• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第10回きのこ展~森の妖精達と遊び、学ぶ~」が、9月29日(金)~10月/1日(日)の3日間に渡って、多摩センターのパルテノン多摩特別展示室で開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※FB、Twで拡散希望♪

紹介されているサイトのページ
パルテノン多摩 http://www.parthenon.or.jp/people/3088.html
るるぶ http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=P30587
ことさが http://cotosaga.com/event/1581183/?f=eventedit_new
イベントナビ http://www.event-navi.ne.jp/d_top.php?eventID=0000045925
イマdeタマ https://imatama.jp/event/detail?id=1236
イベ活 http://event21.co.jp/ibekatu/user/0003436.htm
スポットクリップ https://spotclip.jp/spots/345613


2016’05.25・Wed

ベランダの水耕トマト&ペッパーの近況0524

南向きのベランダ1間幅でトロ箱水耕栽培しているトマト類と、コーナー半間幅でPETボトル水耕栽培しているペッパー類の状況です

着果しなかったかなぁと思われたジャーマン・ジャイアント(German Giant)の第1花房は、やっぱり無理だったようです(下写真)。

IMG16051900.jpg
 

サンマルツァーノ(San Marzano)が着果しました~♪(下写真)・・・5/19日
でもね、これ予備苗の方なのです(笑)。
トロ箱水耕のサンマルツァーノ(San Marzano)はいつ着果するやら・・花もまだ咲きません。(^^;ゞ

IMG16051903.jpg
 

白系超大玉トマトのグレイトホワイト(Great White)も着果しました~♪(下写真)・・9/22日
でもね、これも予備苗の方なのです(笑)

IMG16052200.jpg
 

で、肝心のトロ箱水耕のグレイトホワイトと言えば、期待の第1花房の鬼花は着果に失敗したような気がします(下写真)。

IMG16052201.jpg
 

次の期待は同じ第1花房の別の花(下写真)。

IMG16051902.jpg
 
トロ箱水耕トマトはどれも何だか樹ボケ気味で着果は少し遅れそう。(^^;ゞ
少し供給ECを落とすかな。

草丈は80cm位になりました(下写真)。・・・5/22日

IMG16052202.jpg
 

次にペッパー類の状況です。
他のペッパーに先立って、カイエンペッパー(Cayenne pepper)だけが2株とも開花しました(5/19日)。(下写真2枚)
開花も着果もカイエンペッパーが先陣を切るのは毎年の事なので、早生なタイプなのでしょう。

IMG16051904.jpg
IMG16051905.jpg


そして5/22日には無事着果(下写真)。

IMG16052203.jpg

続々開花しているので、カイエンペッパーは今年も順調かな。
他のペッパー類は成長は順調だけれど、蕾はまだまだ先のよう。

予備苗の鷹の爪の葉があちこち穴だらけにされていました(下写真)。

IMG16051906.jpg


葉裏を精査したら犯人見つけ!(下写真)
なんでこんなにあちこち食い荒らすかなぁ・・・
あちこち箸を付けて残す奴は、我が家ではタコ殴りですナ(笑)。

IMG16051907.jpg

即、あちらの世界にワープして貰いました。

こちらは土耕だけれど、カレーリーフに今年も蕾が着きました(下写真)。
着果して毎年実がなります。
実は美味しく食べることができて、中の種を蒔くと結構簡単に実生で増やせます。
この葉は主に南インド料理で多用されます。
我が家でも最近は使う頻度が増えているものだから、この際株を増やそうかなぁ・・

IMG16051908.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(8) TOP

Next |  Back
カレーリーフってカレーの木?
東京でも育つのですか?
温暖化したといっても冬霜が降りたりするとやられちゃうじゃないのですか。今冬うちのハウストマトも凍傷になっちゃったし。

カレーの木が育つならパパイヤも可能なのかなぁ。
一昨年は島胡椒にチャレンジしたけど駄目だったし、やっぱ無理かも。

akicici:2016/05/25(水) 02:11 | URL | [編集]

大切に育てている植物の葉が、食われている。
絶対に犯人を見つけて、捕殺ですよね~

ポチ、っと!

kasugai90:2016/05/25(水) 06:42 | URL | [編集]

まもなくそちらにも強風が吹くと思われます。
対策はしてるんでしょうけど、気をつけて下さいね。

うちのキャロルさんは強風で飛ばされちゃいました。_|~|○
まあカミさんが救出してくれてほぼ無事でしたけども・・・。f(^^;)

> あちこち箸を付けて残す奴は、我が家ではタコ殴りですナ(笑)。
ホントですよね~クセの悪い。。。(笑)
コヤツも親からちゃんとシツケを受けてたら、
ワープさせられずに済んだモノを・・・。f(^^;)

akkyan:2016/05/25(水) 08:37 | URL | [編集]

> あきちゃん

> カレーリーフってカレーの木?
> 東京でも育つのですか?
そうです。
我が家では2009年に実を貰って植えたものです。
時期を守れば結構楽に芽が出ます。
栽培は楽だけれど注意は温度だけ。
温度10度以下にはしない。
低温には弱いです。
我が家では晩秋~春は室内、初夏~秋はベランダ栽培です。

duckbill:2016/05/25(水) 11:04 | URL | [編集]

> kasugai90さん
大事な苗を食害されるのも許し難いけれど、もっと許し難いのがこの食べ方。
食べかけたなら他の葉に移る前に全部食べなさいよ~!って何だか本末転倒です(笑)。
ポチ、ありがとうございました。

duckbill:2016/05/25(水) 11:05 | URL | [編集]

> akkyanさん

> まもなくそちらにも強風が吹くと思われます。
弱そうなところを至急強化しました。

タコ殴りと言いながら、実はイモムシ好き。
ワープはしてもらったけれど、その前に手に乗せて随分遊んでます(笑)。

duckbill:2016/05/25(水) 11:06 | URL | [編集]

カレーリーフって、カレーのお味ですか?(*´▽`*)
風味の良いカレーになりますか?

イモムシ・・・
私、平気になってきたかもー♪(*^^*)
こちらのお写真拝見しても、もう鳥肌ボーしないし(笑)、息子が学校で種まきして持ち帰ったインゲンにもついてましたが、スリッパでサヨナラできました(笑)

semirey:2016/05/25(水) 15:43 | URL | [編集]

> semireyさん
カレーのような香りとも言われるけれど、私にはそうでもない・・かな(笑)
他のホールスパイスと一緒にテンパリング(油に入れて加熱し油に香りを移し、料理の仕上げにジュッっと入れる)すると、香ばしい香りがします。

> 私、平気になってきたかもー♪(*^^*)
子供は好奇心で何でも持ち込みますから、お母さんは鍛えられますよね(笑)
ちなみに私も幼少の頃は色々なイモムシを部屋で飼育していたので、親は大変だったかも(爆)

duckbill:2016/05/25(水) 19:56 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL