• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第10回きのこ展~森の妖精達と遊び、学ぶ~」が、9月29日(金)~10月/1日(日)の3日間に渡って、多摩センターのパルテノン多摩特別展示室で開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※FB、Twで拡散希望~♪

紹介されているサイトのページ
パルテノン多摩 http://www.parthenon.or.jp/people/3088.html
るるぶ http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=P30587
ことさが http://cotosaga.com/event/1581183/?f=eventedit_new
イベントナビ http://www.event-navi.ne.jp/d_top.php?eventID=0000045925
イマdeタマ https://imatama.jp/event/detail?id=1236
イベ活 http://event21.co.jp/ibekatu/user/0003436.htm
スポットクリップ https://spotclip.jp/spots/345613


2009’01.25・Sun

♪祝快晴♪ 自家製カラスミやっと天日干し

今期3回目の自家製カラスミも塩抜きが完了し(下写真)、天日干しの工程だ。やっぱり今期2回目の真鱈卵の色の悪さに比べるととてもきれいだ。これは美味しいカラスミになる気配がありあり。

IMG0901250.jpg


今期の自家製カラスミ作りが天日干しの工程になったとたん、それまでずっと快晴続きだった天気がいきなり崩れ始め、全然天日干しが出来ない状態が数日続いた。
昨日なんて、ようやく少し日が照ってきたので干し網をベランダに吊り下げ自家製カラスミをセットしたとたん曇りはじめ、しょうがないので冷蔵庫にしまったら又日が照ってきて、という繰返しを4回ほど。で、時々は晴れるのだからと考えて今度は出しっぱなしでちょっと外出したら、一度も日が照らず雪になった。・・・どんだけだよ!という感じ(大笑)。  ∑(゚∇゚|||)はぁうっ!天気なんてキライだー!!
ようやく今日は♪快晴♪なので今期1回目~今期3回目の全てをベランダに吊った干し網内で天日干し。1日くらい晴れても何ともならないので、暫くは快晴が続いてくれないと。

IMG0901251.jpg


そしてこれが今日1日天日干しした結果。たった1日でもこれだけあめ色化が進む。でもまだまだ柔らかいので、もっともっと干しあげて水分活性を落としていかなければならない。
この状態の時(天日干しから引き上げた時)はガラス板やアクリル板で挟んで成型してあげると、市販のカラスミのようにきれいに平らに仕上がるが、別段それで味が良くなる訳でもないし、売り物ではないのだから、そんな瑣末なことは気にしない。干していない時はキッチンペーパーで包み冷蔵庫に入れ、少しでも乾燥を進める。

IMG0901252.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie自家製カラスミ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL