FC2ブログ
  • « 2019·12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2008’06.06・Fri

青山椒

毎年5月末から6月初めにかけての一瞬だけ出回る青山椒(若い山椒の実)。出回るといってもあちこちのスーパー に何処でも出る訳ではなく、探し回ってやっとどこかで見つかる程度。この一時を逃せば、又来年までお預けだ。 一昨年は手に入った。昨年は近所には出回らなく、買えなかった。
この青山椒を使った麻婆豆腐は実に絶品だ。本来の四川麻婆豆腐は日本の山椒ではなく中国の花椒(ホワジャオ) を使用する。花椒の実が熟して皮が割れた、その皮を使用するのだ。花椒(ホワジャオ)でないと本格的な麻婆 豆腐ではないとかのたまう輩は当然いる。でも私はこの青山椒を使用する方が好きで、遥かに鮮烈だ。これがない と作る気にもなれない。山椒の実は青山椒の時が最も辛味も香りも強い。辛味が強いので下茹でして辛味を抜いて とか書いている料理本もあるが、とんでもない。そんな軟弱なことを言ってはいけない、このまま鍋に放り込むのだ。この鮮烈な辛味と香りこそが青山椒の 真骨頂だ。
日本の山椒は中国にはないので、この青山椒に中国産はありえない。従ってありがたいことに出回るものは全て国 産だ。今年は去年のように又買えなかったら残念だし、その時一時だけというのも我慢がならない。そこで今年は WEBで京都府産のものを1kgどーんとまとめて調達と相成った(下写真)。

IMG0806060.jpg


さてこのまとめ買いした青山椒を当家が1回の麻婆豆腐(3~4人前程度)に使用する15gづつに小分けして、真 空引きにし、冷凍保存することで、一年中何時でもこの鮮烈な青山椒の麻婆豆腐が食せるという美味しそうな計 画を立てた訳だ。
で、出来たのがこのパックが66袋。1回/6日のペースで1年持つ。でも1回/6日ものハイペースで麻婆豆腐 を食べるわけでもない(麻婆豆腐は好きだが、他に食べたい物も沢山あるし)ので、これはハッキリいって余る。 まあ人にもあげるだろうからなんとかなるか。

IMG0806061.jpg


!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL