FC2ブログ

市場での買い物

「白カビサラミ仕込み会」用と、我が家の原木生ハム仕込み用の国産豚後足原木3本をを手配しに、いつもの市場にいって来ました。・・・2/15日

ついでに丸合鴨1羽、見たことのない「三の字」という魚(お刺身用)、乾物屋さんで煮干しクズ(900g超入っていて300円)を購入して来ました(下写真)。



煮干しクズですから、苦味や雑味は出るけれど、生醤油等と合わせるとすっと気にならなくなりますね。
繊細な椀物には無理でも、煮干しラーメンの出汁には十分使えます。
我が家のラーメンやうどんは、最近煮干し出しがデフォルトになってるのですが、この大量の煮干しクズで、ニボニボした濃縮出汁が9L、通常濃さの出汁なら27L取れます。

合鴨は別のカテゴリで記事にする予定なのでそちらは割愛して、この記事は三の字の方。
930gもあって、税込540円と安く、これで美味しかったら三の字やのうて御の字やなぁ・・などと戯れ言を言いながら自宅へ帰ってNETで調べたら、正式名称はニザダイ、身は透明度の高い綺麗な白身、磯臭い場合もあるとか。
味に関しては微妙な記述(笑)でしたが、でもこの季節の物は臭いも気にならないとも書いてありました。

早速三枚おろしにして、皮を剥ぎ、頭は兜割に(下写真)。



捌いている時に、少し特有の匂いが有りましたが、身は全然臭くなく、少し切って食べてみましたが旨みがあって普通に美味しいです。
夕食用に、半分は昆布〆に、もう半分はそのまま味わうために塩締めにしました。

そして夕食で薄造りに。
外周が昆布〆、内周が塩〆で、これで半身分くらい(下写真)。



確かに身の透明度は高く、透き通って綺麗です(下写真)。



味は美味しいけど、特別にって程じゃない。
臭くはなかったけれど、言われてみればほんの微かに特有の香りがあるかなぁ・・程度。
でも、まあリピートは無いかなww。

そうそう、甘辛く煮つけた兜煮から三の字の三の字(鯛中鯛)が出てきました。
ビックリしたのはそのサイズ。
魚のサイズにしては異常に大きいサイズで、1m級マダラの鯛中鯛くらいのサイズがあります(下写真)。



そう言えば以前に、色々な鯛中鯛の記事を掲載したことがあります。
興味ある方はご覧ください。
   サバの棒寿司と鯛中鯛コレクション

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
  • Comment:4
  • Trackback:0

Comments 4

There are no comments yet.
kasugai90

コロナウィルスの影響で、高級食材が安い!
でも生産者や市場の人達は、経営が苦しいですよね~
私も、少しでも買って助けています。

ポチ、っと!

  • 2021/02/28 (Sun) 22:49
  • REPLY
duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

> kasugai90さん
安値は消費者には有難いけれど、生産&流通が回らない程の安値は、長続きもしないし、生産者も結果的にいなくなってしまいますね。
何とか自分も、出来る範囲で買い助けをしたいと思っています。
ポチ、ありがとうございます。

  • 2021/03/01 (Mon) 08:33
  • REPLY
akkyan

三の字は食べた事も見た事も釣った事も無いですねえ。
もっと南の方の魚っぽいですね。
三の字の三の字(笑)
昔、父に連れて行ってもらった割烹で鯛の鯛を
仲居さんに見せてもらった事があります。
そんな所にはもうずっと行ってないなあ・・・。(涙)

duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

> akkyanさん
千葉県などでも獲れるらしいですが、やはり南の方の魚らしいですね。
色々な鯛中鯛を見てきましたが、魚体に対するこのサイズは他では知りません。
> 昔、父に連れて行ってもらった割烹で鯛の鯛を
> 仲居さんに見せてもらった事があります。
> そんな所にはもうずっと行ってないなあ・・・。(涙)
私だって親父に料亭に連れて行ってもらったのは、たったの一度っきりですww
まあもっとも、あまりに美味しかったので、その後はお小遣いを貯めては、自分で通いましたがww
高校生でしたが、ちゃんと離れ座敷に案内されて、中居さんがつくのです。

  • 2021/03/02 (Tue) 08:49
  • REPLY