fc2ブログ

2024度中華風ザーサイの本漬け

ブログにコメントを頂くsironemaruさんから頂いた国産生ザーサイを使って、今年も中華風ザーサイ漬けを漬けています。
この記事は、先回(2回目:最初の増し塩)からの続きになります。

3回目(2度目の塩増し)は、最初の塩増しから10日後・・・3/28日
さらに5%の塩を追加します。(下写真)



2回目の塩増し後、10日経過して、いよいよ本漬けとなります。

時間が取れなくて予定より2日遅れたけれど、仮漬けだった中華風ザーサイ漬けを本漬けにしました。・・・4/10日
やり方は、仮漬けの終わった国産ザーサイを漬け汁から取り出し、殺菌した瓶に詰め、八角、花椒、山椒粉末、唐辛子粉、刻み唐辛子、刻み生姜、シナモン粉末、パプリカ粉末、砂糖を入れ仮漬け汁で満たし蓋をきつく締めて完成。
瓶詰めでの中華風ザーサイ漬けは、瓶にギュウギュウ詰める時に繊維を潰して、それがザーサイ(搾菜)の搾(しぼ)る行為に相当し、パリパリではなくあのシンナリした食感になるのだけれど、今回は天日干しを少し多めにしたものだから、既にシンナリしていてギュウギュウ瓶に詰めなくても、仮漬け同様にPE袋でも本漬け出来そうだったのです。
まあでも、これまで瓶詰めで本漬けしているので、踏襲しました。

出来た本漬けは200cc瓶に3瓶(下写真2枚)。




これまで仮漬け中も、これからの本漬け中も、無空調の部屋に常温放置です。
心配で冷蔵庫保管などしたら、発酵は進みません。
勇気を持って放置にし、酷暑の夏を常温で越させた9月頃に出来上がりかな。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
Copyright © 主に食材な備忘録 All Rights Reserved.

Comments 4

There are no comments yet.
kasugai90

美味しいザーサイは、やはり発酵が大事。
冷蔵庫に入れては、ダメですよね~

ポチ、っと!

  • 2024/05/13 (Mon) 23:18
  • REPLY
duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

> kasugai90さん
ダメですよね~。
冷蔵庫の温度では発酵が進まないものww
でも怖がってついつい冷蔵庫に入れてしまう方は多いようです。
ポチ、ありがとうございます。

  • 2024/05/14 (Tue) 09:31
  • REPLY
akkyan

発酵食品を作った事が無いものにとっては、怖いです。(汗)
発酵してるものやら、腐ってるものやら。。。f(^^;)

duckbill21
duckbill

Re: タイトルなし

> akkyanさん
馴れないと怖いですよね~。
一緒に生ハムを作ったお友達にも、熟成中の生ハム原木を冷蔵庫に入れた方がいました。
その時は、それでは意味が無いという事より、冷蔵庫に原木1本入るスペースがあるという事が、話題になりましたね(笑)。
> 発酵してるものやら、腐ってるものやら。。。f(^^;)
発酵も腐敗も、本質的には菌の種類が違うだけで、親戚みたいなものだものね~(笑)

  • 2024/05/15 (Wed) 09:20
  • REPLY