• « 2017·02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  •  »
2015’09.01・Tue

ベランダトマト&ペッパーの近況0901

南向きのベランダ1間幅でトロ箱水耕栽培しているトマト類と、コーナー半間幅でPETボトル水耕栽培しているペッパー類の収穫状況他です

8/18日
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)を1個(26.0g)、サンマルツァーノ(San Marzano)を2個(129.2g)収穫。
ペッパー類は、チレ・アルボル(Chile de Arbol)を13本、島唐辛子を23本、ペルー(Peru Yellow)を8本、ハバネロ(chile habanero)を4本収穫(下写真)。

IMG15081800.jpg




8/20日
ダレ?ペーニョ(chile Dahlepeño)を3本、フィッシュ(Pepper Fish)を8本、カイエンペッパー(Cayenne pepper)を4本、島唐辛子を5本(内2本は2枚目の写真)、ハバネロを4本収穫(下写真2枚)。

IMG15082001.jpg
IMG15082002.jpg




8/26日
サンマルツァーノを1個(66.8g)収穫。
ペッパー類はフィッシュを7本、チレ・アルボルを10本、島唐辛子を12本ペルーを5本、ハバネロを3本収穫(下写真)。

IMG15082600.jpg




8/31日
サンマルツァーノを1個(40.0g)収穫。
ペッパー類は、鷹の爪を26本、ペルー1を本、ハバネロを2本収穫(下写真)。

IMG15083100.jpg


この日が8月の最終収穫なので、これまでのように8月までの月毎収穫集計を行いました。

2015年度ベランダトマト収穫量(個数&重量)
CJ個CJ重SM個SM重PH個PH重EG個EG重GW個GW重月計(重)
6月3445.5g165.7g00.0g153.0g00.0g564.2g
7月121288.7g241518.1g00.0g4803.0g1114.2g3724.0g
8月8624.2g15982.1g2738.0g2339.5g51833.5g4517.3g
累計232358.4g402565.9g2738.0g71195.5g61947.7g8805.5g
ここで、
CJ:コストルート・ジェノベーゼ、SM:サンマルツアーノ、PH:ポーターハウス・ハイブリッド
EG:エバーグリーン、GW:グレイトホワイト

ペッパー類は、
2015年度ペッパー類収穫量(本数)
ダレ?ペーニョフ ィ ッ シュカイエンアルボル硫黄島島  唐鷹 の 爪ペ ル ーハバネロ
6月 000000000
7月121525000010
8月1428836041372821
累計26433336041372921




着いていた実を殆ど収穫して、株の負担が軽くなったトマト。
それまで着果はしたけれど肥大開始しないままだった実が、負担が軽くなった途端に肥大スイッチが入り、肥大を始めていました。
それらの実のその後です。

こちらは肥大スイッチが入ったその2の方(先回はこの状態)。
こちら側の実も、反対側の実もしっかり肥大してきました(下写真)。

IMG15082700.jpg


先回ではまだ肥大スイッチが入っっていなかったその1も(先回はこの状態)も、その後無事肥大スイッチが入り、今はこんな状態です(下写真)。

IMG15082701.jpg


こんな感じだもの、同様に肥大スイッチが入った実で気付いていないのが他にもある筈と思ってよく調べたら、
ほら!案の定ありました♪(下写真)

IMG15082702.jpg


こちらは最近になってから肥大スイッチが入ったサンマルツァーノの実(下写真)。

IMG15082200.jpg


酷暑が終わり、秋の気配がして来た頃、秋冬トマト用の新しい花がようやく咲き始めました(下写真)。

IMG15082400.jpg


こちらは着果したばかりのサンマルツァーノ(下写真)。

IMG15082401.jpg


これからは10/中旬くらいまで出来るだけ着果数を稼ぐのがポイント。
その数がそのまま秋冬トマトの収穫量に直結します。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(6) TOP

Next |  Back
う~む・・・どれもきれいですねえ♪
羨ましい収穫です。f(^^;)

一つ質問なんですけど、水耕容器を置いてる所は
トマト以外もやっぱ雨が掛からない所ですよね。(汗)
でないと雨水が入っちゃうし・・・。

雨の掛からない所ってなかなか無いんですよね。
ビニールで蓋をしちゃ~まずいでしょうかねえ。f(^^;)
窒息させなきゃ大丈夫でしょうかねえ。。。(・_・?)

akkyan:2015/09/02(水) 11:32 | URL | [編集]

みどりが元気いっぱいでいいですね~ ♪

うちのトマトちゃんたちはほぼ全滅。
(早生トマトが少し再生されてきてるけど)

新参者の山葵は「直射日光を嫌います」ということなので木陰に置いてたら虫に食われて半分消滅。

これも新参者の日向トウキはプランターの水はけが悪くて根腐れしたみたいで半分消滅。
高価な苗なのに・・・うぅぅ (T_T)

ホップは言うほど伸びないけれど、まだ元気 ♪

山芋はいちばんワイルドなのかしら、じゃんじゃんはびこりますね。

どれもこれも「領分を確保できるまでは定住できない」みたいですね、狭いお庭で、陣地の取合いしています(^_^;)

akicici:2015/09/02(水) 16:17 | URL | [編集]

> akkyanさん
トマトは9月10月と収量が落ち込む予定ですが、それを含めてまあ何とか順調です。

トマトは株元をレジャーシートでカバーしているので、雨の入り込みは少ない構造です。
PETボトルのペッパー類はそのカバーがないから、雨が入ると思います。
ただし雨対策の穴が途中にあけられているので、根が水没することはなく大丈夫。v(^^)v
雨で液肥が薄まっても、天気になれば2日位で空になるから、どうってことはありません。

duckbill:2015/09/02(水) 21:46 | URL | [編集]

> あきちゃん
やっぱり何年もやってるし、今年もまあまあ・・かな。

前後を開けても、温室は酷暑にはきつかったかも知れませんね。
温度が高いとどうしてもハダニが蔓延しがちです。

山菜類は土質を選びそうでなかなかに難しいですね。
山芋がワイルドなのか、山芋に土が合ってるのか、むかごがじゃんじゃん採れているようでいいですね~♪

duckbill:2015/09/02(水) 21:47 | URL | [編集]

わかりやすい解説ありがとうございました。(・o・)ゞ

うちのは2日で空にならないって事は、
元気が足りないって事でしょうね。f(^^;)
おかげさまで悩んでた置場問題は解決できそうです。m(__)m

akkyan:2015/09/03(木) 08:49 | URL | [編集]

> akkyanさん
いえいえ(笑)
取り合えず、何年も上手く言ってるやり方なので、大抵のケースに対処出来てる筈です。
2日が3,4日になっても大丈夫。
1週間位水だけだってなんてこと無いですよ。

duckbill:2015/09/03(木) 19:16 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL