• « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2009’05.22・Fri

水耕栽培トマト着果他

水耕栽培中のコストルート・ジェノベーゼ、開花中の第1花房が続々着果し始めた。
トマトトーンを使いたくないので、音叉を使った振動受粉でお手伝いをしているが、この振動受粉、かなり実績(去年)も良く、多分第1花房も100%着果するのではなかろうか。

IMG0905220.jpg


こちらは同じ主枝の第2花房、現在開花中だが、花数は2個。
大玉トマトなのに第1花房で大分実をつけるので、これくらいで丁度良い。

IMG0905221.jpg


第1脇枝の第1花房、こちらも蕾数12個と多い。

IMG0905222.jpg


第2脇枝、第1花房はまだ小さすぎて、有効な蕾数は不明だが、こちらも多そう。

IMG0905223.jpg


日に日にぐんぐん伸びていて、草丈は90cmくらい。液肥も大分吸い込むようになった。

IMG0905224.jpg


もう1個のサンマルツァーノ・ルンゴの方は、まだそんなに成長に加速はつかないので、今回は割愛。

こちらは水耕栽培のレタス菜園(サニーレタス&チマ・サンチュ)。ガンガン収穫中!!
早めに消費しないとハモグリバエにやられてしまう。去年もこれには相当困ったけれど、何か有効な対策はないものだろうか。

IMG0905225.jpg

IMG0905226.jpg


こちらはPETボトル菜園。
スィートバジルはますます順調!!普通の家庭の消費ならこの1株で十分なほど大株に育つけれど、当家はストックするトマトソースに使用するための塩漬けバジルと、冷凍保存するジェノバソースを大量に作リたいので、たくさん作る。

IMG0905227.jpg


もう1個のPETボトルスィートバジルも順調。

IMG0905228.jpg


PETボトル青シソ。 ちょっと日当たりが良すぎて、葉も固く、日に焼けてきた。青シソはちょっと日陰の方が良いようだ。

IMG0905229.jpg


去年から冬越しのPETボトル細ネギは相変わらず。チョコチョコっと薬味に使っている限り、年中こんな感じだ。

IMG090522a.jpg


PETボトル鷹の爪(栃木三鷹)もそろそろ成長に加速がついて来た。

IMG090522b.jpg


一方PETボトルハバネロはまだまだ。ハバネロは初期成育が特に遅い。

IMG090522c.jpg


もう1個のPETボトルハバネロ。こちらはさらに遅い(笑)

IMG090522d.jpg


ここからは土耕の状況
大きく育った山椒を植え替えで枯らしてしまった(現在スリコギ棒になっている)ので、新たに仕込んだ朝倉山椒。うまく根付けばいいけれど、その後の新芽も出ないので、まだ判らない。

IMG090522e.jpg


トマト水耕容器の間にあるスィートフェンネル。
購入時よりは葉の量も大分増えてきた。もう時々むしられて、料理に使われている。
アブラムシが大分発生して来たと思ったら、テントウ虫が来てくれた♪
それとフェンネルの強い香りに誘われて、ナメクジが大分寄ってきていた。夜間に懐中電灯片手に捜索をしたら11匹退治できて、その後は今の所大丈夫だ。

IMG090522f.jpg


土耕の方のスィートバジル。PETボトル水耕には大分差をつけられているけれど、結構順調。

IMG090522g.jpg


残土を入れた大型プランターに自然発芽中のハーブ(青シソ&ペパーミント。鉢上はシナモンバジル)が、実に順調だ。
ここはあまり日当たりが良くないのだけれど、ここが一番順調だったりするから、判らないものだ。
少なくとも青シソは、日がガンガン当たる所よりも、これ位の日当たりの方が、葉も柔らかく、成長も良さそうだ。
大葉も買うと結構高いけれど、これだけあれば、今年は買わなくて済みそうだ。勿論完全無農薬だし♪

IMG090522h.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL