fc2ブログ

手打ち麺2024 No.1~No.3

自分で打った手打ち麺(蕎麦、うどん、中華麺、生パスタ)には1年通しのロットナンバーを入れています。
これは2024 No.1~No.3 の記事になります(先回は手打ち麺2023 No.24~No.26)。



〇2024 No.1 トロフィエ(Trofie) 4~5人前
粉:オーション 320g、水 150.4g(47%)、塩 一つまみ、Ex.V.オリーブオイル 大匙1

1/6,7日の2日間に、お友達のM家のクリーンアップをお手伝いすることになったのです。
その2日間のお昼をどうするかという話になり、クリーンアップお手伝いですから、あまり台所の洗い物を増やさないで簡単に作れるように、手打ちパスタとそれ用のソースを前もって作っていくことにしたのです。
現場ではパスタを茹でるだけで、自前の持ち込みソースと和えるだけのスタイルとなります。

これはその1日目(1/6日)の昼食用に、前日打ったジェノバのショートパスタ、トロフィエです(下写真)。・・・1/5日



トロフィエを打つのは随分久しぶりのような気がしたので、ブログで過去記事を検索したら、2022年の4/3日に打ったきりでした(その記事)。

そして1/6日の昼、茹でて湯切りしたトロフィエを、持ち込んだ茹でジャガイモ、イタリアンパセリソースと和えた
[ トロフィエとジャガイモのイタリアンパセりソース和え ]
Trofie e patate alla salsa di prezzemolo.
トロフィーエ・エ・パターテ・アッラ・サルサ・ディ・プレッツェーモロ


このパスタのレシピ等詳細は、後日カテゴリ「パスタ」の記事として掲載する予定です。



〇2024 No.2 ロリギッタス(Lolighittas) 5~6人前
粉:オーション 400g、水 188g(47%)、塩 一つまみ

上のトロフィエを打った時に、もう一種類のパスタ(ロリギッタス)を、1/7日の昼食用に手打ちしました(下写真)。・・・1/5日



ロリギッタスはサルデーニャ島のリングパスタ。
↑のトロフィエより、このロリギッタスの方がもっと久しぶりのような気がして、やはりブログの過去記事を検索したら、2020年7/7日に打ったきり(その記事)。
ほぼ3年半振りです。

でも前日(1/6日)の夕食用に、皆でスーパーで買いこんだツマミが多過ぎて大分残っていました。
なので、1/7日の昼食では、昨夜の残りを食べ、用意したロリギッタスは作らなかったのです。
M家のクリーンアップ終了後は、ご一緒したわらびさんの車で、わらびさん宅まで帰り、わらびさん宅に一泊。
翌1/18日の昼に、作らず残していたロリギッタスの半分だけ使い、それ用に用意してたトリッパのトマト煮ソース(下写真)を和えて、パスタを作りました。



[ ロリギッタスとトリッパのトマト仕立て ](下写真)
Lolighittas e torippa, al pomodoro.
ロリギッタス・エ・トリッパ・アル・ポモドーロ


このパスタのレシピ等詳細は、後日カテゴリ「パスタ」の記事として掲載する予定です。

残り半分のロリギッタスはは自宅に帰ってから、1/19日の賄い昼食で、自家製ソーセージとオイル系のパスタに仕立ててみました。

[ ロリギッタスと自家製ソーセージのアーリオ・オーリオ ]
Lolighittas e salsiccia fatta a mano, all'aglio olio.
ロリギッタス・エ・サルシッチャ・ファッタ・ア・マーノ・アッラーリオ・オーリオ


このパスタのレシピ等詳細は、後日カテゴリ「パスタ」の記事として掲載する予定です。



2024 No.3 ごんぶとカレーうどん 3人前
粉:金トビ244g、あやひかり56g、水141g(47%)、塩13.5g

この日の賄い昼食は、久しぶりの手打ちごんぶとカレーうどんを食べようと、手打ちすることにしました。・・・1/14日

粉は金トビ100%で打つつもりが、消費中の金トビが3人前300gに足りず、少しだけあやひかりも加えました。
いつもよりほんの少しだけ多加水(47%)。
延し厚みは3mm、麺幅は3~4mm(下写真2枚)。




具は豚肉、人参、ジャガイモ、玉葱、ピーマン、キャベツ、椎茸、葱。
麺の茹では21分。
まあ好みだけれど、私はカレーうどんはやっぱりごんぶと一択だと思うww(下写真2枚)




下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
Copyright © 主に食材な備忘録 All Rights Reserved.

Comments 4

There are no comments yet.
kasugai90

手打ち麺。
最近は機械でも、これに近い感じで作る物が増えて来ている。
もうウドンやソバは、老舗の店の物と同じくらいに・・・
でも種類の多いパスタまでは、まだ無理ですよね~

ポチ、っと!

  • 2024/01/25 (Thu) 22:19
  • REPLY
duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

> kasugai90さん
うどんは機械打ちでも十分、蕎麦は一部の難しい蕎麦(超粗挽き蕎麦や更科生一本など)じゃ無ければ機械でもそこそこには。
ショートパスタは同じ名前のパスタでも、乾麺(機械打ち)の形と手打ちの形が違うので、今の所、手打ちショートパスタは手打ちしかありませんね~。
ポチ、ありがとうございます。

  • 2024/01/26 (Fri) 09:10
  • REPLY
akkyan

今回のスキーツアーでは、ベビーホタテにチャレンジして、
見事、食わず嫌いを克服できました。p(^^)q
duckbillさんのアドバイス通り、ベビーでは臭みは感じなかったです。f(^^;)
という事で、今度はイタリアンパセリの番ではないかと思いまして、
今日は「トロフィエとジャガイモのイタリアンパセリソース和え」に
したいと思います。(^o^)

duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

> akkyanさん
ベビーホタテ食べられるようになって何よりです。
ベビーホタテ(幼貝)は安くて美味いので絶対お奨め。
イタリアンパセリソースはバジルソースと比べると圧倒的に香り高く、トロフィエ、ジャガイモとの相性もバッチリ。
美味しです♪

  • 2024/01/28 (Sun) 13:07
  • REPLY