• « 2017·09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »

------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第10回きのこ展~森の妖精達と遊び、学ぶ~」が、9月29日(金)~10月/1日(日)の3日間に渡って、多摩センターの パルテノン多摩特別展示室で開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※お友達へお願い♪ ブログ、FB、Twで拡散希望だよ~♪


2009’08.30・Sun

ベランダ野菜の状況

まずは収穫から
これは8/27日の収穫。サンマルツァーノ・ルンゴ(San Marzano Lungo)を10個、318g(下写真)

IMG0908270.jpg


これでこれまで合計のトマト収穫は、コストルート・ジェノベーゼが延べ25個、サンマルツァーノ・ルンゴが延べ108個となり、最近1個1個が小さくなっているけれど、♪♪祝100個超え♪♪

今年の最終収穫目標に対しては、現在までで、50.0%(コストルート)、54.0%(ルンゴ)、合わせて52.0%ほどの達成具合となった。(栽培株数は1株づつの合計2株)

次にコストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)の状況。
後半戦で新たに着果したものの収穫待ちになっていたが、意外に早く後半戦の収穫が始まりそうだ。
これは後半戦で一番着果が早かった鬼花果(下写真)。鬼花なので350g位に大きく肥大してくれることを期待したけれど、意外に早く色づき始めたので280g程度に思える。

IMG0908290.jpg


これがその次に色づく候補2個。しっかり200gサイズはある。奥にもまだ小さい1個が見える

IMG0908291.jpg


その他続々。各写真でトマトのダブリは無い。

IMG0908292.jpg


IMG0908293.jpg


IMG0908294.jpg


IMG0908295.jpg


IMG0908296.jpg


IMG0908297.jpg


IMG0908298.jpg


IMG0908299.jpg


IMG090829a.jpg


IMG090829b.jpg


IMG090829c.jpg


IMG090829d.jpg


IMG090829e.jpg


IMG090829f.jpg


と、現在のところ肥大中が26個だ。
前半で25個収穫しているので、目標の大玉トマト50個/1株超えはもう殆ど達成確実となっている。
露地栽培のトマトなら落果、割れ等で腐ったり、又病気で駄目になったりと、着果した果実が収穫までいく確率は結構低いけれど、ベランダでの水耕栽培の場合、着果したものは殆ど収穫までいく。

PETボトル水耕栽培中の鷹の爪。74個着果中だが、随分色づいてきた。
ところで、毎年店頭には11月~12月にかけて生の国産唐辛子が出回るけれど、普通に春植えをしていれば、このようにもう赤くなるのだから、店頭に出回る生唐辛子というのは、わざわざ白菜漬けの季節に合わせて収穫できるように、遅植えしているのだろうか?
もともとこのPETボトル水耕の鷹の爪も12月の店頭品(栃木三鷹)から採種での発芽なので、店頭品の遅い収穫は品種のせいではない。

IMG090829o.jpg


PETボトル水耕栽培中のハバネロも色づき始めた。
ハバネロオレンジと、レッドサビナの種が混ざった中から、適当に選んでの発芽なので、どちらが出るか不明だったが、PETボトル水耕2個ともハバネロオレンジだった。残念!
今年は受粉のお手伝いを一切やっていないので、去年に比べれば着果数は大分少ない。

IMG090829p.jpg


こぼれ種から成長中のイタリアンパセリ。
少しづつではあるが確実に成長中。早く収穫できるようになって!

IMG090829q.jpg


フェンネルの花真っ盛り♪

IMG090829r.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(4) TOP

Next |  Back
いやはや、鈴なりのハバネロや真っ赤な唐辛子、トマトも後半戦突入で丁度50%折り返し、しかしすでに24個も着果しているとは、ゴール見えたも同然。絶好調ですね。
なかなかここまで絶好調な人はネットで探しても見つかりませんよ。
こんなにきれいに出来るのなら、唐辛子も作ってみたくなりました。輸入イタリア物が面白いですかねー?本場のペペロンチーノということで。それともやっぱ国産にかぎる?もちろん用途はイタリアン系です。

katteni:2009/08/30(日) 17:04 | URL | [編集]

> katteniさん
当家でも絶好調の裏で、トマトに日当たりを取られた、フローレンス・フェンネル、ディル、土耕の青シソ、ブッシュバジルなどが、お亡くなりになってます(爆)
もう一つそれなりの成果がでる理由は、過去にあれこれ手を出してうまくいかなかったのはやめて、うまくいったのだけを小数精鋭でやっているせいですヨ (;^_^A ・・・手堅いけど、面白みは無いかも。

パスタに向いている唐辛子は判りません(笑)、私もパスタにはこの唐辛子に限るといったこだわりは無いし、WEBで調べてもそんな方は見当たりませんでした。
ちなみに私がパスタに使っているのは鷹の爪です。
唐辛子LOVEな人の唐辛子へのこだわりは、大抵は、「どれが一番辛い?」と「それを制覇したかどうか」でしょう(爆)
栽培としては鷹の爪やハバネロは多産なのでお奨めです。
なぜならば唐辛子系は極端に着果率が悪かったり、又発芽率がとても悪かったりするのも多いです。

duckbill:2009/08/30(日) 22:22 | URL | [編集]

ベランダでこれだけの収穫ができるなんてすごいですね。
我が家のトマトはシンディースイートですが、ぽろぽろとしか実がつかず、やっぱり野菜は難しい!と実感しているところです。生育途中にドイツへ行ってしまったのでその間の世話が行き届かなかったのかな~って夫に責任を押し付けているところです。今まで収穫できたのは10個ぐらいです。100個だなんて信じられません。^^
鷹の爪は私も栽培していまして、これはたくさん収穫できそうです。

kuishinbou:2009/08/30(日) 22:29 | URL | [編集]

> kuishinbouさん
むしろベランダで水耕栽培だから、うまく栽培ができるようです。
以前に60坪くらいの畑を借りていたことがあって、トマトもずいぶんやっていたのですが、露地栽培は、なかなか目が届かない上、病害虫も多いし、雨による割れや落果で、あまりうまくかなかった記憶があります。
そうそう、ドイツに行く前に鷹の爪が一杯なっているって言っておられましたもの。沢山収穫できそうですね♪

あぁ!ご存知だと思いますが、唐辛子の収穫後はかなりしっかり乾燥させないと、黴が生えたり、腐ったりで、意外に持ちません。以前に私も随分駄目にしました (;^_^A
陰干しと言う方も多いのですが、時間をかける乾燥は、その間に色抜けもしやすく、強い天日で一気にカラッカラまでというのが良いようです。(^^)

duckbill:2009/08/31(月) 12:06 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL