• « 2017·09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »

------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第10回きのこ展~森の妖精達と遊び、学ぶ~」が、9月29日(金)~10月/1日(日)の3日間に渡って、多摩センターの パルテノン多摩特別展示室で開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※お友達へお願い♪ ブログ、FB、Twで拡散希望だよ~♪


2015’01.04・Sun

ベランダトマトを撤収

お正月なのに実は忌中なのです。
なので、「明けまして何とやら・・」の新年のご挨拶は申し上げられませんが、今年が皆様にとって良き年になりますように祈念申し上げます。
毎年元旦は、散策代わりにあちこちの神社巡りをするのですが、忌中なのでそれも出来ず、完全に寝正月になりました。(^^;ゞ

さて大晦日の記事で、1月中旬ころの撤収予定と書いたばかりのベランダトマトですが、昨夜(1/2日)は相当な零下になったようで、一晩で株全体がすっかりシオシオになっていました。
残念ながらこれで撤収です。・・・1/3日

着いている実の中で小さいものを除き、それなりのサイズのものは収穫して室内追熟させます。
収穫は
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)を1個(73.7g)、サンマルツァーノ(San Marzano)を11個(425.5g)、エバグリーン(Evergreen)を14個(1376.5g)、グレイトホワイト(Great White)を27個(4264.0g)と合計6139.7gの収穫(下写真)。

IMG15010300.jpg


3、4kg位かと思っていたのですが、思ったより収穫できました。
これで2014年度の収穫は下表の通りとなりました。

2014年度ベランダトマト収穫量(個数&重量)
CJ個CJ重SM個SM重PH個PH重EG個EG重GW個GW重月計(重)
6月00.0g00.0g00.0g1277.0g00.0g277.0g
7月7802.8g2223.0g1665.0g00.0g00.0g1690.8g
8月101080.6g9801.5g21093.0g7892.7g2487.0g4354.8g
9月3358.2g9367.6g1234.0g3253.1g41081.5g2294.4g
10月1110.0g7220.6g3555.2g2254.7g1170.5g1311.0g
11月6294.3g2180.1g00.0g2253.2g2420.5g1148.1g
12月4296.2g6297.8g00.0g91067.0g3789.3g2450.3g
1月173.7g11425.5g00.0g141376.5g274264.0g6139.7g
累計323015.8g462516.1g72547.2g384374.2g397212.8g19666.1g
ここで、
CJ:コストルート・ジェノベーゼ、SM:サンマルツアーノ、PH:ポーターハウス・ハイブリッド
EG:エバーグリーン、GW:グレイトホワイト

総収穫量は19.7kgですから、結果的には2014年度もほぼノルマ量(20kg)を収穫できた・・かな♪

6月~9月の4ヶ月の収穫が8617.0gに対し、10月~1月の収穫が11049.1gと、毎年のことですが秋冬の方がずっと収穫量が多いのです。
おまけに味も、秋冬の方がじっくり時間をかけて熟すせいかずっと美味しくなります。
トマトは夏野菜のイメージが先行しているせいか、以前は9月で撤収する方が多くて、勿体無いなぁと思っていましたが、最近は冬までおやりになる方も増えました。(^^)

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(14) TOP

Next |  Back
duckbillさんに、穏やかで豊かな1年が訪れますよう、お祈り申しあげます。
(*^-^*) 今年もどうぞよろしくです!

ウチのトマトも、正月の帰省から戻ったら、シオシオになってましたーー!!ww
田舎だから寒いのかな?と思ってましたが、東京も相当寒かったのですね。
ゴミ収集も通常通りになってきたので、明日辺りは私もトマト撤収かな。

duckbillさんの今年の品種発表はまだですかー?(笑)
楽しみにしております♡

Naomi:2015/01/04(日) 20:52 | URL | [編集]

> Naomiさん
いつもながら昨年もお世話になりました。
今年も宜しくお願い致します。
Naomiさんにとって今年が良い年でありますように♪

それまでピンピンだったのに、3日の朝に全株シオシオ。
気象庁の天気データで過去の気温を調べたら、どうやら私の所は2日夜~3日朝の間で-5℃くらいになったようです。
0℃、-1℃程度じゃどーってことないけれど、-5℃はいくらなんでも無理ですね。(^^;ゞ
でも取り合えず年は越したので満足かな。

1果1kg超えを狙ったポーターハウスが目的達成できなかったので、リベンジかなぁ。
そうすると、今年も同じ変わり映えのないラインナップになってしまうかも。(^^;ゞ

duckbill:2015/01/05(月) 08:57 | URL | [編集]

duckbillさん、静かなお正月を迎えられたようで、
穏やかで素敵な1年となりますように♪

年始の寒波はすごかったですね。
名古屋でも夜のうちに雪が降って、出掛けようとしたら車が真っ白になっていて驚きました(凍ることなくすぐ溶けましたけど)

トマトは秋冬の方がじっくり育って美味しいですよね♪
我が家のベランダは環境的にスタートダッシュタイプ(初夏がいちばん元気で、その後下り坂・・・orz)なのでいけませんが;

昨年は「白トマトでトマトソースを作る」も実現できました。
duckbillさんの栽培するトマトは、界隈のお手本になっている気がします。
duckbillさんの2015年ラインナップ楽しみです♪

yaefit1500:2015/01/05(月) 11:22 | URL | [編集]

昨年はいろいろと大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いします。m(__)m

私のところも寒いし雪は降るし、帰省以外は買い物と
ほぼ寝正月となりました。f(^^;)

うちはやっぱりトマト相性悪いのかなあ。。。
(腕が悪いのは認めたくない私・・・(^O^))
いつかはこちらのように収穫してみたいモノです。f(^^;)

akkyan:2015/01/05(月) 16:03 | URL | [編集]

> yaefit1500さん
暮れは仕事も詰まっていて、結構修羅場だったけれど、一転正月はいつに無く静かでゆっくりでした。
個人より国が心配な1年になりそうだけれど、修羅場じゃなく穏やかな1年になって欲しいですね。

今年は名古屋の方も雪が大変でしたね。
12月上旬に名古屋に行ったけれど、雪になりました。初雪だって言ってました(笑)。

トマトは味も量も秋冬ですよ~!・・って我が家はスタートダッシュがヘタだから(笑)

トマト種の案内を見ると買いたくなるかもしれないけれど、一応今の所は去年と同じ予定です。

duckbill:2015/01/06(火) 00:24 | URL | [編集]

> akkyanさん
こちらこそ大変お世話になりました。
今年も宜しくお願い致します。

何だか今年は寒いし雪も多いようですね。

どうして相性が悪いのでしょうね。
エースで4番でキャプテンはあんなに調子がいいのに。
あぁ、それか~!
トマトをエースで4番でキャプテンにすればいいのかも(笑)

duckbill:2015/01/06(火) 00:25 | URL | [編集]

昨年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

今年の三が日は全国的に大荒れ予報でしたが、関東はかなり
冷え込んだみたいですね。ニイガタは案外ふつうの冬の天気
だったので拍子抜けでした。

トマトの写真が通販のカタログのように見えます。きれい!
来シーズンの栽培品種を決める頃ですが、昨年の畑は
青枯れ多発だった為、我が家の主力のトマトは接木苗の購入と
なりました。水耕でなにか面白いトマトを育てたいなぁ。

Panda:2015/01/07(水) 08:32 | URL | [編集]

お師匠様、

いつも真似っ子させて頂きありがとうございます。
今年も多々ご教示ご指導のほどよろしくお願い申し上げますm(__)m

お師匠様の水耕栽培装置のノウハウを使わせていただいたハウス水耕栽培は夜間0度になるようですが、いまのところ凍結はしていませんので、花盛り、着果率はほぼ100%で頑張ってます♪
黄色アイコはまだですが、早生のミニトマトは毎日一個程度の速度で収穫でき始めました。
成長が遅いからか、冬のトマトのほうが美味しいですね。
じゃんじゃんというわけじゃありませんが、冬中収穫は期待できそうです♪

akicici:2015/01/07(水) 09:06 | URL | [編集]

> Pandaさん
こちらこそ、昨年は本当にお世話になりました。
今年も宜しくお願い致します。

東京は、雪は降らないのですが、ガンガン冷えちゃって一晩で駄目になりました。
まあもともとトマト自身がギブアップするまで育てる方針なので、一応方針通りかな(笑)。

撤収で収穫したトマトは殆どが白トマトと緑トマトだったものだから、全然色気がないんです(笑)
水耕で面白いトマトは緑トマトのエバグリーン!
生食で本当に美味しいのですが、甘みで美味しいのではなく、抜群の旨みで美味しいのです♪

duckbill:2015/01/07(水) 09:39 | URL | [編集]

> あきちゃん
昨年は本当にお世話になりました。
今年も宜しくお願い致します。

水と違って液肥はECが高いほど不凍液みたいなものだから、0℃程度では大丈夫。
それにトマト自体もよく考えていて、花実や新芽、根など大事なところほど凍結に強いのだそうです。
冬トマトは味が濃くて美味しいですね。
少しずつでも収穫ができて、何とか冬を越せれば、そのまま春からじゃんじゃんになるかな♪

duckbill:2015/01/07(水) 09:46 | URL | [編集]

今年もよろしくお願いいたします
それにしてもいつもすごい収穫量でうらやましい限りです
いつかは私もそれくらい収穫してみたいものです
またduckbillさんの記事で勉強させていただきます!

たりっち:2015/01/07(水) 09:59 | URL | [編集]

あけましておめでとうございます。

冷え込みがきついですよね(+_+)
室内窓際トマトまで、へたってきています。

うちは8,9月が暑さで休業状態になるので、秋冬は味はいいけれど着果は少なく、量は春夏が圧勝でした。

今年は極端にふれない普通の気候になりますように。

今年もよろしくお願いします。

いずみ:2015/01/07(水) 20:37 | URL | [編集]

> たりっちさん
こちらこそご無沙汰しております。
今年も宜しくお願い致します。

トマトとペッパーだけは何とか毎年収穫できてます。
収量はきっと、脇芽かき無し、芯止め無しの放任栽培が効いているのかも(笑)

duckbill:2015/01/08(木) 01:48 | URL | [編集]

> いずみさん
今年が良い1年になりますように♪
今年も宜しくお願い致します。

ここ数年はずっと1月中旬過ぎまでもっていましたから、やはり今年の寒波は厳しいようです。
秋冬トマトは10/中旬まで着果させないと間に合わないので、酷暑期に調子を落としてしまうと致命的になりますね。
少ない着果数でも重量を稼げるから、秋冬トマトには大玉の方が向いているのかも知れませんね。
> 今年もよろしくお願いします。

duckbill:2015/01/08(木) 02:06 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL