fc2ブログ

中華風ザーサイ漬け

時々ブログにコメントを頂くsironemaruさんから、沢山の国産生ザーサイを頂いたのです(その記事)。
中華風ザーサイ漬けに使うためには、十分に株元が肥大し、かつその株元が線維化も木質化もしていないことが条件ですが、そのためには時間をかけないですんなり株元が肥大することが必須で、生育する気候環境を選ぶのです。
日本ではザーサイ栽培に向いた気候風土では無いようで、何カ所かでは栽培がされていますが、今一広まりません。
この頂いたザーサイはsironemaruさんの畑に生えた野良ザーサイだそうな(笑)。
でも株元はしっかり肥大して、殆ど線維化も木質化もしていないのです。
ひょっとしたらsironemaruさんの所は、日本では稀な、ザーサイ栽培に向いた気候風土なのかも知れません。

取り合えず中華風ザーサイ漬けに向いた国産ザーサイが手に入ったのですから、早速中華風ザーサイ漬けを仕込むことにしました。
まずは肥大した株元の切り出し(下写真)。



まずは洗って汚れを綺麗に(下写真)。
半割にして、固い部分、線維化、木質化した箇所などあれば(今回はあまり無いけれど)を切除する。



天日干し開始(下写真)。・・・3/2日



いい感じにシンナリなりました(下写真)。・・・3/5日
これでギュウギュウ絞らなくても、中華風ザーサイ漬けのシンナリ感は出る筈(下写真)



天日干しが終わったので、次の工程は仮漬けです。
仮漬けは、まずは塩分濃度6%の塩水漬けから(下写真)。・・・3/8日



10日後に5%分の塩を追加(下写真)。・・・3/18日



この後、また10日後に再度5%分の塩を追加し、さらにその10日後に香辛料を使用する本漬けとなりますが、今回の続きは実際の進行に合わせ、次のザーサイ記事で掲載する予定です。

肥大した株元は中華風ザーサイ漬けにしておりますが、ザーサイはそれ以外の茎や葉も凄く美味しくて、使い出がいいのです。
まずこちらはザーサイの浅漬け(下写真)。
元々からし菜の一種ですから、からしのような香りがして、大変美味しいのです。



こちらは高菜の古漬けのように、ザーサイの古漬けを仕込み中(下写真)。
写真を撮るので蓋を開けましたが、普段は中蓋をして重しをしています。
3~4ヶ月位漬け込むかな。



生のザーサイサラダ(下写真)。
刻んで、塩胡椒を振って、パルミジャーノ・レッジャーノをトッピングし、Ex.V.オリーブオイルをかけるだけ。
いくらでも食べられます。



こちらはパスタ。
[ザーサイと自家製ベーコンのパスタ] (下写真)
Spaghetti con senape pianta(di Szechuan) e bacon fatta a mano.
スパゲッティ・コン・セーナペ・ピアンタ(・ディ・シェーチュアン)・エ・ベーコン・ファッタ・ア・マーノ


※このパスタのレシピ等詳細は、カテゴリ「パスタ」の記事として掲載しています(この記事)。


そしてうどんにも。
豚肉とザーサイ(葉茎)ときのこのうどん(下写真)。



生ザーサイと椎茸のたぬきうどん(下写真)。



ザーサイは何にでも使えて、ほんとに使い勝手がいいです♪

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
Copyright © 主に食材な備忘録 All Rights Reserved.

Comments 6

There are no comments yet.
akkyan

ザーサイは食べた事・・・多分無いかも。(汗)
となると、うどんよりもパスタを選んじゃう。f(^^;)
今日は「ザーサイと自家製ベーコンのパスタ」で。。。m(__)m

kasugai90

自家製のザーサイ。
いろいろ工夫して、美味しく食べる事が出来ましたね~

ポチ、っと!

  • 2024/03/26 (Tue) 22:52
  • REPLY
duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

> akkyanさん
からしの香りがしてピリッと辛いのです。
なのでパスタにしても、うどんにしてもあかなか存在感が有って、美味しいですよ。
見つけたらぜひ食べて見てください。

  • 2024/03/27 (Wed) 07:27
  • REPLY
duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

> kasugai90さん
美味しいですから、工夫のし甲斐があります。
ポチ、ありがとうございます。

  • 2024/03/27 (Wed) 07:29
  • REPLY
sironemaru

うちの野良が

うちの野良ザーサイを、祭の四ツ辻に立たせて頂いて有難うございます。
野良に'うちの'というのも可笑しなことですが、まあ、うちの菜園で暮らしていたので。
ザーサイは種用に2株だけを残し、二日前に収穫しました。大きな葉から玉葱を護るためです。収穫したザーサイは、茎は358漬けに、葉は揉んでおにぎり、炒飯用に塩漬けにしてあります。貴兄と同じように酢味噌にもしました。今年はこれで終了です。次は菜園の周りに植えたコシアブラ、ウド、タラ、ハリギリなどがそろそろです。
しばらく海小屋を離れます。




  • 2024/03/28 (Thu) 22:04
  • REPLY
duckbill21
duckbill

Re: うちの野良が

> sironemaruさん
今回はほんとにありがとうございました。
とても楽しんでいます。
中華風ザーサイ漬けの方は昨日最後の塩増しを行い、いよいよ次は香辛料を使う本漬けです。
そうか~、358漬けや糠漬けという手もありましたね。
昨日、近所のハリギリスポットにチェックしに行って来ました。
新芽が出ていたけれど、あと4日~1Weekが採り頃のようでした。

  • 2024/03/29 (Fri) 14:59
  • REPLY