FC2ブログ

筍保存

家内のお友達が、「タケノコ要ります?」と持ってきてくれました。・・・4/20日
我が家は無類の筍好きですから、即、頂きました♪
しかし、それにしても大きいタケノコです(下写真)。


この日は少し雨模様。
なので、「アク抜きに使う糠をお米屋さんまで貰いに行くのが嫌だなぁ」っと家内が言う。
何をおっしゃいますやら(笑)
我が家には精米機も有るし、食材在庫には無農薬栽培の玄米だってある。
「自分ちで精米すればいいじゃないの?」と言ったら、「あぁ!そうか~」って(笑)
結局、自家精米で糠を作って、アク抜きしました。

量がすごいですから、料理という料理にタケノコを使い、当面使う分も確保。
それでも残りそうな分を、まず瓶詰に。
我が家の瓶詰め仕様は10年経ってもビクともしない折り紙付き(実際10年経過させた記事)。
2009年のブログ記事で紹介したこの瓶詰め方法と理論は、幸いにも凄く人気を頂いてあちこちでリンクして頂いきました。

 筍の長期保存用瓶詰め詳細

その仕様で、出来上がった瓶詰めが7瓶(下写真)



そして塩漬け保存に(下写真)。





そして9日後。
↑でタケノコを持ってきてくれたお友達がまた持って来てくれたのです。・・・4/29日
それもさらに沢山(笑)(下写真)
この方は実家に竹林があるのです。


さて、いくらタケノコ好きな我が家でも一度にこんなには食べきれない(笑)。
近所に数本お裾分けして、残りを当座食べる分を除いて、又瓶詰め保存に。

新たにタケノコ瓶詰が14瓶(下写真)
先の7瓶を合わせて21瓶だもの、当分タケノコには困りません。


瓶詰めと塩漬け、どちらも何時までもシャキシャキした新鮮なタケノコを楽しめます。
瓶詰めは作るのは手間がかかるけれど、使う時は手間はかからない。
一方、塩漬けは作る手間はかからないけれど、使う時は1日位塩抜きしなきゃならないのが難点。
我が家では塩漬け筍は、2年程空調をかけない室に保存して酷暑の夏を2度越させ、発酵したものを塩抜き、乾燥させメンマに仕立てたりします。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Comments 4

There are no comments yet.
akkyan

実家が無くなったから、タケノコはなかなか・・・。
と思ったら、今日テイクアウトしたお弁当にタケノコ入ってました。f(^^;)
やっぱり春になると食べたいモノですね。

kasugai90

各地で竹林が広がって、耕作放置農地を侵食している。
タケノコ、たくさん掘って欲しいですね~
でも食べるまでが、ちょっと面倒ですね!


ポチ、っと!

duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

> akkyanさん
やっぱりこの季節はタケノコを食べないと物足りないですね~。
我が家は昨日も今朝も筍御飯でした。

  • 2020/05/02 (Sat) 22:50
  • REPLY
duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

> kasugai90さん
竹はどんどん侵食して拡がる上、根が強靭で駆除が大変ですよね。
昔畑を借りて家庭菜園をやっていた時は笹竹に侵食されて大変でした。
タケノコはアク抜きが面倒だけど、美味しいので頑張っちゃいます(笑)
ポチ、ありがとうございます。

  • 2020/05/02 (Sat) 22:56
  • REPLY