FC2ブログ

いつものチャーシュー作り

家内が豚バラブロックを買ってきたので、在庫が残り少なってきた自家製チャーシューをまた作ることにしました(下写真)。・・・10/15日
自家製チャーシューは、賄い昼食でラーメンを作る時には欠かせません。



チャーシューの作り方は色々あるけれど、試行錯誤の結果、我が家のはこんな作り方になっています。
肉重量の1%の塩と適量の白コショウを塗して、まずは2日間冷蔵庫で塩漬け(下写真)。



そして2日後。・・・10/17日
タコ糸で縛って丸く整形(下写真)。



普段は冷凍状態で保存しているチャーシュー漬け汁を温めて解凍。
このチャーシュー漬け汁は老舗のうなぎのタレや焼き鳥のタレのように、継ぎ足し、継ぎ足しで使っている我が家の秘密兵器ww
チャーシューを作る毎に低温調理で出た茹で汁が加わるので、旨みは増すがその分塩味は薄まるため、時々は醤油、本味醂を加えて味を調整する(下写真)。



PE袋に縛った豚バラと解凍したチャーシュー漬け汁を入れ、中に空気が入らないように封入(下写真)。



寸胴に水を張り、中に豚バラとチャーシュー漬け汁を封入した袋を入れ、低温調理機をセット。
設定は60℃、2時間30分(下写真)



湯温が60℃になるまでの時間も加え、約3時間の低温真空調理。
でもそれで出来上がりじゃなく、PE袋に封入しているその状態で自然冷却させさ、ソーレ効果で旨みをチャーシューに戻し、さらにそのまま一晩冷蔵庫に保管して漬け汁も滲みこませる。

そして一晩おいた翌日。・・・10/18日
袋から取り出したチャーシューはすっかり滲み滲み状態(下写真)



縛っていたタコ糸を外し、表面のチャーシュー液をキッチンペーパーで拭きとり、電動スライサーで3mm厚みでスライス(下写真)。



1回使用毎に真空パッキングし、冷凍保存に。
きっちり真空パッキングしたものは、かなり長い期間でも冷凍焼けしません。
端の切り落としはこの日の夕食のアテ。



ちょっと味見してみたけれどいつもの通りGood♪です。
あっ、勿論役目が終わったチャーシュー液はこのまま冷凍保存して、継ぎ足しで使います。

塩漬け開始から、出来上がりまで4日間。
手間はそれ程かからないけれど、時間は多少かかるのだな。
でも出来るまで時間がかかるのはいいですね。
それだけ出来上がった物に対する思い入れが増すもの♪

ところで、電動スライサーを使う人なら、最後の1.5cm位が切れないので困る筈。
今回のチャーシューなどは、元々厚みが無いのだから、1.5cmも無駄になったら、枚数が確保できないゾ。
我が家は大根の輪切りに爪楊枝を刺したもの(製作時間3分位ww)を使って、これに対処しています(下写真)。
これで最後の1.5cm位から、チャーシュー3枚は確実に取れるね(下写真)。
※使い終わった後の写真なので、チャーシュー液で汚れていますが、これはこれでお味噌汁等に使いますww



下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Comments 4

There are no comments yet.
akkyan

チャーシュー良いなあ・・・。(^Q^)b
最後の大根がさらに・・・。(笑)
転んでもタダで起きないと言うか・・・。(汗)
ナイスアイデアですね。(^o^)b

duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

> akkyanさん
いいでしょ(笑)
作り方がほぼ確立されてきて、我が家のチャーシューは最近とても評判がいいのです♪

> 最後の大根がさらに・・・。(笑)
> 転んでもタダで起きないと言うか・・・。(汗)
私も貧乏ハートな上にケチなものだから、とても無駄には出来な~い(笑)

  • 2020/10/30 (Fri) 19:52
  • REPLY
kasugai90

自家製のチャーシュー。
美味しいので、またすぐに無くなってしまいそうですね~

ポチ、っと!

  • 2020/10/30 (Fri) 20:57
  • REPLY
duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

> kasugai90さん
あはは、図星ですww
だからしょっちゅう作らないと駄目なのです。(^^;ゞ
ベーコンみたいにもう少し大きなブロックで作ればいいだけなのだけど(笑)
ポチ、ありがとうございます。

  • 2020/10/30 (Fri) 21:05
  • REPLY