• « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2015’05.27・Wed

助っ人発見&犯人逮捕

PETボトル水耕栽培のペッパー類が着果をしてきました。
これはカイエンペッパー(Cayenne pepper)(下写真)

IMG15052704.jpg

着果はしてきたけれど、この所アブラーが一気に増え、芽先の葉はチリチリ状態。(^^;

でも今日、強力な助っ人を発見しました。
孵ったばかりのテントウムシベイベ♪♪(下写真)

IMG15052700.jpg


一匹いるのなら、同時に孵った幼虫があちこちにいる筈と探したら・・・
いました~♪(下写真)

IMG15052701.jpg


ここにも♪(下写真)

IMG15052702.jpg


PPの紐に入り込んで動けなくなってるお茶目なベイベも♪(下写真)

IMG15052703.jpg

これでアブラーに関しては当面解決ですナ。v(^^)v ヤッタネ!

そうそう、ペッパーと言えば別の問題も。
前日に葉の上にアオムシの糞を見つけたのです(下写真)。

IMG15052600.jpg


よく見てみたら、糞の上の葉がすっかり食べられてます(下写真)。

IMG15052601.jpg


あれま!こっちの葉っぱも(下写真)。
この後、大捜索をしたのだけれど犯人は見つからなかったのです。(^^;ゞ

IMG15052602.jpg


今日、又新たな糞を見つけ・・・と思ったら んんん

IMG15052705.jpg


いた~~!!! 犯人逮捕。
枝に掴まって枝の振りをしていれば見つからないものを、色の違う支柱に張り付いたらそりゃバレますナ(笑)。
背中に1個突起がありますから、ヨモギエダシャクの幼虫ですね(下写真)。

IMG15052706.jpg

また殺生をしてしまいましたナ。
罪深い我を許してたも (-∧-) なむ~!

単独犯ならこれで解決だけれど、複数犯の可能性もあるし・・・まだまだ予断は許しませんナ。


追  記
糞の大きさが少し違うので、複数犯の可能性と前記したように別犯人(ヨトウムシ)がいるような気がして、夜の捜索をしました。
懐中電灯を当ててみたら、ホラ!!!いた~!!!
案の定、大きなヨトウムシ(下写真)。
今度こそ解決でしょう。またまた殺生です。(-∧-) なむ~!

IMG15052719.jpg


追  記 2
ヒラタアブの幼虫も助っ人に来ていました。
じっと動かないようで、一旦動き始めると結構早く動いてアブラーをモリモリ食べてくれます。

IMG15052900.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

CategoriePETボトル水耕栽培  トラックバック(0) コメント(10) TOP

Next |  Back
気温の上昇とともに出てきましたねぇ、ムシムシさん。
ここはひとつ、テントウムシさんに大活躍していただきたいものですね。
鳥類にとってイモムシ類はゴチソウらしく、ウチでは奪い合って食べてます(笑)

Panda:2015/05/28(木) 07:07 | URL | [編集]

> 罪深い我を許してたも (-∧-) なむ~!
野菜を守る為とはいえ、ただ黄泉へ送るのはやっぱ後味悪いですよねえ。。。f(^^;)

んなもんで、私は近所の空き地に追放処分にして鳥の命の元へと・・・。
見つかるよりも先に隠れられれば生き延びる事もできるし。。。(汗)

まあただ直接自分の手を汚さないだけじゃないかと言われれば、
返す言葉はございませんが。。。f(^^;)

それでもこれで、私の心の安寧は保たれるのでありました。(-人-)

akkyan:2015/05/28(木) 08:51 | URL | [編集]

はぅぅぅぅぅうっ!v-399
ニョロロ系は超苦手なのに写真見てしまう(笑)
しかもいっちばーん嫌いなヨトウまで・・(-Д-;)
鳥肌ボーボーです(笑)

semirey:2015/05/28(木) 10:23 | URL | [編集]

> Pandaさん
出てきましたね。
テントウムシだけじゃなく、今日見たらヒラタアブの幼虫も随分ついていたので、もうアブラーに未来はないようです(笑)
コーチンズにはご馳走ですね。
我が家も飼いたいけれど、ベランダではねぇ(爆)

duckbill:2015/05/28(木) 16:40 | URL | [編集]

> akkyanさん
そうそう、食べないのに殺生をするって、結構抵抗があります。
じゃ食べればいいかって・・そういう訳にはいかないものねぇ(笑)

イモムシ系ってついた葉しか食べられないから、近所の空き地に追放されても、見つからない餌を延々と探した挙句疲れて歩けなくなって、
「パトラッシュ僕疲れたよ…」
あれっ!何の話だったけ?(笑)

duckbill:2015/05/28(木) 16:42 | URL | [編集]

> semireyさん
あれま!ごめんなさいね~!(^^;ゞ
ニョロロ系好きなものだから(笑)
ニョロロでも毛深い系じゃなく、黄緑なモッチリ系って結構可愛いと思うのだけれど、まあ好き好きだから(爆)
とは言え現在我が家には大事なサボイキャベツを栽培中なので、黄緑なモッチリ系にも厳重警戒中。

duckbill:2015/05/28(木) 16:44 | URL | [編集]

尺取り虫はまぁ可愛いからいいけど、イラガやアメリカシロヒトリなんかはグロいし刺されたら大変。

定期的に大発生して桜や柿、要黐などに取り付いていたりしてましたが駆除が徹底してきたお陰で十数年来見なくなりました♪

でもね、あの蓑虫も一緒に駆除されちゃったんでしょうか最近見なくなりました(T_T)

アブラー退治の助っ人って思うだけで可愛くなりますね。うちでは小バエ退治の助っ人、ハエトリグモは大切にしてま~す(๑❛ᴗ❛๑)♡。

akicici:2015/05/29(金) 16:01 | URL | [編集]

> あきちゃん
イラガもアメリカシロヒトリもドクガも、基本的に毛深い系は可愛くないし、危ないですね(笑)

> でもね、あの蓑虫も一緒に駆除されちゃったんでしょうか最近見なくなりました(T_T)
そう言われると、確かに蓑虫は見なくなりました。

自然界ってよくしたものですね。
アブラーは沢山ついても、暫く我慢すると必ず天敵が来てくれます。
なかなか思うとおり行かないのがアザミウマ。
天敵もあまり来ないし、無農薬栽培だと無敵状態で、手がつけられません。

コバエといえばハエトリグモは凄いけど、コバエホイホイって全然取れませんね(笑)

duckbill:2015/05/29(金) 18:04 | URL | [編集]

アザミウマってすんごい害虫なんですねぇ、全然知りませんでした。

コバエがホイホイはあんまり効かないけど、ハエ取り棒は結構効果ありますよ♪
昔のハエ取り紙と一緒ですから、飛翔体が疲れて止まれば粘着剤で確保~っです(^_^;)

akicici:2015/05/29(金) 23:29 | URL | [編集]

> あきちゃん
綺麗に育っていた葉物やハーブが白点だらけになると、犯人は大抵アザミウマ。
http://duckbill21.blog75.fc2.com/blog-entry-761.html
強力でなかなか退治できず、VSアザミウマでは我が家は連戦連敗です。(^^;ゞ

ハエ取り棒は取れるでしょうね。
でもそのうち自分もくっつきそう(爆)

duckbill:2015/05/30(土) 01:03 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL