタリアンパセリは2年草。 いくら旺盛でも、今年の春にとう立ちして種を着け枯れてしまいます。 そのこぼれ種が沢山発芽しているけれど、まだまだ幼苗状態で、パスタの香り葉...

  •  4
  •  0

原木生ハムの消費状況

今年の9/22日に新たにハモネロにセットし、消費開始した自家製の原木生ハム(その記事)、の現在の消費状況です。・・・11/4日 消費開始からまだ1.5ヶ月弱だけれど、快調な速度で消費が進み、もうしっかり寛骨も出てきています。 水分の状態も良し、色は見ての通り理想的な状態で、味も文句無し(下写真2枚)。 もう少し横から見ると、どれくらい切り進んだか判りやすい・・・かな。 寛骨の飛び出しは、もう...

  •  4
  •  0