• « 2017·11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2017’06.27・Tue

中華麺を手打ち

白樺湖の「山菜の会」で、Kさんの自家製中華麺と自家製ソースで作る焼きそばをご馳走になったのです。
何とも素晴らしいその力作を頂きながら・・・・そう言えば我が家にも、入手してから封も切らないで1年以上放置している粉末かん水があったなぁと、思い出したのです。

で、後日。
その粉末かん水、一年以上放置した割には、左程捜索もせずに、すぐ見つかりました(下写真)

IMG17061601.jpg


見つけたら、すぐ打って見たくなるもの。
早速、4人分打ってみたのです。
確か中華麺はかなり加水率が低かった筈だけど・・・でも、手打ちですから、余り加水率を下げると色々と大変。
取りあえず42.5%でトライしてみました(下写真)。
  小麦粉(讃岐うどん専用粉金魚) 400g
  水 170cc
  粉末かんすい 4g
  塩 4g

IMG17061600.jpg


中華麺は熟成させる必要があります。
キッチンペーパーを被せ、PE袋に入れ、三日間冷蔵庫で熟成させました。
上の写真と比べても判るように、麺の色が濃くなり、少し透明感が出ています(下写真)。

IMG17061900.jpg


さて、この手打ち中華麺の実力の程を見てみなければなりません。
最初はまず順当に醤油ラーメン仕立てでテスト(下写真)。

IMG17061901.jpg

流石、市販の中華麺とは全く違う触感。
ツルツルモチモチシコシコで、悪くありません。
でも、なかなか美味しいけれど、この手の醤油ラーメンには縮れ麺にするか、もっと細麺の方がより合うような気がします。

そして次の日。
醤油トンコツ仕立てにしてテスト。
揚げ玉葱&揚げニンニク、紅ショウガをトッピングしました(下写真)。

IMG17062000.jpg

これはこの麺と相性抜群。
太さも、ストレート麺なところも、ツルツルモチモチシコシコ感も合っています。
手打ちで打った甲斐がありました。
食べながら色々感じることもあります。
さらにもうちょっとだけ太ければ、私の好きな長崎チャンポン用の麺としても最適に思えます。
折角なので、加水率をさらに下げたり、卵を使ったり、太さも色々で打って見たり等、暫く自分なりの最適な中華麺を追及してみようかな・・・。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie料理  トラックバック(0) コメント(6) TOP

Next |  Back
この麺が手打ち?/(゚o゚)ゝ
お店で買ったモノとしか見えませんけど。。。f(^^;)
それにしてもラーメンまで・・・
これなら外食はしないはずですよね。(笑)

私はやっぱり豚骨で・・・。m(__)m
とはいえ福岡は意外にラーメンよりもうどん派が多いんですよ。。。f(^^;)

akkyan:2017/06/27(火) 09:00 | URL | [編集]

> akkyanさん
麺は打ち慣れているので、まあ形にはなりますね(笑)
でも自分の中の究極の中華麺はこれから。

外食はほんとにしなくなりました。
外するのは、飲み会か旅行の時位(笑)。

この醤油豚骨はお奨めです。
でも実は豚骨も豚骨スープも全く使っていない「なんちゃって豚骨」だけれど、絶対バレない(笑)。
福岡のうどんはあれですよね~!ふにゃふにゃのコシなし(笑)。

duckbill:2017/06/27(火) 15:30 | URL | [編集]

蕎麦打ちは、かなり難しい。
饂飩は、割と簡単!?

中華麺は、その中間くらいの難易度かな?

ポチ、っと!

kasugai90:2017/06/27(火) 22:53 | URL | [編集]

> kasugai90さん
蕎麦も一応は打てるのですが、やはり難しいですね。
それに比べれば、うどんは簡単だけれど、バリュエーション(幅も厚みも加水率も)に富んでいて、楽しいです。
中華麺の難易度は、うどんと同程度かな。
ポチ、ありがとうございました。

duckbill:2017/06/27(火) 23:53 | URL | [編集]

これ、手延べ麺ですか?

こねこねした麺玉をぐわしっと両手で鷲掴みして左右にびよぉ~んと伸ばして、畳んでまた伸ばして、一本が2本に、2本が4本に、・・・と6回繰り返したら64本に。
あ、初回は1本だから、6+1の7回でした。

まるでプロ裸足。カモノハシ様のお料理はすべてそうなのですが、次回は製麺工程の動画を上げてくださいませ。
真似出来ないと思うけど😅

akicici:2017/06/29(木) 15:37 | URL | [編集]

> あきちゃん

> これ、手延べ麺ですか?
ちょっと楽して、パスタマシンを使っちゃいました(笑)。
でもこの程度なら、一応手延べも手切りも出来るレベルです。(^^;ゞ言い訳
その内もっと太い奴や細い奴を打つので、その場合は手切りになりますネ。

> こねこねした麺玉をぐわしっと両手で鷲掴みして左右にびよぉ~んと伸ばして、畳んでまた伸ばして、一本が2本に、2本が4本に、・・・と6回繰り返したら64本に。
龍髭麺でしたっけ?
こちらは全く出来ないレベル。尤もトライもしたことが無いけれど(笑)

動画?何だか緊張してあがりそうなのでパス(笑)

duckbill:2017/06/30(金) 01:39 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL