• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第10回きのこ展~森の妖精達と遊び、学ぶ~」が、9月29日(金)~10月/1日(日)の3日間に渡って、多摩センターのパルテノン多摩特別展示室で開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※FB、Twで拡散希望~♪

紹介されているサイトのページ
パルテノン多摩 http://www.parthenon.or.jp/people/3088.html
るるぶ http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=P30587
ことさが http://cotosaga.com/event/1581183/?f=eventedit_new
イベントナビ http://www.event-navi.ne.jp/d_top.php?eventID=0000045925
イマdeタマ https://imatama.jp/event/detail?id=1236
イベ活 http://event21.co.jp/ibekatu/user/0003436.htm
スポットクリップ https://spotclip.jp/spots/345613


2008’06.13・Fri

ストック中の筍水煮

長期保存用に瓶詰めした自家製筍水煮。鶏胸肉と他の野菜と炊いてみ た。市販のの水煮のような歯ごたえの無い、香りの無いものではなく、まさに掘って来たばかりのをあく抜 きして炊いたばかりのよう。歯ごたえといい、香気溢れる香りといい申し分ない。この保存法は大成功!!。

保存に関する全記事はカテゴリ[筍保存]で見ることが出来ます。

!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie筍保存  トラックバック(0) コメント(3) TOP

Next |  Back
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-:2015/09/23(水) 06:54 | | [編集]

> 鍵コメさん
通常茹でタケノコの表面につく白いものはチロシンというアミノ酸が析出したもので、害はありません。
でも勿論、不衛生にした場合にカビが発生するケースもあります。
カビなら多少モアモアしてるし、粒々結晶ならチロシンの方ですね。

duckbill:2015/09/23(水) 08:58 | URL | [編集]

> 鍵コメさん
追記です。
タケノコの表面ではなく水面に川の淀みのような白い薄膜がついているのなら、それは産膜酵母菌。
この場合なら、産膜酵母菌自体は酵母菌なので害ではないけど、もうタケノコ水煮自体は発酵して変質している可能性有り。

duckbill:2015/09/23(水) 09:11 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL