FC2ブログ
  • « 2019·12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2009’07.05・Sun

まだまだ我慢のコストルート・ジェノベーゼ他

コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)がかなり色づいてきた(下写真)。
他のトマトならもう収穫しても良いのかも知れないが、収穫したい気持ちをぐっと堪えて、コストルート・ジェノベーゼはまだまだ我慢。
収穫はもっともっと信じられないくらい真紅になってから。

IMG0907041.jpg


サンマルツァーノ・ルンゴ(San Marzano Lungo)もようやく赤くなり始めた(下写真)。

IMG0907042.jpg


少しジャングル化が始まったトマトの全貌(下写真)。右側の背が高い方がサンマルツァーノ・ルンゴ、左側がコストルート・ジェノベーゼ。
最初はコストルート・ジェノベーゼが大きかったのだが、実を沢山つけすぎて成長が止まっているうち、サンマルツァーノ・ルンゴに完全に追い越されてしまった。
でも本格的なジャングル化はまだまだこれから。上にも横にも縦横無尽に暴れまくり、盛夏には格好の日陰を作ってくれる。現在供給している液肥濃度は少し下げてEC値1.56。
大分ウドンコが発生していたが、このところ1000倍希釈した重曹液を何度もスプレーしていたら、何だか止まったような気はする。
去年はもうサビダニが発生してたが、今の所まだ大丈夫だ。
今年はサビダニの発生が、周囲からも聞かれないような気がするけれど、気のせい?

IMG0907040.jpg


PETボトル水耕栽培の鷹の爪(栃木三鷹)。支柱の高さをはるかに通りこして何処まで伸びる?
もう着果は始まっている(下写真)。

IMG0907043.jpg


PETボトル水耕栽培のハバネロもようやく成長に弾みがついてきた(下写真)。

IMG0907044.jpg


こちらはもう1個のPETボトル水耕栽培のハバネロ(下写真)。
葉が大分食害を受けているが、良く見ても犯人は見当たらないので、夜の捜索が必要なのだろう。
・・・今夜一斉摘発だ (´-ノo-`)ボソッ...

IMG0907045.jpg




下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(8) TOP

Next |  Back
真っ赤で美味しそうですが収穫はもう少し我慢ですか?
イタリアントマトも栽培していらっしゃるんですね。
トマトはシンディースイート数本を植えていますがやっと花が咲きだしました。胡瓜も花を一つ発見!鷹の爪は私も今年初めて植えてみましたが、これは苗を買ったのでもういっぱい実がなっています。収穫が楽しみなんです。
野菜の栽培は花に比べると難しいので敬遠していたのですが、やり始めるとおもしろいですね。

kuishinbou:2009/07/05(日) 15:21 | URL | [編集]

夜廻りするようになってから、我が家もずいぶん大勢摘発しました。日々の巡回の効果が出てきて、最近めっきり食害が減りました。(アドバイスありがとうございました!)

ベランダ栽培の集中摘発によって原因が証明されたおかげで、長年ナゾに包まれていた庭の千両や万両の食害も、同じく輩たちの仕業だということが分かってきました。こちらは食べ物ではないので、オルトランを散布して様子を見ています。

duckbillさんの色艶美しいトマトたちと、とうがらしたちの無事を祈っております♪

yaefit1500(すくすく水耕栽培):2009/07/05(日) 15:53 | URL | [編集]

> kuishinbouさん
このトマト(コストルート)は雑誌の表紙になるくらい、ビックリするような真紅になる(筈の)トマトです。
なのでもう少し我慢です。・・・本当は採りたくてうずうずしていますが(笑)
これもイタリア種ですし、もう一個は誰でも知っているサンマルツァーノ種なので、栽培しているのはイタリアントマトだけです。 加熱調理トマト大好きなんです。(^^)
シンディスイートは何だか人気がありますね。
鷹の爪早いですね~。うちは種からのせいもあって、ようやく最初の花が着果したところです。
そんなに量を使うものでもないから、そんなに一杯採れたら、すぐ完全自給ではないでしょうか♪
野菜と花、逆に私の所は食べられるものしか栽培しないので、花も野菜の花ばかりです(爆)。
でも野菜の花も良く見るとかなりきれいです。ダントツはオクラの花でしょうか。

duckbill:2009/07/05(日) 17:39 | URL | [編集]

> yaefit1500さん
夜行性の輩が発生するのは、結局のところ、彼らの最大の敵が鳥類だからなのでしょうかねぇ。・・・鳥目だし。(笑)
夜間のガサ入れ、効果てき面で良かったです。(*^-゚)vィェィ♪
我が家も今夜は、はりきってガサ入れだ~。
ええ!ぜひ無事を祈って下さい。真紅の度合いをもう少し上げようと我慢している今、そのトマトを食害されたら、泣きますもの!!

duckbill:2009/07/05(日) 18:02 | URL | [編集]

いい色になってきましたね。それに、たしかに良く見るものに比べても、艶がとてもいいですね。うちのはつや消しなので、やっぱり愛情が足りないのでしょうか?
重曹よさそうですね、噂では散布後、葉に変化で出ると、どこかで読んだのでためらっています。

katteni:2009/07/05(日) 19:20 | URL | [編集]

> katteniさん
艶がいいのはコストルートだからでしょうか。
コストルートって、赤がものすごく綺麗というイメージがあるのですが、赤が濃いだけではあれだけ目立つ訳でもなく、多分艶が効いているのでしょう。写真を見ると何だか金属光沢みたいですもの。
katteniさんのところがつや消しなのは種類か、又は愛情過多(爆)かも知れません。

重曹の葉の変化って初耳です。気になるのでぜひ教えてください。
重曹は除草剤にもなるので、より薄く1000倍希釈した上、大事なトマトにスプレーする前に予備苗の方で、枯れることが無いのを確認した上やりました。
どういう変化か判らないのでなんですが、今の所変わったところは無いみたいです。

duckbill:2009/07/05(日) 21:48 | URL | [編集]

いやそれを知りたいのは僕のほうで、それでお尋ねしてみた次第です。
duckbillさんがそういうのなら、間違いありません、安心です。うちでもやってみます。
以前に「重曹 スプレー うどんこ」でググったら、もちろん不確かな情報ですが「重曹水のかかったところが、枯れたような色になる」とか「うどんこの痕が色抜けしたようになる」(きゅうり)とか、あったもので、ためらっていました。
P.S. ついに虫除け小屋内で、ハダニ発見しました。(涙)

katteni:2009/07/05(日) 23:01 | URL | [編集]

> katteniさん
1000倍希釈だと乾いた後で葉に重曹粉がふいたりとかもありませんし、大丈夫だと思います。
それより「効果があるの?」というくらい劇的な変化など何もありません。
何度かやっていると、「そういえば拡大がとまったかも?」のような感じです。

虫除け小屋でのハダニ、泣けますね~。

duckbill:2009/07/05(日) 23:34 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL