FC2ブログ
  • « 2019·09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »

------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第11回きのこ展~野生のきのこを楽しむ~」が、9月28日(土)~9月/30日(月)の3日間に渡って、多摩センターの パルテノン多摩市民ギャラリで開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※お友達へお願い♪ ブログ、FB、Twで拡散希望だよ~♪


2019’07.24・Wed

2019年自家製味噌の天地返し

思い立ったが吉日、この日は朝一番で自家製味噌の天地返しをやりました。・・・7/17日
袋を開けてみたら、カビの発生も無く至って順調です。
勿論色は少し薄いけれど、それでももう十分食べられる位。
我が家の味噌は150%糀、塩分濃度9%の高糀低塩味噌です(下写真)。

IMG19071700.jpg


いつもなら表面と中では随分色が違うのだけれど、今年はそんなに差はありません。
中の色が例年と比べ特に明るい(薄い)訳では無いので、表面のメイラード反応がそれ程進んでいないってことかな。
例年のこの時期と比べ、気温が低いのが影響しているのでしょうか(下写真)。

IMG19071701.jpg


底を上に、周辺を中心に来るようにかき混ぜて、表面を均し、天地返しは終了(下写真)。
後はまた無空調室温熟成に。
出来上がりは酷暑が過ぎた9月になってからですね。

IMG19071702.jpg


味見用に少し取り置きました(下写真)。

IMG19071703.jpg


袋の外に滲み出ていた「溜まり」も、少し回収しました(下写真)。

IMG19071704.jpg


そしてこの日の賄い昼食は、味見用に取り置いた味噌と回収した溜まりを使った「味噌けんちんうどん」
具は、かしわ、人参、大根、ジャガイモ、コンニャク、黒アワビ茸、葱にお揚げさん。
溜まりの旨みが凄いのです・・・まるで白だしのよう。
手打ちうどんではなく、乾麺なのが残念だけれど、優しい、い~い味の味噌けんちんうどんになりました(下写真)。

IMG19071705.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie自家製味噌  トラックバック(0) コメント(4) TOP

Next |  Back
やっぱりこれまで気温は低めでしたからねえ。
でもこれから暑くなるんだろうなあ・・・。
汗っかきの私にとっては地獄の季節です。(涙)

って、ところに、あら美味しそうなうどん。(^o^)

akkyan:2019/07/24(水) 13:46 | URL | [編集]

美味しい味噌。
これだけでも、酒が進みそうですよね~

ポチ、っと!

kasugai90:2019/07/24(水) 21:49 | URL | [編集]

> akkyanさん
低めだった割には、熟成は結構進んでるし、酷暑の夏がくれば多少の遅れなんてあっという間に追いつきます。
> 汗っかきの私にとっては地獄の季節です。(涙)
私は逆に汗をかかない、いやかけない派。
炎天下の運動で汗が出せない日は、熱がこもって危ないのです。
なので夏は毎日寝る前に水風呂で1時間くらい体を冷やします。
滋味な味のうどんでしたね。
こんな味なら手打ちにするのでした。

duckbill:2019/07/25(木) 08:35 | URL | [編集]

> kasugai90さん
今年の味噌も合格点。
色はまだちょっと浅いけれど、もう美味しい味噌になっていました。
ポチ、ありがとうございました

duckbill:2019/07/25(木) 08:38 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL