FC2ブログ

掲載を忘れていた保存食幾つか

まずは梅酒漬け

今年も梅酒を漬けました。・・・6/3日
毎年の梅酒作りは我が家では家内の仕事。
このブログでの最も古い梅酒作りの記事は2009年の梅酒とラッキョウ漬けの記事になるけれど、梅酒を作っているのはもっとずっと前からなので、一体何年位続いているのやら・・・
以前は、焼酎や日本酒、ブランデー、本味醂などで色々な梅酒を作ったけれど、結局ブランデーが我が家には一番合うということで、今はブランデー一辺倒になりました。
古い梅酒から順に消費しているので、現在消費中は2015年仕込みの5年古酒。
なので、今年のこの梅酒を味わうのは2025年になるかな(下写真)



次にラッキョウ漬け

季節ですからラッキョウも漬けました。・・・6/4日(下写真)
ラッキョウ漬けも家内の作。
これも随分前から、毎年必ず作っているけれど、こちらは年内に消費してしまうので、5年物の古ラッキョウなんてぇものはありません(笑)


・・・と一旦書いたのだけれど、公開されたこの記事を見た家内が5年物は無いけれど、本人も怖くて確認が出来ないもっとずっと古~いラッキョウ漬けがあると言い出しましたナ(笑)。

早速、発掘調査~!!・・・7/19日
で、出てきたのがこれら。
下写真左から、1999年仕込み物、2009年仕込みもの、仕込み年不明物、2013年仕込み物。
1999年なんて21年前ですから、ビンテージワイン並みで、何だかもう訳が分かりませんナ(笑)。(下写真)



そして、何と!勇気ありの味見~!
下写真上左から右へ、2013年仕込み物、仕込み年不明物。
下写真下左から右へ、1999年仕込み物、2009年仕込み物。


勇気ありとは書いたけれど、外観と匂いで悪くなっていないのはすぐ判りました。
どれも古い醤油漬けのような外観だけれど、これらは皆本来は白い外観である筈の甘酢漬け。
長年に渡るメイラード反応でこんな色になったということですね。
1999年仕込み物、2009年仕込みもの、仕込み年不明物はどれも外形は保っているけれど、手で潰せばそのままペーストになる状態。
味はラッキョウの甘酢漬けをとて~もマイルドにした味、つまり何処となくラッキョウ甘酢漬けの風味があるペースト(笑)
ラッキョウ甘酢漬けの風味が最も弱いのは仕込み年不明物なので、ひょっとしたらこれは1999年物より古いかも知れません。
一方2013年物は他と比べると色もまだ薄いし、サクサク感もかろうじて残っていて、ラッキョウ甘酢漬けの風味もより強い状態。
この2013年物だけはこのままラッキョウ甘酢漬けとして食べることはかろうじて出来るけれど、他は何か別のものに加工しないと無理があるかな(笑)

きわもの話からテーマに戻って、
次はヤマモモジャム

自宅の近所にはヤマモモが沢山採れるスポットがあります。
昨年は時期を逃してしまって採れなかったものだから、今年は沢山採りたいと何度か様子を見に行ったのですが、いずれもまだ黄色い実の状態。
まだ早いと悠長に構えていて、一週間くらい間をあけてから採りに行ってみたのです。・・・6/29日
あれれ!あんなについていた実が殆ど無い!!
さてはコンペジターがいて先を越されたか~っと思ったのだけれど、地面を見たら(下写真)、



ガ~ン!
何の事はない、悠長に構えてた間に、熟してみな落下してしまったようです。(TT)
気を取り直し、まだ少しだけ木に残っているのを何とか集めたら、期待していた量には程遠いけれど、そこそこにはなりました。
早速ジャムにしたけれど、ヤマモモはほとんど種なので、そこそこ摘んだつもりでも、出来上がりは小さな瓶にたった2瓶だけ・・・何だか切な~いww(下写真)



最後は青山椒の醤油漬け

6/26日~6/28日とわらびさんの白樺湖山荘に滞在している間、佐久の産直で青山椒を買ってきていました。
購入してから一週間経つけれど、悪くならないうちにと、この日に醤油漬けにすることにしました。・・・7/4日
青山椒を一粒一粒枝から外し、水で洗い、茹でた後、水にさらしてアク抜き(下写真)。



殺菌した瓶にアク抜きした青山椒を詰めて、ヒタヒタに醤油を注ぐ。
沢山あるようでも枝から外すと、たったこれだけww(下写真)


我が家では、そば汁を作った時に出る鰹節の出し殻にそのそば汁を少し加え、平目等の昆布〆に使った後の昆布、そして青唐辛子、葱などで、廃物利用の佃煮をよく作ります。
この佃煮に、この山椒の醤油漬けを少し加えると、廃物利用とは思えない中々の佃煮になりますww

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Comments 6

There are no comments yet.
kasugai90

我が家でも、昔は梅酒やラッキョを漬けたっけ!
梅酒はもう残っていないが、ラッキョは少し残っています。

ポチ、っと!

  • 2020/07/19 (Sun) 21:54
  • REPLY
duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

梅酒は時間が経過してより味わい深さを増し、価値のある古酒になるけれど、ラッキョウは時間経過とともに質は落ちてくるようですから、早めに食べたほうが良いかもしれませんww
ポチ、ありがとうございます。

  • 2020/07/20 (Mon) 07:42
  • REPLY
akkyan

ラッキョウは数年前から口に出来るようになりました。f(^^;)
以前は匂いもダメだったんですけどねえ・・・何がそうさせるのでしょうか。(笑)
たいていは、美味しいお店で食べてみたら「あら、美味しい」となって、
それからいけるようになってるので、美味しい外食は必須のようです。f(^^;)

山椒・・・これだけ収穫するには、我が家では何年かかることやら。。。(涙)

duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

> akkyanさん
ラッキョウ克服、良かったですね~♪
食べ物で苦手なものがあるなんて、勿体ないと思う性格です(笑)
外食は我が家ではもう完全に不要不急。
コロナのず~っと前から、外食してないような気がします(笑)。

> 山椒・・・これだけ収穫するには、我が家では何年かかることやら。。。(涙)
これは我が家もそう。
今年なんか木自体が枯れそうです(TT)

  • 2020/07/21 (Tue) 08:44
  • REPLY
akicici

年無辣韮

うちにも似たような年無辣韮があります。😝
年無チヌみたいに真っ黒になってますが抑えるとぐにゃりと潰れます。カレーに添えてルート一緒に口にすると「ん?大蒜じゃない、辣韮だわって」わかりますのでカレールーの薬味に使ってます😅

duckbill21
duckbill

Re: 年無辣韮

> あきちゃん
あっ、やっぱりありますね。真っ黒くなったやつ(笑)
FBに載せたら「うちにもある!」ってお友達が結構いて面白かったです。
やっぱりあきちゃんのようにチャツネ的なものにするってパターンが多いようです。

  • 2020/07/22 (Wed) 00:18
  • REPLY