• « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2009’04.06・Mon

育苗その後の経過他

ベランダの簡易温室に入れている水耕容器で栽培中のリーフレタスの状態。(前回状態はこちら)
日に焼けているのがサニーレタス、綺麗な緑色がチマ・サンチュだ。隣に栄養を取られ著しく成長が遅れている株が幾つかあるけれど、早いものはそろそろ欠き取り収穫OKだ。もうすぐリーフレタスは自給率100%になる・・・に違いない。

IMG0904050.jpg


IMG0904052.jpg


IMG0904051.jpg


砂培地で育苗中の水耕栽培用トマト苗。(前回状態はこちら)
もう水耕容器にセットしても十分な大きさだ。左がコストルート・ジェノベーゼ、右がサンマルツアーノ・ルンゴ。
そろそろトマト用の水耕容器を作らないといけない。
去年はバケツを使った水耕容器だったけれど、今年はもう少しだけ大きな容器にする予定。

IMG0904053.jpg


こちらは、トマト苗を一本立ちにする際に間引いた苗を、捨てるに忍びなくて、挿し芽にしていたもの。
無事全部発根して、その後普通に土の培地で育苗中。
なのでこれは土耕でも水耕でもどちらでも使える苗だ。使う予定はないので、普通の苗サイズになるまでに、里子に出す先を探さなきゃ。
左がサンマルツアーノ・ルンゴ、右がコストルート・ジェノベーゼ。

IMG0904054.jpg


青シソも定植してもいい状況。(前回状況
左手前がPETボトル水耕栽培用の砂培地育成苗、他はプランター土耕用。

IMG0904055.jpg


スィートバジルはまだまだ小さい。(前回状況
左側二個がPETボトル水耕栽培用の砂培地育成苗、他はプランター土耕用。

IMG0904056.jpg


一年前の古い種だったので発芽率が思わしくなかった細ネギも、しつこく粘ったらそこそこ発芽してきて、成長中。(前回状況

IMG0904057.jpg


唐辛子類(栃木三鷹、ハバネロ)の苗も順調だけれども、初期成育は遅いので、今回は省略

苗を見つけて思わず買ってしまったフェンネル苗。
左がハーブとして使いたいスィートフェンネル、右は野菜として食べたいフローレンス・フェンネル。
どちらもプランター土耕での栽培を予定しているが、スィートフェンネルはともかくも、フローレンス・フェンネルがはたして、プランターで根元がちゃんと肥大するように育てられるかは多いに疑問だ。

IMG0904058.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieベランダ菜園  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
おはようございます。
はじめまして・・・水耕・ブログ共ビギナーです。よろしくお願いいたします。
初めてのディルの水耕なのですが・・・どなたか育ててらっしゃらないかと探していて、duckbillさん
のフェンネルに目が止まり・・・成長の程が知りたくて・・・♪
その後どうなりましたか?
 我が家の花壇のフエンネルは高さ2M以上になって・・!1本ですが・・・はじめてシード採取できたんです♪
duckbillさんはとても几帳面な方なのですね!!!ブログ拝見して{すばらし~」と思わず・・・

8ちゃん:2009/09/21(月) 08:30 | URL | [編集]

> 8ちゃんさん
初めまして。コメントありがとうございます。こちらこそ宜しくお願い致します。
すくすく水耕さんの所とかでコメント拝見しています。

私はディルもフェンネルも大好きなハーブで、十分に育たないうちから、あまりに料理に多用しすぎるものだから、必ず枯らします(アオムシよりたちが悪い、爆)。
私のところでは、水耕ではなく、プランターでやりました。
でも、トマトで日当たりが取られてしまうのが最大の原因ですが、案の定、最初にディルを枯らし(泣)、次にフローレンス・フェンネルを枯らし(続泣)、唯一日の当たる所を確保できているスィートフェンネルだけが、着種の真っ最中です。
このスィートフェンネルの近況は下記ページに花の一部だけ紹介しました。
  http://duckbill21.blog75.fc2.com/blog-entry-386.html
今の株も多年草なので持続ですが、今年取った種で来年はもっと沢山やりたいと思っています。
株元が太るフローレンスフェンネルの方は、来年はPETボトル水耕でリベンジしようかと思っています。

几帳面、いえいえ、結構ズボラな性格ですよ~(笑)

duckbill:2009/09/21(月) 11:01 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL