fc2ブログ

5週末連続きのこ狩り-第2週末(9/24~9/26)

記事が前後します。

9/18日から10/17までの5週連続になる毎週末に、きのこ狩り目的でわらびさんの白樺湖山荘にお邪魔していました。
例年であれば、10月の連休に、わらびさんの白樺湖山荘で 「オータムキャンプ」 と称したきのこ狩りをやっていたのですが、今年は新型コロナで非常事態宣言も出ていて、例年のように多人数では集まれません。
そこで今年は1度の 「オータムキャンプ」ではなく、9/18~9/20を始めとして、毎週末にその週末に都合のつく少人数で行うことになったのですが、きのこフリークの私はフル参加ですwww
これは、5週末連続きのこ狩りの第2週末(9/24~9/26)の記事になります(第1週末の記事はこちら)。

9/24日は途中で茅野市のピアミドリに立ち寄って買い物をしたので、山荘に着いたのは夕方になってから。
取り合えず夕食用に、持って来たマツカワカレイの昆布〆半身を薄造りに(下写真)。



同じく、持って来た鶏のキンカン&玉ヒモを甘辛く煮つけ(下写真)。



これも持って来た合鴨の腿とハラミ、合鴨のガラで取ったスープストックで、鴨汁を作りました。



他の方が作ったものは、もっと色々あったのだけれど、私が撮った写真はこれだけ。
今回は写真をマメに撮る方が参加してないないのですww(下写真)。



あっ、飲んだ美味しいワインの写真だけは撮りました(笑)
ガヤのバルバレスコ、Gaja Sori Tildin Langhe-Barbaresco 1997
何だか溜息がでる素晴らしいワインです。
そしてトスカーナの、GIUSTO di NOTRI 2002(下写真)



--------------

翌日(9/25日)は、当然早朝からきのこ狩り。
まずは、ヌメリスギタケモドキ(食菌)(下写真)



こちらはクリタケ(食菌)(下写真)



このスポット(佐久)では他にハナイグチが沢山、そしてベニハナイグチ、ウツロベニハナイグチなど採取。
そして蓼科のスポットに移動。
ウラベニホテイシメジ(食菌)(下写真)。



クリフウセンタケ(食菌)はまだ早いのか少しだけ(下写真)。



山荘に帰って、採取してきたきのこのチェックです(下写真)。



先週末も随分取れたハナイグチ(食菌)、ベニハナイグチ(食菌)、ウツロベニハナイグチ(食菌)は、今週もそれなりに採れました(下写真はハナイグチ)。



ウラベニホテイシメジ(食菌)は先週よりは採れたかな(下写真)。



お宝きのこのオオツガタケ(食菌)はほんの少し(下写真)。
今年はオオツガタケは不作のようです。



クリタケ(食菌)も大分採れるようになって来ました(下写真)。



朝早くから山野を歩き、もうお昼は過ぎているので、かなり空腹状態です。
取り合えず、昨夜の御飯の残りを、急いで炒飯に仕立てて(下写真)、

※この写真はわらびさんの撮ったものをお借りしました

続いてパスタを作りました(下写真)。

[ サルシッチャとウラベニホテイシメジのオイルパスタ ]
Spaghetti all'aglio, olio, salsiccia e Entoloma sarcopum.
スパゲッティ・アッラーリオ・オーリオ・サルシッチャ・エ・エントローマ・サルコプム
※このパスタのレシピ等詳細は、カテゴリ「パスタ」の記事に掲載しています(この記事



昼食の後は山荘の裏山できのこ狩り。
何と、最高の状態のナラタケ(食菌)があちこちで爆発していました(下写真2枚)




結構、量も採れました。
ベニテングタケが3本ほど混じっていますが、食べる訳ではありません(下写真)。



夕食では、我が家は持って来たマトウダイ昆布〆の薄造りや、きのこ御飯、きのこ汁を作り、又他にはわらびさんの馬刺しや、マー君のどうまん蟹など、他にもあった筈が、自分も含め誰も写真を撮らないものだから、写真はこれだけ(笑)(下写真)。

※この写真には一部わらびさんの撮ったものをお借りしました

あっ、やっぱり美味しいワインの写真は撮りました(って撮ったのは翌日朝だけれどww)。
プリューレ ロック ニュイ・サン・ジョルジュ 2005。
これが又、溜息が出るほど美味しい。



---------------

で、翌日(9/26日)。
この日はもう帰る日。
先週はひどい渋滞に巻き込まれたので、今回は早い内に出発することにしました。
前日の残りと、パスタを作って朝食(下写真)。

※この写真はわらびさんの撮ったものをお借りしました

作ったパスタは、

[ サルシッチャとセロリのアラビアータ ]
Spaghetti alla chitarra con salsiccia e sedano, all'arrabbiata.
スパゲッティ・アッラ・キタッラ・コン・サルシッチャ・エ・セーダノ・アッラッラッビアータ
※このパスタのレシピ等詳細は、カテゴリ「パスタ」の記事に掲載しています(この記事



前回同様、残った食べ物は小分けして持ち帰り、食器を洗い、山荘の掃除をして、解散。
今回はAM11時頃には山荘を出発。
その甲斐あって、全く渋滞は無くスイスイ♪
PM2時前にはもう自宅に到着。
こんな時間に帰れると随分楽です。

最後にこの間に山荘で飲んだ全ワインの写真を掲載しておきます(下写真)



下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
Copyright © 主に食材な備忘録 All Rights Reserved.
  • Comment:6
  • Trackback:0

Comments 6

There are no comments yet.
akkyan

ヌメリスギタケモドキ・・・どこで切るかで印象が変わりますよね。
「滑り、杉茸擬き」なんでしょうけど、「滑り過ぎ、竹擬き」だと
さらにベトついてそうでなんかヤダなあ。。。(汗)
ヒラタケは見るからに平和そうで良いですね。f(^^;)
ベニテングタケ見た目は可愛いんだけどなあ。。。(笑)

筋クマ主夫

こんにちは!
キノコ何一つ種類分からないですけど面白いですね~(笑)
凄い量取れますな~。
そしてカレイの薄造りが美し過ぎる……。
僕も練習せねば!

今日も応援ぽちっ!

  • 2021/11/05 (Fri) 16:34
  • REPLY
kasugai90

いろいろなキノコやキンカン料理。
こうした物で、酒が進みますよね~
我が家でも、今夜はちょっと深酒。
明日は、二日酔いかな?

ポチ、っと!

  • 2021/11/05 (Fri) 21:28
  • REPLY
duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

> akkyanさん
>「滑り、杉茸擬き」なんでしょうけど、「滑り過ぎ、竹擬き」だと
あはは、この切り方は考えてもみませんでしたwww
滑り過ぎって・・・どこかに正しいヌメル度合があるってことかなぁ。
面白過ぎてお腹が痛い。ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
これから、きのこの名前では、違うところで切ってみるのが癖になりそうww

  • 2021/11/06 (Sat) 16:14
  • REPLY
duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

> 筋クマ主夫さん
野のきのこは味もビックリする程美味しいので、嵌ったら楽しいですよ~ww
八百屋きのこのように何時でもあるのではなく、季節の一瞬でしか味わえないものなのでとても有難味があります。
このカレイはカレイの王様のマツカワカレイで、それも雄の黄マツカワ。
身の旨味が濃いので薄造りが似合いますよね。
ポチ、ありがとうございます。

  • 2021/11/06 (Sat) 16:27
  • REPLY
duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

> kasugai90さん
野のきのこもキンカンも酒が進みますよね~。
おまけにこの山荘では美味しい酒が沢山あるので、余計にすすみます(笑)
ポチ、ありがとうございます。

  • 2021/11/06 (Sat) 16:29
  • REPLY