FC2ブログ
  • « 2019·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2019’09.03・Tue

鳴子温泉に小旅行

お盆休みの前半は白樺湖山荘でのサマーキャンプ(記事1記事2記事3)、後半は娘夫婦、息子夫婦を伴って宮城県の鳴子温泉に行ってきました。
ホテルチェックインの前に鳴子ダムに立ち寄ったのです。
生憎の雨だったけれど、なにせ私は結構ダム好きww
重力式もロックフィルも悪くはないけれど、特にアーチ式には構造の美しさを感じます。
このダムは日本人技術者だけで作った日本初の本格的なアーチ式ダムだったりします。

こちらがダム湖側(下写真)。

IMG19081600.jpg


そしてこちらがダムのアーチから真下の下流側。
写真でみるより実際はずっと高いよ!(下写真2枚)。

IMG19081601.jpg
IMG19081602.jpg


雨でも立ち寄ったのは大正解、ダムカードが更新されてました。
頂いたカードは2018年04月のVer.3.0(下写真2枚)。

IMG19081603.jpg
IMG19081604.jpg


一方こちらが以前貰った手持ちの鳴子ダムカードです。
2016年11月のVer.2.1となっています(下写真)。

IMG17051703.jpg


ところで、流石こけしの里。
郵便局のポストがこけしですww(下写真)

IMG19081605.jpg


折角の温泉だけれど、温泉の写真は無し。
流石に入浴中の写真は撮れないものね~(爆)

代わりにちょっと変わった写真。
廃墟マニアの間ではちょっと知られている鳴子温泉の廃ホテル、ホテル湯泉楼。
荒らされた侵入口は現在封鎖されているけれど、まだ不法侵入する輩はいるのでしょうか(下写真)

IMG19081606.jpg


不法侵入は決してしませんが、一応私も廃墟マニアだったりしますww
鳴子にはホテルニュー鳴子というこれまた有名な別の廃ホテルがあったりしますが、そこは鳴子温泉街から大分離れているし、又連れもあるので今回はパス。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

Next |  Back
こけしってなんか怖いんですけど・・・。(汗)

でも良いですねえ・・・小旅行。
うちも老い先短くなってきたので、体が動くうちに
年一回のスキーツアー以外にも旅行に行こうと言われております。f(^^;)

うちはダムには全く興味ないでしょうからねえ。
やっぱ神社巡りかな。f(^^;)

akkyan:2019/09/03(火) 16:31 | URL | [編集]

宮城県ですか~
私も、遠方までダムカードを貰いに行きたいなぁ~

ダムカード。
同じダムでも、更新がされて新しい物が・・・
時々、貰いに行かないといけないですよね~

ポチ、っと!

kasugai90:2019/09/03(火) 21:52 | URL | [編集]

> akkyanさん
> こけしってなんか怖いんですけど・・・。(汗)
あれま、そんな見方を一度もしたことがなかったけれど、でも言われてみると確かにそんな気も(笑)
> 年一回のスキーツアー以外にも旅行に行こうと言われております。f(^^;)
温泉に入って、神社を巡って・・・夫婦で旅行が一番ですね。

duckbill:2019/09/04(水) 21:32 | URL | [編集]

> kasugai90さん
折角遠方に来たのだから、ダムが有ったらダムカード入手したいですよね。
既に持っているダムカードでも、時々更新されるから、油断なりませんね~ww
ポチ、ありがとうございます。

duckbill:2019/09/04(水) 21:38 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL