• « 2017·05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2017’02.22・Wed

ベランダ水耕トマトの撤収他

南向きのベランダの1間幅でトロ箱水耕栽培しているトマト類と、コーナー半間幅でPETボトル水耕栽培しているペッパー類の収穫状況です。

1月/6日
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)を1個(197.1g)収穫(下写真)。

IMG17010600.jpg




1/10日
ジャーマン・ジャイアント(German Giant)を2個(423.5g)、エバグリーン(Evergreen)を1個(162.6g)、ハバネロ(chile habanero)を4本収穫(下写真)。

IMG17011001.jpg


また鳥にやられました。
これは網の袋を被せて覆っていたトマト。
多分その網袋を嘴で引っ張って外したようです、被せていた網袋は下に落ちていました。
今年の鳥は異様にしつこいです(下写真)。

IMG17011002.jpg


NETで見つけたフクロウの写真を窓に貼り付けてみたけれど・・・
やっぱりなぁ(笑)・・今年の鳥には何の役にも立ちません(下写真)。

IMG17011605.jpg




1/15日
ジャーマン・ジャイアントを1個(324.9g)、エバグリーンを1個(280.9g)を収穫。 煮込みに使えるかもと、鳥に食べられていたジャーマン・ジャイアント(多分)も取りあえず採ったけれど、これはカウント外(下写真)。

IMG17011500.jpg




1/21日
コストルート・ジェノベーゼを2個(261.5g)収穫(下写真)。

IMG17012104.jpg




1/28日
エバグリーンを2個(268.0g)収穫(下写真)。

IMG17012802.jpg




2/8日
夜間にかなり冷え込む日も多く、枯れ枝が目立ってきたので撤収することにしました。
室内追熟で色づくサイズだけを収穫。
コストルート・ジェノベーゼを8個(661.0g)、エバグリーンを9個(648.0g)収穫。

IMG17020800.jpg


これで2016年度トマト&ペッパーは終了ですから集計をしました。

2016年度ベランダトマト収穫量(個数&重量)
CJ個CJ重SM個SM重GG個GG重EG個EG重GW個GW重月計(重)
7月00.0g3289.5g2857.0g00.0g2663.3g1809.9g
8月61464.5g6561.9g2628.5g3639.5g1219.5g3513.9g
9月00.0g3138.1g00.0g00.0g00.0g138.1g
10月00.0g00.0g1182.8g00.0g00.0g182.8g
11月00.0g00.0g3410.0g00.0g2373.5g783.5g
12月00.0g00.0g91942.0g3527.0g3546.2g3015.2g
 1月3458.6g00.0g3748.4g4712.0g00.0g1919.0g
 2月8661.0g00.0g00.0g9648.0g00.0g1309.0g
累計172594.1g12989.6g204768.7g192526.5g81802.5g12671.4g
ここで、
CJ:コストルート・ジェノベーゼ、SM:サンマルツアーノ、GG:ジャーマン・ジャイアント
EG:エバーグリーン、GW:グレイトホワイト

ペッパー類は、
2016年度ペッパー類収穫量(本数)
ハラペーニョフ ィ ッ シュカイエンアルボル島  唐鷹 の 爪ハバネロ
7月51300400
8月25492644264
9月0101516361121
10月1011264600
11月28125849013
12月26280604223
 1月0000004
 2月0000000
累計21801061062397965


毎年南向きベランダの1間幅の領域を使って20kg前後のトマトを収穫してきたのだけれど、今年は不調でした。
でも理由は明白。
地元のお百姓さんから60坪超の畑を借りて土耕でやっていた時もそうだったけれど、畑に行った時間、つまり手間暇かけた時間に、収穫量は比例するのですな。
2016年度は何だか時間が取れず、苗が十分育っても定植する時間が取れなくて定植時期が遅れてしまったり、ウドンコが広がったり、ザビダニが来ても手当する時間がなくて対処が遅れたり・・・の連続でした。
で、今年はしっかりやらなきゃと思いながら、育苗どころかつい数日前に播種したばかりだったりします。(^^;ゞ
何処かで遅れを取り戻さなきゃ・・・

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(8) TOP

Next |  Back
鳥の多くは、これからが繁殖期。
その為に、どの鳥も必死ですよね~

ポチ、っと!

kasugai90:2017/02/22(水) 22:40 | URL | [編集]

> kasugai90さん
向こうも生活がかかっているので、まあ気持ちはわかるのですが、今年は例年になく酷いようです。
気候変動で食べ物が少なくなっているのかも知れませんね。
ポチッ、ありがとうございます。

duckbill:2017/02/23(木) 09:21 | URL | [編集]

> つまり手間暇かけた時間に、収穫量は比例する・・・
きゃ~っ!/(゚o゚)ゝ
聞こえなかった事にしよ・・・。(汗)

う~む・・・だからか・・・。f(^^;)

akkyan:2017/02/23(木) 10:22 | URL | [編集]

トマトに被せるの、ネット系ではダメみたいです。ウチも散々でした。
透明ビニールの果菜袋(ミカンが入ってるような、小さな穴が空いてるやつ)を今年は使ったんですが、これは効果がある感じでした。
鳥には見えないのかな?ガサガサ音が嫌なのかな? 理由は不明ですが。

>> 何処かで遅れを取り戻さなきゃ・・・
あらま、そんなことおっしゃっても、師匠には毎年、すぐに追いつかれてしまうんですよね、私が超〜フライング催芽しているにも関わらず。(笑)

師匠のシーズンイン、楽しみにしております!

Naomi:2017/02/23(木) 14:44 | URL | [編集]

養液土耕ですが、風除けがないと葉っぱが萎れてきますね。
ナイロンカーテンが高価なので三層エアキャップをベランダに吊ってますよ。
去年の撤収が四月でしたが、今年は早めにベランダをリセットします。

おさむ:2017/02/23(木) 22:22 | URL | [編集]

> akkyanさん
そうなんです。
でも真理と判っても、なかなか実行出来ないのが玉に瑕(笑)

duckbill:2017/02/24(金) 02:02 | URL | [編集]

> Naomiさん

> トマトに被せるの、ネット系ではダメみたいです。ウチも散々でした。
あぁ、やっぱりそうか~。
ネットを張っていた内側に入って、わざわざ網の袋を外して食べるのですから、何だか賢くなっています(笑)。
今年は透明ビニール袋を試してみようかな。

播種は遅れたけれど、取りあえず発根は順調そうですよ♪

duckbill:2017/02/24(金) 02:03 | URL | [編集]

> おさむさん
初めまして!コメントありがとうございます♪

> 去年の撤収が四月でしたが
随分粘りましたね~。
三層エアキャップカーテンの防風以外の効果でしょうか。

我が家はトマトを移動コンテナスタイルにしていて、通常は一番日照を浴びれる外側に、風の強い時は目一杯内側に引きます。
防風ネット(ビニールカーテンや目の細かいネット)程には効果はないけれど、このコンテナスタイルにしてから、取りあえず台風でも殆ど被害が出なくなりました。

duckbill:2017/02/24(金) 02:05 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL