fc2ブログ

主に食材な備忘録

Archive

2024年01月 1/1

豚骨白湯スープからの博多豚骨ラーメン2種

原木生ハムやクラテッロ、ソーセージ、白カビサラミなどを作る我が家、それらは豚原木(後ろ足1本)を使うものだから、定期的に豚骨(大腿骨、脛骨、腓骨、膝蓋、寛骨、仙骨)が出ます。 なので我が家ではそれら豚骨は、毎回必ず豚骨白湯スープストックを取って、スープを取った後の骨からも、骨回りの肉類を丁寧に回収し、パスタ用のラグーソースやパン用のリエットに仕立てています。 豚骨白湯スープストックの方は、豚骨ラー...

  •  13
  •  0

今期もカラスミ作り

正月用のミガキフグを注文しにいつもの市場に行ったらボラ子を見つけたものだから、格安で購入して来たのです(その記事)。・・・12/23日 何と一腹1,080円(税込み)で3腹(下写真)。 塩漬け時の塩の量や、塩抜きでの抜き加減で、塩辛いものができたり、逆に塩味が薄いものが出来たりで、悩んでいる方もままいます。 なので、一定の塩分濃度で安定して作れるように、2009年に塩漬け、塩抜きを定量化し...

  •  4
  •  0

手打ち麺2024 No.1~No.3

自分で打った手打ち麺(蕎麦、うどん、中華麺、生パスタ)には1年通しのロットナンバーを入れています。 これは2024 No.1~No.3 の記事になります(先回は手打ち麺2023 No.24~No.26)。 〇2024 No.1 トロフィエ(Trofie) 4~5人前 粉:オーション 320g、水 150.4g(47%)、塩 一つまみ、Ex.V.オリーブオイル 大匙1 1/6,7日の2日間に、お友達のM家のクリーンアップをお手伝いすることになったのです。 その2...

  •  4
  •  0

豚骨白湯スープ作り

食材庫の冷凍ストッカーが満杯になって来ていて、少し在庫整理が必要になって来ました。 取り合えず少しでも減らそうと、結構スペースを占有していた豚骨、猪骨を取り出して豚骨白湯スープを取ることにしたのです(下写真)。・・・1/2日 そしてこちら(下写真下)は、同じ時にでた寛骨、仙骨。 一方下写真上は猪骨で2022.11.13と書いてありますから、この記事の時にでた猪骨。 網ボウルで濾して(下写真...

  •  4
  •  0

続100・賄いパスタ

私が家で(たまには他所で)作る主に昼食を、私は「賄い」と言っています。 このシリーズ記事は、そんな賄いで作ったものの中のパスタだけを集めた記事です(先回は続99・賄いパスタ)。 賄いですから、冷蔵庫内の残り物や、在庫食材などで作るのがルールです。 いつもの通り、パスタ名には怪しげなイタリア語名も付けていますが、添削大歓迎です(笑)。 ※特に記載がなければ、使用しているパスタ量は、乾麺なら乾燥重...

  •  6
  •  0

イタリアンパセリソース作り

こぼれ種でずっと繋いでいる我が家のイタリアンパセリ。 50cm大鉢で今年自然発芽した苗が、漸くボウボウに伸びて来ました(下写真)。 この前は筑波の産直で売っていたイタリアンパセリでソースを作ったけれど(その記事)、今回は今年度の自家栽培イタリアンパセリでの初ソースになります。 使った全材料は、イタリアンパセリ、Ex.V.オリーブオイル、長期熟成アンチョビ、ニンニク、カボチャの種、イタリア産笠松...

  •  2
  •  0

久しぶりの自家製コンニャク作り

30年も前から、暮れに大抵作っている自家製蒟蒻。 その頃、地元のお百姓さんの畑を50坪ほどお借りして、趣味で15年程無農薬での家庭菜園をやっていました。 その時に畑の大家さんから栽培していたコンニャク芋を頂いて、蒟蒻を作ってみたのが始まりです。 コンニャク芋100%で作った手作りこんにゃくは、市販のコンニャクと食感が違って大変美味しいものなのです。 よく産直などで、歯ごたえが違うと刺身蒟蒻で宣伝す...

  •  6
  •  0

合鴨捌き1224

昨年暮れの記事です。 正月用のミガキトラフグを市場に予約しに行ったついでに、又冷凍合鴨一羽を購入してきました(その記事)。 いつもならそのまま冷凍ストッカーに入れて、時間の余裕がある時に捌くのだけれど、合鴨在庫が切れかかっていたことと、冷凍ストッカーが満杯気味だったので、すぐ捌くことにしたのです。 とは言え、一羽丸ごとの冷凍物は中々戻らないので、1日無空調室温で放置して自然解凍。 で翌日。・・・1...

  •  2
  •  0

手打ち麺2023 No.24~No.26

自分で打った手打ち麺(蕎麦、うどん、中華麺、生パスタ)には1年通しのロットナンバーを入れています。 これは2023 No.24~No.26 の記事になります(先回は手打ち麺2023 No.22~No.23)。 〇2023 No.24 面片(メンピェン) 2人前 粉:薄力粉 160g、塩 4g、水 86.7g(54.2%) ※捏ねた後、少なくとも1時間は寝かす この日の賄い昼食はかなり久しぶりの面片(メンピェン)にしました。・・・12/27日 面片は、はっ...

  •  4
  •  0

謹賀新年

何だか暮れからず~~っと忙しくて、ブログも中々更新できず、新年のご挨拶も出来ないままもう9日過ぎました。・・・1/9日 大変遅ればせではありますが、 皆様、明けましておめでとうございます。 拙いブログではありますが、旧年中は沢山の方のご閲覧、応援を頂き、ありがとうございました。 今年も変わらず宜しくお願い申し上げます。 今年も元旦は雲一つ無い快晴で、霊峰富士もくっきり(下写真) そ...

  •  6
  •  0