fc2ブログ

大岩魚下し

我が家の-20℃以下冷凍ストッカーに、内臓は除去しているけれど下してない丸ままの47cm天然大岩魚が入っています。
これは義弟から沢山送って頂いた時に(この記事)、数が多かったものだから、3匹ほどはそのまま真空包装&冷凍にしてしまったもの。
その内の1匹は山荘に持って行って、お刺身、握り鮨、富山風押し寿司に(この記事)、そしてもう1匹は別の機会に山荘に行った時、炭火BBQで食べて、最後の1匹だけ冷凍ストッカーに残っていました(下写真)。



冷凍ストッカーに入れてからもう1年近くになるけれど、この丸のままでは何とも使いにくく、このままではずっと入ったままになりそうww
と言う訳で、昨日解凍、まな板は50cmです(下写真)。



下してフィレに(下写真)。



アラ(頭、カマ、ハラス、皮、中骨、尾)は、夕食に塩焼きで。
フィレ(正身)は、再冷凍になるけれど、お造り用の在庫として真空包装&-20℃以下再冷凍します。
でも片側フィレの半分だけは、夕食での味見用に取りました(下写真)。



で、これがその片側フィレから半分取った大岩魚のお刺身(下写真)。



うん、凄く美味しい♪
やっぱり真空包装して-20℃以下の冷凍は全然劣化しませんね。
色といい(大岩魚の身はこんな風に黄色っぽいのです)、味といい、申し分無しです。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
Copyright © 主に食材な備忘録 All Rights Reserved.
  • Comment:6
  • Trackback:0

Comments 6

There are no comments yet.
akkyan

大岩魚・・・1年も冷凍されたままだったとは思えないほどキレイですねえ。/(゚o゚)ゝ
確かに美味しそうなお刺し身ですね。d(^Q^)

kasugai90

大岩魚。
しっかりと冷凍しておけば、こうしていつまでも美味しく食べる事が出来るのですね~

ポチ、っと!

  • 2024/04/14 (Sun) 23:07
  • REPLY
duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

> akkyanさん
しっかりした真空包装の上、開け閉めで殆ど温度変化が無い-20℃以下の冷凍だと、ビックリする程劣化が無いです。
1年どころか数年経過しても、これまでも冷凍焼けなど皆無でした。
大岩魚など普通ではまず手に入らない素材ですから、予想通りとは言え、素晴らしい状態で保存出来ていて嬉しかったです。

  • 2024/04/15 (Mon) 08:50
  • REPLY
duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

> kasugai90さん
全く劣化は無く素晴らしい状態でした。
真空包装をしたうえでの冷凍保存、かつ-20℃以下の冷凍、上開きストッカーなので出し入れの際の温度変化がほぼ無い、と言うのがポイントなのだと思います。
ポチ、ありがとうございます。

  • 2024/04/15 (Mon) 08:55
  • REPLY
キンクマ主夫

本当に大きいイワナですね!
しかも保存状態が完璧じゃないですか……!
やっぱり魚の冷凍保存となれば、ちゃんとしないといけませんね。
いつか我が家も魚用のストッカーが欲しいです。

  • 2024/04/16 (Tue) 17:10
  • REPLY
duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

> 筋クマ主夫さん
50cm前後からそれ以上のサイズの岩魚はかなりの釣りマニアでも、中々お目にかかれない憧れですよね。
我が家のストッカーは最も下げると-34℃以下。
ここまで下げなくても真空包装と合わせれば、ほぼパーフェクト。
上開きの冷凍ストッカーは開け閉めで、庫内温度も変化し難く、絶対いいですよ。

  • 2024/04/18 (Thu) 20:05
  • REPLY