• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第10回きのこ展~森の妖精達と遊び、学ぶ~」が、9月29日(金)~10月/1日(日)の3日間に渡って、多摩センターのパルテノン多摩特別展示室で開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※FB、Twで拡散希望♪

紹介されているサイトのページ
パルテノン多摩 http://www.parthenon.or.jp/people/3088.html
るるぶ http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=P30587
ことさが http://cotosaga.com/event/1581183/?f=eventedit_new
イベントナビ http://www.event-navi.ne.jp/d_top.php?eventID=0000045925
イマdeタマ https://imatama.jp/event/detail?id=1236
イベ活 http://event21.co.jp/ibekatu/user/0003436.htm
スポットクリップ https://spotclip.jp/spots/345613


2016’01.16・Sat

名古屋で仕込んだグアンチャーレの完成

北のベランダで乾燥&熟成中のグアンチャーレ、サイズが少し小さい分乾燥が速く、予定より少し早いけれど完成させることにしました(下写真)。

IMG16011605.jpg


それぞれパッキングサイズに切り分け(下写真)、

IMG16011600.jpg


発色は思ったほどでは無かったけれど、この程度ならまあまあ。
パッキング保存中にもう少し発色するかな(下写真2枚)。

IMG16011601.jpg
IMG16011602.jpg


加熱&味見テスト。
火にかけたフライパンにスライスしたグアンチャーレを乗せると(下写真)、

IMG16011603.jpg


たちまち脂肪がす~っと透明になってくる(下写真)。
脂の融点が低いグアンチャーレならでは。
融点の低い脂がとても甘く、味はかなりいい出来♪

IMG16011604.jpg


表面を軽くパストリーゼで殺菌し、アルコール分少し残っているうちに真空包装(下写真2枚)。
残ったほんの少しのアルコールで袋内はゆっくりと完全殺菌されます。

IMG16011606.jpg
IMG16011607.jpg

私のグアンチャーレの作り方&パッキングの仕方は長期冷蔵保存が出来るやり方で、既に何度も長期保存の実績があります。

  6ヶ月保存
  1年保存
  2年と9ヶ月保存

在庫のグアンチャーレは沢山あるので、これも冷蔵庫で暫く置いて、熟成グアンチャーレにする予定。

ところで、グアンチャーレの使い方はカルボナーラやアマトリチャーナなどが有名だけど、薄~くスライスしてラルド代わりに使えたりしますよ♪

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie自家製グアンチャーレ  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
グアンチャーレなどという洒落たモノはもちろん口にした事はありませんが、(汗)
どこをどうみても美味しいに決まってるような写真の数々・・・。(^Q^)

手間暇掛けられてますから、そうでないと堪らないでしょうけども、
やっぱ美味しいんでしょうねえ・・・。f(^^;)

akkyan:2016/01/17(日) 12:56 | URL | [編集]

> akkyanさん
グアンチャーレ自体を単独で食べるものではないけれど、この脂の甘みと旨みを持った塩味が相手を素晴らしく美味しくします。
でも殆ど脂の食材なので、ヘルシー嗜好には合わないかも知れませんね(笑)。

duckbill:2016/01/17(日) 23:12 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL