FC2ブログ

ハルシメジ、アミガサタケ、イタドリなど

Facebookでわらびさんがイタドリを採取したと投稿していました。
彼のところで出てきたのなら、我が家の周りだって出始めているかも知れないと、早速イタドリのマイスポットをチェックしに行きました。
まだ数は少ないけれど、太いイタドリが出始めていました(下写真)・・・4/15日



ここはまだ走りのようで、採取できたのはこんなもの(下写真)



自宅へ帰り、皮を剥いて3~4cm長さに切り、一晩水に漬けてシュウ酸を抜く。
下写真右側は頂芽で、これは天婦羅用(下写真)



この日の夕食で頂芽は天婦羅に(下写真)



翌日、水に漬けていたイタドリを使って大好物の、[ キンピラ風炒め煮 ] にしました(下写真)。
イタドリの持つ天然の酸味と、シャキシャキとした食感がえも言われません(レシピはこちら)。






コレステロールを減らさなきゃと、家内が早朝の散策を始めました。
今朝はハルシメジスポットに寄ったらしく、ハルシメジ(広義)とハリギリをちょっと採集して来ました。・・・4/16日
先回は小さなハルシメジだったのですが、それよりは普通のサイズになってきています(下写真)。



ハリギリは少しだけ。
私が自宅周辺で採って来たノビルも加えました(下写真)。


このハルシメジとノビルは、Miyakoさんから頂いたタケノコ、折り菜、花ワサビ、セリ幼茎葉と合わせて、この日のお昼にパスタ [ 春のスパゲッティーニ ] に仕立てました(この記事



そろそろイタドリがもう少し量が採れるようになってる筈とチェックしに行くついでに、きのこのマイスポットの方もチェックしました。・・・4/22日
量的には少しだけれど、大きいサイズのハルシメジ(広義)が発生しています(下写真3枚)。



そして何と今年初のアミガサタケ(広義)も見つけました(下写真4枚)。
少なくともこの掌より大きいアミガサタケは、柄元の膨らみ方をみると狭義ではアシブトアミガサタケ(Morchella crassipes)のように思えます(下写真)。



この日のきのこの収穫はまあまあ♪(下写真)



そしてこの日の目的だったイタドリも結構採れました(下写真)


アミガサタケはこの日の昼のパスタ [ アミガサタケのカルボナーラ ]に(この記事)。
そしてハルシメジは夕食の炊き込みご飯。
イタドリは何時ものように皮を剥いて一晩水に晒してシュウ酸を抜き、翌日に又キンピラ風炒め煮にしました。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Comments 4

There are no comments yet.
kasugai90

我が家の辺りでも、イタドリが出てきています。
食べる人がいないので、採り放題ですが・・・
食べるまでが、面倒です。

ポチ、っと!

  • 2020/04/26 (Sun) 21:42
  • REPLY
duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

> kasugai90さん

> 食べる人がいないので、採り放題ですが・・・
あれま、羨ましい。
我が家がいま採っている個所は1ヶ所だけ。
消費スピードに採取スピードが間に合わないので、あと2、3ヶ所採れるところがあればなぁって思いますww
ポチ、ありがとうございます。

  • 2020/04/27 (Mon) 09:04
  • REPLY
akkyan

イタドリは子供の頃は至る所にあったんですけど、
さすがに住宅地では見ませんね。

アミガサタケはさすがに覚えましたが、
これまた見かける事が無いもので。。。f(^^;)
似てても脳みそ状のヤツはアウトなんですよね。(笑)
これもまた見かけないですけどね。(汗)

duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

> akkyanさん
この太軸になるイタドリは私の周りでも1ヶ所しかないので、そこを雑草刈りされるとピンチです。

アミガサタケを見つけるのって、大抵は偶然です。
一個見つけると大体周りに何個か生えてて、その場所では数年採れます。

> 似てても脳みそ状のヤツはアウトなんですよね。(笑)
そうそう、シャグマアミガサタケ(猛毒)ですね。
随分、詳しくなって来てません?(笑)

  • 2020/04/27 (Mon) 23:50
  • REPLY