FC2ブログ
2009’02.03・Tue

続 戦略を忘れたイタリアンパセリ

2年草の戦略も忘れて、初年度からトウ立ちをし、大量の種子を付けてしまったPETボトル水耕栽培のイタリアンパセリが、1年草に成り下がったと思わせておいて、いきなり今度は多年草へ変身か?(「戦略を忘れたイタリアンパセリ」の記事はこちら)
初年度からいきなりトウ立ちをして、殆どハーブとしての利用ができなかったが、せめて種だけは取ろうと、自家種採取をした。
種は播種用どころかスパイスとして使える程(使えるものならだが)大量に取れたのだけれど、種をつけてすっかり枯れてきたと思っていた株元から、なにやら綺麗な緑色の葉が出てきている。
確かに今年は2年草の2年目ではあるけれど、初年度でもうトウ立ちをして、種もつけて、役目は終えたのではなかったの?多年草と違って、種を残せばお役目御免というのが1年草、2年草での共通ルールだった筈。これって2年草の戦略を忘れたことを良い事に、多年草への華麗な転進?それとも連続トウ立ちの荒業(なんじゃそれは)?
何だか面白そうなので、とりあえず撤収しないで、このまま継続させてみることにしました。

IMG0902013.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL