FC2ブログ
  • « 2019·12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2019’02.01・Fri

市場での買い物

久しぶりで市場に行ってきました。・・・1/19日
クラテッロ&フィオッコ仕込みのための国産豚原木を頼んでくるのが主目的だけれど、行ったらついつい色々買っちゃうよ~ww

まずは、下写真左上から時計回りに、ウズラ卵2パックとサービスで貰った茹で卵1個(ウズラ卵の上の白袋)、かつお薄削り節、鰹節粉500g、今年の自家製味噌仕込み用のとよまさり1kg×2袋、S&Bのホワイトペッパー(パウダー)1kg。
ホワイトペッパーは半値(1,440円)だったので即買いでした(下写真)。

IMGIMG19011900.jpg


次に鮮魚。
、下写真左上から時計回りに、700gサイズのマトウダイ3匹で1,080円、1.4kg強の真鱈が540円、840gの真鱈卵が540円(下写真)。

IMGIMG19011901.jpg

この日はお買い得な鮮魚が沢山あって、大きな水蛸頭や、格安な活〆平目、シマアジなど・・・みんな買いたかったけれど、二人でそんなには食べられない。
必死に我慢しました(笑)。

市場の帰りに、聖跡桜ケ丘の富澤商店に寄って、スーパーキング2.5kg、ゴールデンヨット2.5kg、ライ麦全粒粉1kg、サフドライイースト、粉末かん水を購入(下写真)。

IMGIMG19011902.jpg


さて自宅に帰り、鮮魚は鮮度の良い内に処理をしなければなりません(下写真)。
マトウダイ3匹は3枚に下し、皮を剥き、極薄く振り塩し、半身づつ昆布で包み(昆布締め)、さらにその上からキッチンペーパーで包み、PE袋に入れて冷蔵庫へ。
当面食べるのは半身1枚か2枚なので、残りは2日後に水分を吸った外側のキッチンペーパーだけ交換し、真空引き後冷凍庫へ。
こうしておけば、いつでもマトウダイの昆布締めお刺身が食べられます。
捌いてみたらとても良い肝がタップリ入っていました。
3匹分の肝と胃と皮、そしてアラ(頭と中骨)だけでも、お腹が一杯になりそうww


IMGIMG19011903.jpg


ちなみにこれは、後日解凍して薄造りにした昆布締めマトウダイの一皿。
これが一匹の半身分です(下写真)。

IMGIMG19012112.jpg


さて次は真鱈。
真鱈の口から尾っぽが出ているので、引っ張ってみたら、そこそこのサイズの魚が(下写真)。

IMGIMG19011906.jpg


取り出してみたら・・・どう見ても共食い!(下写真)
いっけない奴め~ww
お前には正義の裁き・・・いや捌きをしてやろう(笑)
ええ~い、二枚下しにしてくれるわ(爆)


IMGIMG19011907.jpg


半身は塩を刷り込みバカラオに仕立て、冷蔵庫内の怪しい長期熟成コーナーに保管ww
頭、骨付き半身はブツに切って、この日の夕食の鱈鍋に。
頭の入った鱈鍋は、コラーゲンたっぷりで、アンコウにも負けない濃厚な鍋になりますナ。

皮が斑で一見グロテスクな真鱈の卵。
通常のいわゆるタラコ(こちらは助宗鱈の卵)に比べると巨大です(下写真)。

IMGIMG19011904.jpg


おっ、カラスミにしたい・・・と思う方も多いかもしれないけれど、この真鱈卵をカラスミにするのは結構難しい。
脂の含有量のせいなのか、ねっとり感が出ず、カラスミとタラコの中間的な食感になってしまいます。
煮て食べてもいいけれど、我が家はこれを、袋を破いて中身をしごき出し、醤油漬け(醤油、日本酒、本味醂)にします(下写真)。

IMGIMG19011905.jpg


ユルユルに漬けた醤油漬けも、30分も経てば卵が吸収し、パンパンに(下写真)

IMGIMG19011908.jpg


1日目からでも食べられるけれど、冷蔵庫に保管して2~3日後からの方が味が落ち着いて旨くなるかな。
北海道、青森、秋田、岩手、宮城、山形の方で食べられてるようです。
このまま酒のアテにもなるけれど、ご飯で食べると結構嵌ります。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
魚を買って来て、こうして捌く。
いろいろな部位が無駄なく利用できますよね~

ポチ、っと!

kasugai90:2019/02/01(金) 21:08 | URL | [編集]

> kasugai90さん
魚屋さんで、下して貰って身だけ持ち帰る人がおおいけれど、身がタップリついたアラ煮なんか、それだけで美味しい一品になりますよね。
命を頂くのですから、利用できるところは無駄なく全て利用したいものです。
ポチ、ありがとうございます。

duckbill:2019/02/02(土) 20:51 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL