• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第10回きのこ展~森の妖精達と遊び、学ぶ~」が、9月29日(金)~10月/1日(日)の3日間に渡って、多摩センターのパルテノン多摩特別展示室で開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※FB、Twで拡散希望~♪

紹介されているサイトのページ
パルテノン多摩 http://www.parthenon.or.jp/people/3088.html
るるぶ http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=P30587
ことさが http://cotosaga.com/event/1581183/?f=eventedit_new
イベントナビ http://www.event-navi.ne.jp/d_top.php?eventID=0000045925
イマdeタマ https://imatama.jp/event/detail?id=1236
イベ活 http://event21.co.jp/ibekatu/user/0003436.htm
スポットクリップ https://spotclip.jp/spots/345613


2009’07.14・Tue

カニ味噌?ソースのパスタ他

料理に関して、それぞれ「これには嵌る」というパターンを持っている方も多いと思うのだけれど、私の場合はフェイク食品がその一つだ。
食品偽装の多発が問題になっている最近では、フェイク食品というと、悪いイメージになってしまって、ググって見ると酷い事ばかり書かれている。
でも本当はとても大事で有用な技術であることも確かだ。
例えば糖尿病の方とか、人工透析を受けている方とか、それぞれに応じて炭水化物や、蛋白質、又はカロリー制限などをしなければならない人だって、食べたいものは食べたい訳で、そうしてみると、安全な別の材料で本物そっくりに作れれば、これは大いに役に立つ。
そんな用途に必ず転用できるという訳ではないだろうけれど、違う材料を、調理次第でそっくりに変える技には昔から、何だか妙にひきつけられる。

一時期、豆腐を使って鶏そぼろを作ることに凝っていた時があって、それは本当に外見も、感触も、味もそっくりにできたものだ。
黙って食べさせれば絶対バレない自信作だったのだけれど、鶏肉はそもそも安いので、手間暇かけて、かえってコストも掛かるし、結局「馬鹿じゃないの~!」と家族には笑われただけだった。(爆)

こんなこともあって、だから「こうすると xxx そっくりの味」とか、そんなキーワードに当てはまると、すぐ ひきつけられてしまう。

さて時々このブログにもコメントを頂いたりと、いつもお世話になっているレイコさんのブログで、カニ味噌を使わないで作る「チープなかにみそ風パスタ」という記事を見せて頂いたとき、すっかり魅了されてしまいました。
これは私のウィークポイント「こうすると xxx そっくりの味」のツボに、まさに直球ど真ん中じゃないですか。
そしてその上 xxx がカニ味噌ときた日にゃ、何だかもう抵抗できなくて、ツボにドンピシャというより、もう別の壺でも買わされてしまいそうです(爆)。
これは是非にもトライしなければと、その後ずっと頭の片隅に置いていましたが、中々作るチャンスが無くて、ようやく今回トライすることができました。(下写真)

IMG0907114.jpg


本家本元は鹿児島産のエバザコと芝えびで作っているのですが、大体エバザコって何でしょうか?
そんな魚は東京にはありません。
カニ味噌の風味は魚やエビの種類ではなく、多分小魚の内臓や、エビ殻、エビ味噌などのコラボで出るのだろうと、都合の良い推測をして、まず小魚はこの辺で手に入る豆アジ(3cmくらいの真アジ)で代用。
次に季節じゃないので何処にもない芝エビの代わりに、頭がついているからと言うことで甘エビで代用。
で後は、レイコさんのページのレシピの手順で調理。
出来上がったソースはまさに色といい風味といいカニ味噌の味だ! このままムースにしても良さそう。
このソースをパスタ皿に入れその上にパスタを盛ってと思ったけれど、それでは一発でパスタを形良く盛らなければ、ぐちゃぐちゃソースだらけになりそうだ。・・・これはやる前から敗北が見えている!
なので、まずパスタを盛って、その後に回りからソースを入れた。
このソース、バターの風味が合いそうなので、オリジナルとちょっと違うけれど、皿に盛ってから、ソースにちょっとバターを落とし、そして魚系に合うフェンネルを散らした(生クリームも合いそうっだたけれど、在庫がなかったのでこれはパス)。
イタリアンパセリは現在アブラムシにやられて枯れてから、まだ復活していないので、代わりにスィートバジルを飾り、[ カニ味噌?ソースのパスタ ] の完成。
使った魚もエビも種類が違うので、何処までオリジナルの味に近づけたかは判らないけれど、でもちゃんとカニ味噌味で、とても美味しかったです。素晴らしいレシピを公開して頂き有難うございました。

そしてレイコさんの記事でもう一品、ズッキーニの輪切りにマヨネーズとカラスミを混ぜたものを塗って、オーブンで焼くという「ズッキーニの自家製カラスミマヨ焼き」というレシピ。
こちらは 「・・・xxx そっくりの味」というパターンではないけれど、 この記事を見せて頂いたとき、マヨラーではないのですが、たまたま目の前にマヨネーズも自家製カラスミもあって、混ぜて味だけ見てみようかと思ったら、ズッキーニまで冷蔵庫にあったものだから、そのまま、えーい!作っちまえ~と、ついでにナスも加え、グリルで焼いてみました。これはその時の写真(下写真)。
なお一番左の列だけその時ツマミにしていたブルードーヴェルニュ(青カビチーズ)を塗って焼いています。

IMG0907020.jpg


作ってみたのは大正解でした、というのは、ただ混ぜただけなら、そのままのマヨネーズ+カラスミの味ですが、焼いている間にカラスミがマヨネーズを吸って、さらに少し焦げた香ばしい味も加わり、カラスミではなく又別の味になるのですね~! これは作って見ないと判らないところでした。
どんな味かというと、「あれ!何だか知ってる味だけれど、何の味だったかなぁ」という感じの味です。・・・(;^_^A ハハハ、何のこっちゃ!(笑)
これもとても美味しかったです。美味しいレシピの公開有難うございました。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie料理  トラックバック(0) コメント(8) TOP

Next |  Back
トマトソースに混ぜてもおいしそう。隠し味にも使えそうな感じです。海の味っておいしいですよね。ボンゴレロッソ大好きです。(最近トマトのことしか考えていないので、どうしてもそっちの方へ…)

katteni:2009/07/14(火) 22:32 | URL | [編集]

食べるとおいしいのですが、面倒くさいというご意見の多かったこのパスタ。作ってくださる方がいらっしゃるなんて、ほんとに感激です。しかも、ご自分流の工夫もたくさんあって、さすがduckbillさんと、感心しながら拝見でした。
エバザコはアジの仲間です(笑) アラカブでもやったことがあるんですが、アラカブも「うまーいっ」と叫んだくらいおいしかったですね。
カラスミマヨ、そうなんです。そのままだったら、私はあまり食べたくない感じなのですが、焼くことでの香ばしさ、味わい深さが加わるんですよね。私も作って感激でした♪
おいしく美しく作ってくださって、本当にありがとうございました♪

レイコ:2009/07/14(火) 23:21 | URL | [編集]

> katteniさん
ははは!katteniさんはトマトが余程好きですね~(私もですが)。
確かに、トマトソースに隠し味として混ぜたらコクがでそうですね。
ボンゴレロッソやペスカトーレの例を見ても魚貝の旨みとトマトは相性がいいですもの。
ところでkatteniさんブランドのトマトソース第1号製作はトマトがどれくらい溜まってから?

duckbill:2009/07/15(水) 01:10 | URL | [編集]

> レイコさん
面倒くさいなんて、美味しいものを食べるための手間なら何の苦にもなりません(^^)
ほんとにカニ味噌ソックリで大変美味しいパスタでした。
食べながら、もしアレンジするなら、このソースはクリーム系へのアレンジも面白いかもしれないなぁと感じました。
エバザコはアジの仲間なんですか、では代用品は、偶然近かった(豆アジ)のですね。(笑)
カラスミマヨは焼いてみたら、別の味になるのですから、想像を超えていて、食べたときに何だか楽しくなりました。

美味しいレシピをいつも沢山公開してくださるものですから、大変楽しませて貰っています。
こちらこそ、本当にありがとうございました。

duckbill:2009/07/15(水) 01:21 | URL | [編集]

なんともまぁ、手品のように次々と出てくる、おいしそうな食べ物。

日常では「わたし食べる人、あなた作る人~♪」なワタシですが、最近やたらと料理するほうに興味をそそられるのは、まぎれもなくduckbillさんのブログの影響でしょう。

それにしても、美味しそう。夕飯食べたのに、また食べたくなっちゃう。じゅるる・・・

yaefit1500(すくすく水耕栽培):2009/07/16(木) 01:10 | URL | [編集]

> yaefit1500さん
不思議ですよね~。かに味噌を全然使ってないのに、かに味噌の味です。
で、かに味噌ですから、当然かなり美味しいです。
でもえらいのはこのレシピを考えたレイコさんで、私は単に作ってみただけですけど。(;^_^A ハハハ・・・

食材ブログなので、料理メインではありませんが、気に入った料理があればぜひ作ってみてくださいね♪

duckbill:2009/07/16(木) 01:52 | URL | [編集]

あまりにも美味しそうなパスタだったので、レイコさんの所に・・即行飛んで行って
じっくり見て来ました。
私も・・近いうちに、チャレンジします~!
って・・お料理のセンスが無い私には、お2人みたいに・・上手には出来ないだろうけど。(涙)

しかし・・ステキなブログには、ステキな仲間が・・集うのですね。
お陰で・・たくさん訪れる場所が増え、大喜びしています~!!
有難う~!

オムラー:2009/07/16(木) 13:57 | URL | [編集]

> オムラーさん
このパスタって、一目で引き付けられますよね~。(^^)
ぜひチャレンジしてください♪
レイコさんの所は作りたくなるような美味しいレシピが沢山あって、とても楽しいでしょう!
オムラーさんのような料理上手には、超お奨めです~♪

私のブログはたいしたことはないのですが、オムラーさんをはじめ、何故か素敵なお友達に来て頂けていて、とても感謝しています。(^^)

duckbill:2009/07/17(金) 00:10 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL